食えない男×ツンギレおぼっちゃまの一筋縄ではいかない恋模様!?

ほっとけないから。

hottokenaikara

ほっとけないから。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
6件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047302747

あらすじ

ブラコンの冬親は、世間知らずな兄の秋守に同性の恋人ができたことを知る。
ふたりの交際に大反対の冬親は、秋守の友人・浅沼とデートの尾行をすることになる。
けれど仲睦まじい兄たちの様子を目の当たりにし、ショックを受け落ち込む冬親は、
浅沼に「かわいい」と言われキスされてしまい――!?

表題作ほっとけないから。

浅沼雨統,大学生,兄の友人
棗 冬親,三兄弟の三男・ブラコン高校生

同時収録作品ほっとけないよ。/ほっといて。

東山夏弥,高校生
棗 秋守,三兄弟の次男・大学生

同時収録作品ほっとけない事案発生。

棗 春駿,三兄弟の長男・財閥御曹司で跡取り
清水 霜,恋人,営業マン

その他の収録作品

  • ほっとかないよ。
  • 棗3兄弟(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

期待値高すぎたようです。

しばらく本を読んでなかったのですが、久しぶりにこれはイイ!と表紙買い。ツンギレとか楽しみ過ぎる!と、ワクワクしていたのですが、読んでみるとアレレ??

表紙のメガネの人がメインかと思えば、彼は3人兄弟の末っ子でして、ストーリーの始まりは次男の癒し系キャラの話からでした。
癒し系の次男のお話は甘い、かな。しかしちょっと萌え不足でした。

期待していた末っ子はツン不足・・・(^_^;)うん、ツン不足なんですよね。個人的に。末っ子は幼い頃体が弱かった次男に頼りにされていてそれが嬉しく、ブラコンが抜けきっていなかったのですが、それを越える存在になったとも言えないような攻めとこれから恋愛が始まるのかなぁ??ってとこで終了、

ラストに俺様?(かなぁ)の長男の話だったのですが、長男の相手の受けが別れ話を持ち出すのですがわりとあっさり解決。うーん3話とも不完全燃焼だった気がします。

3兄弟とも癒し系、ツンギレ、俺様とキャラよいんですがどのお話もわりと淡々としています。

ああ末っ子のもっとツンツンした後のデレが見たかったです!

0

それぞれの恋をもっとじっくり読みたかった…!

表紙のメガネさんが気になって購入。
セレブ三兄弟のそれぞれの恋を描いた短編集で
表紙のメガネ受けは三男。
Hは最後の長男の話(読みきり)以外ありません。

◆「ほっとけないよ。」「ほっといて。」
高校生の攻めは、アパートの隣に住む大学生(三兄弟の次男)をほっとけなくて、料理から何から世話を焼いてしまう。
受けは、生活能力が低くて、攻めに無防備に抱き付いちゃうような天然さん。
攻めは世話焼きで男前で、あまり年下っぽさはない印象です。
ほのぼの可愛いカプですが、二人のイチャイチャよりも、ブラコン三男と攻めとのバトルが中心で、恋愛物としての面白さがあまりないのが残念でした。

◆「ほっとけないから。」「ほっとかないよ。」
↑の受けの友達(大学生)× 三男(高校生)。
兄に恋人ができて傷心の三男が、攻めに構われて
鬱陶しく思いつつも、その明るさと優しさに
惹かれていくという展開。
生意気で素直じゃない受けが、
年上の攻めに律儀に敬語を使い続けたり
キスされて負けじとやり返したり~みたいな
可愛さは良かったです。
でも、攻めがあまりに最初から受けに好意的で続き
なぜ受けを好きなったのか分からないのが
マイナスでした。
優しくて男前だけどキャラとして個性に欠ける気も。

◆「ほっとけない事案発生。」
長男×恋人(営業マン)。
学生時代からの付き合いである受けにいきなり
別れを切り出される攻め。
受けは実家の農場の、攻めは財閥の跡取りという
長男同士のカップルで、お互いの立場を思い
離れようとする受けが切なかったです。
攻めの財力と懐の深さであっさり問題解決してしまいますがw、収録作の中では一番好みの話でした。

全体として、三兄弟の話のわりにそれほど三人で絡んでいるシーンもセレブっぽい描写もなく、それぞれの恋愛物としても物足りなさがあり、萌には今一歩至らなかったかな、という作品でした;

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ