狼王と幼妻 脩せんせいの純愛

ookamiou no osanaduma

狼王と幼妻 脩せんせいの純愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥580(税抜)  
ISBN
9784344834101

あらすじ

幼なじみの皐織と結婚を誓い合い、必ず迎えに行くと約束した脩。数年後再会するが、怪我を負った脩は無意識に皐織を襲ってしまい…!

表題作狼王と幼妻 脩せんせいの純愛

葛木脩,狼の本性を持つ大学生
九条皐織,幼なじみ,村の支配者の息子

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

身分差恋愛

『真白のはつ恋』と同じ設定のストーリーです。
と、いってもそれぞれお話は独立していますし、時系列的にこちらのほうが『真白〜』より過去の話なので、前作を読んでいなくても問題ないかと思います。

幼い頃に出会い、種族や身分を越えて初恋を貫き通した二人の純愛です。
前作よりも、私はこちらの方が好きでした。脩はおっとりした性格かと思えば、意外と野性的な面もあり男らしいです。結局のところ、脩が医者になってからは離れた場所で別々に暮らすこととなるみたいなので、ちょっと寂しいです。あと、脩の義父が優しくて泣きました。
もっと色んな方に読んでいただきたい作品です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ