不器用なサイレント(5)

bukiyou na silent

不器用なサイレント(5)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×210
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
57
評価数
15件
平均
3.9 / 5
神率
13.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784799725047

あらすじ

相変わらず田宮といちゃラブな遠野v
受験勉強が本格化する前にと、田宮が旅行をプレゼントしてくれた!!
旅先で甘々に盛りあがるふたりだけど、別れ際にキスしているところを遠野ママに見つかってしまい……!!
遠野と同じく無表情な遠野ママの反応は?
大人気シリーズ、シュラバ巻き込まれ編&描き下ろしも収録vv

表題作不器用なサイレント(5)

田宮啓吾,野球部エース大学のスポーツ推薦が決まった
遠野智,美術部,美術大を目指す

評価・レビューする

レビュー投稿数2

待ちに待った5巻です

無口で無表情な遠野と野球部エース田宮の純情ラブストーリー、待ちに待った5巻です。今回は、1冊丸ごと遠野カップルのお話なので、テンションが上がります(ゆうちゃんが苦手なので…)
最初から最後まで甘々で、ずっとニヤケながら読みました。

遠野と田宮が、相変わらずお互いしか見えてない様子にキュンキュンします。一緒に旅行したり、予備校に通ったり。
途中、遠野を狙ってるのか心配になるコが登場するけど、やっぱり田宮がカッコ良く解決してくれます。
そして、今回のメインは、遠野の親に二人の付き合いがバレルことですね。別れたくないと泣き顔になった遠野がホント可愛いです。これも遠野パパが男前で、あっさり解決です。良かった良かった。

3巻と4巻が、この二人の出番が少なくて不満だったので、5巻は大満足でした。ラブラブな二人をもっと見たいので、6巻も期待して待ちたいと思います。

7

やっぱりナイスCP

不器用なサイレントも5巻となりました。
主人公の智と田宮も高校3年生。
いつまでも一緒にいたい二人だけど、やっぱり進む道は違いすぎて・・・
田宮くんは野球でそして智はやっぱり美術の道に進みそうです。
今回はそんな進路をめぐってそれぞれがいろいろ悩みます。
それでも、お互いを想う気持ちは変わらず真っ直ぐ進もうとする二人。

初めて二人で旅行に行った帰り、智のお母さんにキスしてるところを
ばっちり見られてしまいますが、さすが智の御両親。
驚くところか、孫の顔を見るためにもうひとり産んでおこう・・みたいな
そういう発想になれるのってすごい!
そんなご両親に育てられたから、あんなにのんびりゆっくり
大好きな人のことを大切に思えるんだなぁと改めて思いました。

今回は美術大を目指す智が通い始めた予備校でちょっかいを出されますが
少々鈍い智を見ていられない田宮くんのハラハラ具合が可愛くて・・
もう我慢できなくなった田宮くんが同じ予備校に行き始めちゃうのは
相当、智のことが大好きでそして見ていないところで
誰かに取られはしないか心配でしょうがないんでしょうね。
続き田宮くんみたいなカッコいい彼がいるのに智が浮気なんてありえない。
智は可愛くて田宮くんはカッコ良くて・・本当にお似合いのCPだと思います。
このお話は雑誌連載中に全部読んでいたので内容は知っていましたが
やっぱり何度読んでも良いですね~♪
描き下ろしの「遠野家その後・・」では
智のお父さんとお母さんがもう計り知れないほどラブラブで
智と田宮に留守番を任せて二人で旅行に行ってしまいます。
これってやっぱり、子作り旅行でしょうか・・・^_^;
その間、智と田宮も新婚気分を味わったそうで・・・(何してたんだ?)

そして、やっぱり高永先生の絵、大好きです♪
特に智と田宮が見つめ合ってるところ。
もうお互いに相手のことが大好きでしょうがないっていう瞳しています。
高永先生の描くキスシーンがすごく好きです。
もちろん智と田宮のキスシーンも何度も出てきますが
この二人は高校生だから、どこか可愛らしいキスなんですよね。
そしてやっぱり外せないのが、Hシーンですよね。
高永先生の描く体のラインが(特に背中からお尻にかけて)たまりません。
田宮はさすが野球で鍛えているだけあって、筋肉質な肩や腕たくましいです。
それに対し智は田宮に比べて線は細いですが
田宮の首に回す腕がなんとも色っぽくて可愛いです。

5巻は先輩たちが卒業しいよいよ2人も受験生となりましたが
この先卒業、大学生となっていくのを見られたらうれしいです。
ツイッターで高永先生に「大学生の2人も見たいです」と書いたら
「大学生は描く機会があれば」とお返事くださいました。
すっごく嬉しかったです。
次は6巻を楽しみにしています。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ