エメラルド 2015年春の号

emerald

エメラルド 2015年春の号
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

3号目も超ゴーカ! !
BLも少女漫画も全部読めちゃう★史上最強女子コミック誌!


表紙●「年下彼氏に迫られてます。」相葉キョウコ
4月1日発売予定コミックス「年下彼氏に迫られてます。」続編を掲載!


第一特集●中村春菊★5本立て
1「純情ロマンチカ」初の本編2本だて104P
2「世界一初恋~木佐翔太の場合~」
3小説「純愛ロマンチカ」(藤崎都)
4「√W.P.B」第1話(コミックスより再掲載)
★TVアニメ「純情ロマンチカ」第3期記念特集


第二特集●あべ美幸★3本立て
1「SUPER LOVERS」初の本編2本立て110P
2「八犬伝―東方八犬異聞―」


第三特集●相葉キョウコ★3本立て
1「神様☆ダーリン」2本立て98P
2「年下彼氏に迫られてます。」


第四特集●好評シリーズ★すべてカラー付き2本だて!
2本立て「どうせもう逃げられない」水名瀬雅良
2本立て「となりの番犬」 杉原マチコ
2本立て「佐々木さんは彼がすき?」箱石タミィ


第五特集●新作小説特集&ピンナップ
巻頭ピンナップ 海老原由里&陸裕千景子
4月1日刊「虎の王子様」(天野かづき×海老原由里)書き下ろしSS
5月1日刊「メロメロ。」(藤崎都×陸裕千景子)書き下ろしSS


★特別付録DVD
アニメ「純情ロマンチカ」スペシャルPV

表題作エメラルド 2015年春の号

その他の収録作品

  • 中村春菊「純情ロマンチカ」
  • 藤崎都「純愛ロマンチカ・昼寝編」
  • 相葉キョウコ「年下彼氏に迫られてます。」
  • 藤崎都「メロメロ ショートストーリー」
  • あべ美幸「八犬伝―東方八犬異聞―」
  • 水名瀬雅良「どうせもう逃げられない」
  • 中村春菊「世界一初恋~木佐翔太の場合~」
  • 杉原マチコ「となりの番犬」
  • あべ美幸「SUPER LOVERS」
  • 天野かづき「虎の王子 ショートストーリー」
  • 箱石タミィ「佐々木さんは彼がすき?」
  • 相葉キョウコ「神様☆ダーリン」
  • 中村春菊「√W.P.B」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

満足~

季節ごとに刊行される雑誌は多数ありますが、月刊誌と一話あたりのページ数が変わらないのも多くてよく「ここで終わり!?3ヶ月待ち!?」となるのですが、エメラルドはだいたい2本立て以上でガッツリ読めるので満足してます。ので毎回買っちゃう。

自分は中村春菊さんのシリーズの中ではテロリストと小野寺律の場合が好きなのですが、いい意味で安定しているロマンチカと相変わらずな木佐さんの話はやはりそれぞれ可愛かったです。木佐さん童顔なんだから年齢気にしなくていいのにな~体力の問題のほうが大事かな(笑)

『どうせもう逃げられない』は、強引な攻めとツンツンの受けということで設定と受けが攻めを嫌っているというのが好きで楽しみにしてました。でも今回で結構あっさり攻めを好きになる受け(笑)もっと引っ張ってくれていいんだけど!?と思ったのですが、終わり方が次号が気になって仕方なくなる感じだったのでどうでも良くなりました。なんか攻めが可哀想だぞ……


相葉キョウコさんは2作品。
年下彼~の方は、Hに体力がついていかなくて、だけど誘いを断って嫌われたくないから嘘をついて攻めと距離をとる、というストー続きリー。相変わらず、男らしい外見なのに泣き虫で甘えたな小木さん。真中さんをずっと閉じ込めておきたいという願望も健在(笑)
嘘がバレてひと悶着あり、仲直りして2日に1度2Rまでということで丸くおさまりました。(その後、3時間かけて1R)

神様ダーリンの方は、相変わらず恵比寿さんが美しいです…!ちょくちょく登場する動物がブサ可愛い。葵にとっては狐も狼も皆犬ですがw
今後七福神みんな登場するのかな??登場する度葵に惚れてしまうんでしょうか(笑)


あ、あべ美幸さんのSUPER LOVERSアニメ化だそうで!おめでとうございます。

1

読み応えアリ

純情ロマンチカを始め、今回は2本立てが多く読み応えありました。

『純情ロマンチカ』
美咲の卒業も秒読み段階に入り、それに伴い美咲の今後の身の振り方が
今回の大きいテーマのひとつになってます。
丸川に内定をもらい、後は卒論を残すのみ。
卒業旅行の計画を立てたりと楽しいこともある美咲だけど
卒業後自分はどうすることが一番いいのか美咲なりに考えます。
考えていると、自分がどんなにウサギさんが好きでウサギさん以上に
自分もウサギさんを必要としていることを再確認してしまいます。
周りのいろんな人に迷惑かけたり助けられたりして過ごした数年間。
真面目な美咲だからこそ、考えて考えて出した答えが・・・
相変らず甘々の美咲とウサギさん。
そして今回は脇キャラオールキャストでした。
卒業後のこと、美咲が出した答えは美咲らしいと言えば美咲らしいですが
ウサギさんが素直に納得するはずもなく・・・
美咲はいったいどうするのかも気になるところですが
卒業旅行に卒業生でもないウサギさんがどうしてもついて来ようとするのを
なんとか阻止したい美咲の悩みは尽きないということ・・・
続き
『世界一初恋・・木佐翔太の場合』

木佐さんの誕生日が迫ってきた。
雪名は誕生日を一緒に祝いたいと言うが・・
毎度のごとく、雪名との年齢差を重く考える木佐。
Hの時も体力の差を感じる今日この頃・・・
いつもながらそんな風に、ぐるぐると悩む木佐さんが可愛いです。
その可愛さを一番知っている雪名の気持ちにもっと気づくべきです。
だけど自分と雪名の年齢差を気にするあまり、今まで以上に
雪名の周りの女の子のことが気になってしょうがない木佐さん。
これって最初の時と一緒ですね。
一番最初、雪名と付き合い始めたばかりの頃
雪名が大学の女友達といるところを見てお似合いだと思ってしまったこと。
こんなに愛し合ってるのに、悩みはあの頃と同じ・・・
こんなに雪名に想われているのに、まだ自信の持てない木佐さん。
好きで好きでどうしようがないから、たった1歳離れることにも焦りを感じてしまうなんて。木佐さん、可愛すぎです。
誕生日にはリングをそしてValentineのお返しにウサ耳パーカーをもらった木佐さん。
リングはマジで喜んでいたけどパーカーは・・・
でも、木佐さんだったらぜったい似合うと思う、ウサ耳パーカー。
次回は丸川で着てるとこ見たいです。

中村春菊先生の作品、純情ロマンチカ3が夏からTV放送決定したからか
純情ロマンチカにウエイト置かれてた感が・・・
高野さん&律っちゃんファンの私としては、二人の話がなかったことに
残念感は隠せません・・(涙)
次回に大きく期待します。
しかし、今回の純情ロマンチカは読みごたえありましたね。
そしてまるでこれで終わりかと言うがごとくに脇キャラ総出演。
次はヒロさんと野分(エゴイスト)にも出演してほしいな・・・

ちなみに、付録として純情ロマンチカDVDが付いています。
今年7月から純情ロマンチカ3が放送されるにあたり
これまでの総復習と称し1と2そしてエゴイストとテロリストも収録。
今まで放送されたものの中からピックアップされた3CPが見られます。
また、7月の放送から出演の新キャラとCVの紹介なども見られます。
美咲の大学の友人『ザ☆漢』の大ファンの藤堂役に大好きな羽多野渉さんが
出演するとのことで今からもう楽しみで楽しみで・・・
このDVD、今まで純情ロマンチカを見たことない方でも
今までの流れがつかめるようになっていて、すごくいいと思います。
ナレーションは美咲こと櫻井孝宏さんです。
ぜひ、観てみてくださ~い♪

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ