第二種戦闘配置

dainishu sentou haichi

第二種戦闘配置
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
刺傷<サークル>
ジャンル
ハイキュー!!(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
20ページ
版型
B5

あらすじ

阿吽、ぼっくろ、烏野寄りのオールキャラ傭兵バトルパロ。
交戦シーンや模擬戦殴り合いなど
暴力表現ありますのでご注意下さい。

表題作第二種戦闘配置

評価・レビューする

レビュー投稿数1

第二弾!!!

アサルトスーツでバトるHQ‼メンズ、2冊目です!!
もうかっこいいとしか!おふざけしてても!!

冒頭のあらすじから、
「以下略」、「(略」「(文字数」とか連発してくれて
「要するに体を張った厨二本だ‼」ってwww
ホントこういうノリがたまらないです…。

戦い前、目標ポイント地点から10m離れている黒尾と木兎は
作戦行動班としてまさに血沸き肉躍る状態で
目が爛々としていますw
班長の大地は、旭の心配と共に胃が痛くなるほどの不安要素ですが
接近戦で使えるのは二人しかいないと分かっているのです。

わくわく感をおさえられないながらも、
しなやかに目的地へ一足先に向かう黒尾に
煽られるように木兎も行動しはじめます。

一方、別働班の及川と岩ちゃんは緊迫した状態にあり、
銃をぶっぱなしながらもナイフもぶん投げる忙しさで
あと1分持たせるために奥の手を使う及川サンは
スナイパーのトビオの名を叫んで
その正確さでクリアさせます。

撤退命令を下した大地に
「戦車買って下サーイ」とおねだりの木兎ですが
黒尾は木兎の大暴れをちくりと言いつつ
たぶ続きん結果オーライだとも思っている事でしょうw

旭が「通信に不審なノイズ混じった」と焦ると
通信班の月島は淡々と「衛星経由のハッキング」と告げ
狙撃犯の赤葦にも緊張がはしります。
が!
迎撃班の菅原は誰より落ち着いていて
対戦車ライフルを持ち「皆ゆっくり帰っておいで」と言うのです。
その後ろでビビる旭…ww

おまけでは、作戦成功した後の彼等。
ほっとひといき組は旭とツッキーと山口。
ジャッキーとプクプクゴリラはクロと及川サン。
…及川サン、交戦中に岩ちゃんが
及川サンの腰のナイフ引き抜いたからって
体から沢山のハートを生産してますw
げんき(師匠自慢)はトビオと日向。
及川サンと木兎の事をそりゃもうジェスチャー付で!若いな…。
かもく(尻ぬぐい班)は言わずもがな岩ちゃんと赤葦ww
で、木兎はまゆみたいにクロの足元で丸くなって寝てますw

そしてまた別日、訓練所での対抗戦が行われています。
ラバーナイフ戦にしようって言った大地の言葉も聞かず
(なるべく怪我をふやさないように)
容赦なく手も足も出る出るw
岩ちゃんに負けた及川サンが
木兎に負けた岩ちゃんに鼻血止めてもらってますww
まわりの囃し立てる声の中、
どちらも譲らず動きのいいクロと木兎ですが
ラストはラバーナイフをお互いの首に当て…。
赤葦の判定はいかに!?
Winner,KUROO!!!!!!!!
僅差のようでしたが、あからさまに喜ぶクロと嘆く木兎、
そのわけは、上司がお土産で持ってきてくれた、
人数分無い特上のお肉争奪戦だったかららしいですww
泣きながら「お前魚派じゃん!!!」と訴える木兎が可愛いですよ!

「雑な阿吽設定と班長ズ+岩泉」は
幼少時の阿吽設定と、風呂場での1シーン4コマです!
“2大ゲイモテメンズ(大地&岩泉)”に笑ってしまったww
だって後ろで男達が目をギラギラさせてる!!w

からの、次回予告がまたシリアスでかなり興味をそそられます!
が、お約束の嘘なんですよね…ww
確かに「妄想はタダ!!」www

はちゃめちゃな彼等が更に愛おしくなる作品でした!!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ