純愛えろ期

junai eroki

純愛えろ期
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神16
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
101
評価数
23件
平均
4.4 / 5
神率
69.6%
著者
作品演出・監督
添田由美
音楽
スワラプロ/デルファイサウンド
脚本
佐々美沙
原画・イラスト
彩景でりこ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
CROWN WORKS
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
全店舗共通初回限定特典:フリートークCD(出演:山中真尋/興津和幸/阿部 敦/樋口智透/武内 健/福島 潤)
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

彩景でりこが描く、田舎の学校に通うDK6人がエロ方言でハゲむ暴走青春ラブ(はぁと)
ドラマCD1枚に、天然ドS転校生×失恋ツンデレ眼鏡カップル他、全3カップルのエピソードを
余すところなく収録!
充は幼なじみの恒ちゃんに気持ちを告げることもなく失恋。傷心のまま書庫でオナニーしていたら、
アロハシャツを着た男が現れ、恥ずかしい現場を目撃されてしまう!
しかもその男になぜか運命の相手と呼ばれ、迫られサカられぶっかけられて…!?
恒ちゃんと幼なじみの岸、幼なじみグループからあぶれてしまった不憫な聡史と
ダブりの美人不良・瑛ちゃんのエピソードも収録。

表題作 純愛えろ期

岸竜平 → 樋口智透

市ノ瀬恒 → 阿部敦

リバ有

花江太郎 → 興津和幸

児島充 → 山中真尋

小川聡史 → 福島潤

谷原瑛生 → 武内健

評価・レビューする

レビュー投稿数2

人を選ぶとは思うが、相当楽しめた!

方言とエロが聴きどころ?
内容はないですね。でも悪くないですよ!!

地方の男子高ならこんなノリだろうし、
原作未読ですが、お茶を濁さずにエロしかない原作に正面から取り組んだ感じがします。

ただ、1枚で3CPの群像劇なので、
キャスト陣に慣れていないと聴き分けがつらいと思う。

樋口智透×阿部敦→
リバですね。同軸リバ。私は好きです!
阿部さんは、以前はどの役でも強いショタ声の1本調子で、喘ぎ声も同じでしたが、
このところ緩急がついて、振り切れた演技orやわらかい声が魅力的。
今回もよかった。
それに台詞的にも本当にご馳走様でした❤最高です❤

興津和幸×山中真尋→
人の話を聞かない攻め。
ここまで情緒がなくてもエロがエロい興津山中組は素晴らしい。
受ける山中さんもさすがにお上手。急に艶やか。
トイレ回が最高でしたね。
そこまで言ってくれるの…。どっちもエッロ…。
それと日常シーンの山中さんの怒鳴り声が滅茶苦茶上手いですね…。

福島潤×武内健→
福島さんはうるせー。
武内さんは物憂げな美人声すぎるし、超理論で超展開。
しかし濡れ続き場が百合?ありがとうございます?
武内さんが頭の弱いM女だった。全然アリですね。考えたら負けですね。

総括→
相当楽しめました。
かなり直栽で同人ノリに近いので人を選ぶとは思います。

2

岸くん役の樋口智透くんに萌!

このお話は方言がとっても重要でドラマCDではどうなるんだろうと思っていたのですが全然違和感ありませんでした。阿波弁しゃべられる方はどう感じるられるのかはわかりませんが。
原作はかなり昔に電子書籍で読みました。なので原作に忠実かは憶えてません。

私はたろみつが大好きなんですが、このドラマCDで岸くん役の樋口くんにやられましたね。恒ちゃんとはリバップルなんですが最後のトラックで彼の喘ぎを聴きまして萌ました。
今まで脇役が多かった彼ですが今後に期待したい声優さんです。

太郎役の興津和幸さん、天然強引攻め素敵でした。
「この穴はチンポ嵌める穴とちゃうんぞ」で私、スパークしちゃいましたね(笑)
充(花子)役の山中真尋さんもツン受けがハンパ無く色っぽくて最高でした。

恒ちゃん役の阿部敦さん、聡史役の福島潤さん(かなりKYで面白かった)瑛生役の武内健さん、皆さんとっても力を入れて役に挑んでいただき恐縮です。

とてもいい仕上がりになってます!

トークCDは6人のクロストークで誰が誰か分かりづらかったんですが、楽しそうにしゃべられていました。ほとんど方言の難しさでし続きたが。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ