夏に恋するぼくのスピカ

natsu ni koisuru boku no spica

夏に恋するぼくのスピカ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神11
  • 萌×26
  • 萌6
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
100
評価数
26件
平均
4 / 5
神率
42.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
シリーズ
G-Lish Comics ガーリッシュコミックス
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784864572217

あらすじ

田舎暮らしに馴染めない宍崎の前に現れたのは、たった一人で天文部の活動を続ける同級生の誠。何故か天文部の謎の活動を手伝うことになって…?天文オタクの秀才×寂しがり屋の都会っ子、全てが正反対なふたりのハートが瞬く星空ロマンスラブ他、熱血ワンコ水泳部×クール美人剣道部、バレー部エース×ツンデレ主将などなど盛りだくさん! 部活×男子×オムニバス=可愛さ悶絶級みずみずしさ全開の4作品を収録!

表題作夏に恋するぼくのスピカ

小牛田誠,秀才の高校3年生,天文部
宍崎小次郎,東京から田舎に越して来た同級生

同時収録作品撃ち抜いてエース様

雄大,高校3年生,弱気なバレー部エース
一平,高校3年生,バレー部主将

同時収録作品青春ライン波キラリ

入江ケイスケ,高校2年生,水泳部
小野寺レイ,独特の雰囲気の先輩,高校3年生

同時収録作品青春ハイロウズ!!

晃生,高校3年生,バレー部,恋人
春助,高校2年生

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下:イラスト・漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数5

キラキラ眩しい夏向けの一冊

夏らしい爽やかなのが読みたくて、タイトルと表紙だけで選びました。
部活を題材にした青春BLで、3話構成の長めのお話が1作と、読み切りの短編が3作入っています。

お気に入りはこれ!
他の作品よりページが多い分、起承転結がしっかりあって面白かったです。

『青春ライン波キラリ』(全3話)
【水泳部員(入江)×元弓道部員(小野寺)】
いいタイムは出せないけど泳ぐのが大好きな水泳部員〔入江〕が、一人居残って練習しているところにふらりとやってきたひとつ上の先輩〔小野寺〕に惹かれていくお話です。
放課後自分と過ごしている時とは別人のような雰囲気を纏ってクラスから孤立している昼間の小野寺に戸惑いながらも、自分だけに見せてくれる楽しそうな表情を嬉しく思い、泳ぎにもいい影響が出始める入江。
そんな折、突然キスしてきた先輩とそのまま最後までして入江は舞い上がるのですが、翌日から先輩は学校に来なくなって………
爽やかな中にピリッと悲しい影が潜むストーリーに惹き込まれました。
弓道着姿の小野寺の袴の脇から手を差し込んで触るシーンが、小野寺の色気と相俟って妙にエロっちくてドキドキしま続きした。

一番青春っぽかったのはこれかな。

『夏に恋するぼくのスピカ』
【たった一人の天文部員(小牛田)×田舎に馴染めない都会っ子(宍崎)】
やりたいことがなくて冷めた都会っ子の〔宍崎〕が、一人で黙々とプラネタリウムを作っている天文部員の〔小牛田〕と一緒に過ごすことで少しずつ感化されていくお話。
見開きドン!な満点の星空と、そこでのキスシーンが良いです。
最初から最後まですっごく青春だった!

他に、バレー部員同士、バレー部員×応援団員(こちらはカップル)が入っています。

部活モノと言っても汗臭かったりヘンに熱血だったりすることはなくて、10代の迷いとキラキラが詰まった爽やかな一冊でした。

3

幾変化

適切な物言いかどうかは判りませんが、
どこを切っても二人で育てて収穫して
美味しく食べようという健やかさを
感じられる好ましい短篇集でした。

ただ一点非常に申し訳ないのですが、
冒頭の一作になんとなくな既視感を
感じてしまいました。
本当になんとなくですので読み返す内に
気にはならなくなりましたが。

率直に言えば評者はこの方の作品に
色気を求めてはおりません。
甘酸っぱさとどんでん返しを求めております。
ですのでこの一冊は丁度良かったかなと。

4

部活BL

ツトム先生の作品は、爽やかです。そしてラブリ~&キュート♡
この『夏に恋するぼくのスピカ 』もそうでした。
今回 祝5冊目 でございます。

バレー部、水泳部、弓道部、天文部、応援団 などバラエティーに富んでます。 バレー部キャラは某作品キャラと少し似てますネ(笑)

どれもサラっと読めて、心がホワ~・・・っとなれる内容です。(*´∀`*)
ガツガツしたエロに飽きた・・・。エロは苦手・・・。
な、読者層もストレスフリーで読めますヨ。 オススメです。
 
柔らかく暖かい作品を描くツトム先生の人柄も顕れている様な。そんな作品でした。 淡い作風も大好きです。

真っ直ぐでキラキラ☆で優しい部活ストーリーに癒されました~…。

5

宝石箱のような短編集

可愛らしい表紙と可愛らしいタイトルに惹かれ、購入させて頂きました!
ツトムさんの作品を拝読するのは今回が初めてです。

こちらのコミックスには、全部で4組のカップルのお話が収録されています。
そのどれもが上手い具合に部活と絡ませてあって、飽きることなく、楽しく読むことができました!

バレー部、弓道部、水泳部、天文部など、部活の種類は様々。
部活がメインではないのですが、かと言ってキャラの設定だけで終わっている訳でもなく、本当に絶妙なバランスで部活が活かされているなと思います。

ツトムさんの可愛くて癒される絵柄もあって、コミックス全体の雰囲気としては、暖かくて可愛らしいです。
しかし、部活に励む学生ならではの悩みや葛藤、挫折、努力する姿なども短い中に盛り込まれており、ただただ暖かくて可愛いお話と言う訳ではありません。

また、カプも
・ヘタレ×男前
・頑張り屋わんこ×過去有り先輩
・秀才×見た目不良
・年上×年下
と、バラエティーに富んでいます。

青春のきらきらが詰まった、宝石箱のような短編集だなぁと感じました(*^ω^*)!

6

部活でのキラキラ作品4本!

全体的に、エロ度もBL度も低めな本かなと感じましたが、
高校生達の可愛らしさや真っ直ぐさがいっぱいで、
それが眩しくも癒される1冊でした☆

■表題作「夏に恋するぼくのスピカ」

東京から田舎の高校に引っ越してきて居場所がなかった受けが、
ひとりでプラネタリウムを作っている攻めと出会って、
その楽しそうな様子に惹かれて手伝うことになって……

ちょっと強気でちょっと目つきの悪い受けが可愛い~
ふたりで一緒に苦楽を乗り越えて…って眩しいな、
エロなしだけど、それがまた純粋な感じでよかったです。

■「青春ライン波キラリ」このお話だけ前中後編と3話です。
長いだけあって、これが一番お話に深みがあって好きでした。

泳ぐのが好きで、タイムはなかなか出なくても、
ひた向きに頑張っている水泳部の攻めが居残って泳いでいると、
ある日そこに、雰囲気のある美人の先輩がやってきて…   

比較的早めにキス&エッチ。
単にお互いに惹かれあっているのだと思いきや、
受けには、事故で打ち込んでいた弓道ができなくなったという過去があり、
一生懸命な攻めに昔の自分続きを重ねて強い嫉妬心を感じていて…

受けのやるせない気持ちに共感できて切なかっただけに、
攻めの真っ直ぐさで前を向けるようになっていく姿が嬉しかったです。
おじいちゃんも素敵キャラ!
やっぱりツトムさんの描く、ちょい年齢のいった男性はいいな~

■「撃ち抜いてエース様」
バレー部のお話で、某排球漫画の某キャラがすごく思い出されましたw
顧問の先生が大大大好きなヘタレなエースと、
そんなエースに強くあたりつつ、密かに思ってるツンデレ主将のお話。

■「青春ハイロウズ」
「撃ち抜いてエース様」と同じバレー部員が攻め。
高校3年で最後の部活だからと攻めがバレーに打ち込むせいで、
構ってもらえず寂しくなった恋人が、応援団に入って~~というお話。
他のお話のキャラが脇役で出ているのが楽しいです~

つれない態度だった攻めが実はちゃんと受けが大事で…っていいな、
攻めのイケメン外見のせいもあってキュンときました~
あ、でも、試合中の応援で、
「負けたら一生エッチ禁止な」を言っちゃうのはどうかな?w

萌え×2寄りです☆

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ