過敏症 魚住くんシリーズIV

kabinsho

過敏症 魚住くんシリーズIV
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
30
評価数
6件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
角川文庫(小説・角川書店)
発売日
ISBN
9784041017807

あらすじ

不思議に魅力的な青年・魚住の片想いの相手は同性の久留米。彼に唇を奪われて以来、魚住は誰かの接触に過剰に反応するようになり……。じれったい片想いの行き着く先は。幸あれと願わずにいられない第4弾。

表題作過敏症 魚住くんシリーズIV

久留米充 サラリーマン
魚住真澄 大学院生

その他の収録作品

  • マスカラの距離
  • スネイル・ラヴ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

マリの過去が明らかに

魚住くんシリーズ4巻目

久留米が魚住にキスをしたものの、それがどういう意味なのか理解できない魚住。
一方の久留米も勢いでキスしてしまった手前会いにいけません。
このジレジレ感がこのふたりにはぴったりですね。

でもそんな二人の間に魚住くんに恋をしている後輩が登場。
こんな久留米みたことない!ってくらい動揺しちゃう久留米が可愛い。
これがきっかけで久留米も覚悟を決められたのだから不幸中の幸い(笑)

そして、本巻でのもう一人の主役だったマリ。
ずっと気になっていたマリの過去が色々明らかになってきました。
いつも元気なマリにこんな過去があったなんて・・・。
マリには是非幸せになってもらいたいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ