罪な抱擁

tsumi na houyou

罪な抱擁
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784344834071

あらすじ

※4/30→5/19→5/29に発売日変更になりました。
田宮吾郎と警視庁警視・高梨良平は恋人同士。田宮がある女性占い師を訪れた翌日、彼女が殺された聞き!?

表題作罪な抱擁

高梨良平,警視庁捜査一課警視
田宮吾郎,商社マン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

第16弾です

罪シリーズも16弾目、そんなに続いてるのねと驚きました。
何時の間に…と言う感じです。

又今回もごろちゃん(受)が殺人事件に巻き込まれて…
と罪シリーズではお馴染みの展開かと思いましたが、今回は直接事件には関わっていないので、あまり危険にもさらされていません(笑)
それがかえって今回の萌えられなかった原因の一つかもしれませんが

元々の相談話は、富岡の同期の西村が、別の同期の女性社員が、家族全員占いにはまっていて、騙されているから、探って欲しいと持ちかけます。しかし、何も起こってない時点で警察に何かを調べてもらうのは難しく、手を貸して欲しいと相談します。
で、なぜかアランとごろちゃんが、その占い師の元に出掛け
占ってもらうのですが、次の日その占い師が殺されてしまいます。

で、今回はアランが独自の調査(お金)で重要な情報を次々と警察に提供していきます。

サスペンス調なので、あまり内容を書くと、読んで無い人にはネタバレして面白さが半減するので、感想を…

うーん、罪シリーズは好きなシリーズなのですが、アランが出てきた辺りから私の好きな展開じゃあ無くなっち続きゃったような…
ごろちゃんと良平(攻)が、がっつり一途に信頼し合いラブラブで
富岡という、ごろちゃん一筋の当て馬が頑張ってって言うパターンが好きだったのですが、アランが出て来てから戦線離脱しちゃったし、アランが何かと出張って来ては御曹司の力で、軽く解決したり、突然出張ったり、会社を買収したり(苦笑)他にも色々考えられ無い行動が…
とにかく、アランのお金が軽く使われ過ぎて話の展開が軽くなってきている感が強くて、話が薄っぺらくなってきているように感じます。

で、今回なぜか富岡もおかしな言動を
いやいや、無いでしょう、納さんと富岡⁈良平と富岡⁈
考えられ無いです。
富岡はいつまでも、叶わないけど一途にごろちゃんラブでいて欲しかったなぁ

Hシーンもマンネリ化してきているしやっつけではめ込んだ感じがしている今作、中立評価にしようと思ったのですが良平は相変わらずカッコ良くて大好きなので萌にしました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ