虎の王子様

tora no oujisama

虎の王子様
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
6件
平均
2.8 / 5
神率
16.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784041027653

あらすじ

就職先は異世界。育てた子虎の王子様になぜか襲われています…。 就職活動中、突然異世界に召喚され子虎の王子様のベビーシッターをすることになった青。ところが数日で獣人に成長した王子に早く交尾したくて頑張って成長したと言われ…?

表題作虎の王子様

アースラム,ラセロット王国王子
川本青,18歳

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ファンタジーは好きなのですが…

可愛いけれど物足りない。

就職活動中に異世界にタイムスリップ。
虎の王子の世話係としてしばらくは頑張ることに。
虎の姿で世話をされてるまでは可愛い、可愛いで良かったのですが
人の姿になれるまでに成長してからは
申し訳ないですが飽きてしまうほど興味が薄れてしまいました。

最後までは読みましたが2人が番になるのに反対はなく
(途中悪役となるメスの存在がありましたが、パッとせず)
あれよあれよとゴールイン。

どうせなら虎の赤ちゃんの部分をもっと長く読みたかったです。


1

子虎の可愛さに悶えます

天野かづきさんのファンタジー系が好きで、あらすじも読まずに購入しました。ベビーシッターとして異世界に飛ばされた少年と、獣人の国の王子様との、異世界召喚ラブストーリーです。

就職先でセクハラを受けた高校3年生の青は、ハローワークで次の仕事を探していると好条件な募集を見付けます。
それは、赤ん坊が成人するまで面倒をみるというもので。子供が好きなので、「これいいなぁ」とつぶやいた時に、魔法陣のようなものが浮かび上がって、異世界に召喚されます。

そして、気が付くと、ベッドの上で…。おまけに、可愛い虎の子供が傍にいたのです。
この子虎が王子様のアースラムでした。アースラムに気に入られた青は、ベビーシッターとして働くことになります。

この子虎が、海老原さんのイラストもあって、本当に可愛くて悶えます。おまけに、青に近付く人(父親さえも)全てに、威嚇のために唸るのも独占欲が見えて萌えます。

そして、成人するのが早いアースラムは、あっという間に大人になって青に迫ります。成人しても、青しか見えてない状態のアースラムにキュンとなります。
だけど、アースラムの世継ぎのために、自分続きの世界に帰ろうとする青は、アースラムに軟禁されてしまいます。でも、それが嫌じゃない青。
なぜなら、自分がアースラムに必要とされなくなるのを恐れていると気付いたからです。いつの間にか親のような愛情と恋人のような愛を、アースラムに抱いていたのです。

青が命を狙われる事件もあるけど、アースラムが助けないはずがなくて。
だって、アースラムは青を一目見た時から、伴侶にしようと決めていたのです。
そんなアースラムの、深い愛情を見てきた父親も、青に伴侶になってほしいと言って、最後はハッピーエンドです。

お話としては、いつもの天野さんって感じだったけど、つがいの義式とか、アースラムの執着が好きでした。何と言っても、子虎のモフモフと可愛さに癒されて満足です。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ