「気が合うということは」描き下ろしメッセージペーパー

ki ga au to iukoto wa

「気が合うということは」描き下ろしメッセージペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
気が合うということは

商品説明

配布店舗は花音HP「ペーパー情報」より確認できます
無くなり次第終了

内容:表題作と同時収録作のコラボ漫画
智文がバイトするコンビニに、白石と飯塚がやって来て…

評価・レビューする

レビュー投稿数2

作品内のコラボ

小さなペーパーに片面印刷で漫画が描かれています。

舞台は「1+1+1」の智文がバイトするコンビニ。
そこへ「気が合うということは」の白石が雑誌を買ってレジで清算をしていたところへ、飯塚がやってき、弁当とスイーツを買って一緒に帰ります。

この飯塚がテンション高めで、「100年に1度の15(いちご)フェアー」とか喜んでいるのが面白かったです。そのくせ、実は白石がいちご好き(だから買った?)というのが健気にも思えました。

去る二人の姿を見送りながら、「…この頃、ああいうの増えたよな…」と呟くバイト仲間と、「俺も今日は瑛人さんと一緒にご飯!」と屈託ない智文との対比が面白かったです。

白石の従兄弟が主人公の「家賃半分の居場所です。」の舞台もコンビニなので、最初は一瞬そっちかと錯誤してしまいました。よく見たら髪形が全然違いました(汗)

0

同時収録作品のコラボ・・・

B5サイズの用紙、片面印刷で描き下ろし漫画が印刷されています。

以下内容です。

智文(「1+1+1」の受け様)のバイトするコンビニ。
智文のレジで白石(「気が合うということは」の受け様)が精算中に飯塚(「気が合うということは」の攻め様)が遭遇。
白石に対して、「ご飯まだなら食べに行っていい?」とホクホク顔で尋ねる飯塚。
そして、「俺スイーツ白石の分も買うから!」とデザート選びをして、お買い上げの飯塚。そんな飯塚に対して「よくああいったの買えるな」という白石。

白石と飯塚のやり取りを見ていた智文の友人(だと思う。共にコンビニでバイトしている。)がぼそっと一言・・・「・・・この頃ああいうの増えたよな・・・お前といい・・・」
智文はその言葉の意味が分かっていなくて、「あ うん 俺も今日は瑛人さん(彼氏)と一緒にご飯!」と天然な受けごたえ。
それに対して「・・・いや そういう意味じゃない」という友人なのでした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ