職業、レンタル彼氏。

shokugyo rental kareshi

職業、レンタル彼氏。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
53
評価数
16件
平均
3.4 / 5
神率
12.5%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
ISBN
9784344834316

あらすじ

女装させられ、レンタルファミリー所員として依頼人の恋人役をやることになった馨。お仕事のはずなのに、熱い視線を向けられて…?

表題作職業、レンタル彼氏。

九条充成・製薬会社のエリート・28歳
葉山馨・レンタルファミリーに就職・23歳

評価・レビューする

レビュー投稿数3

うん…可もなく不可もなく

タイトルを見ててっきりレンタル彼氏は攻めの方を指してるかと思い込んでいたが、受けの方だったですね。しかも女装…少し意外でした。
職を失ってたまたまレンタルファミリーの会社に入った受けの最初の仕事は急病の同僚の代わりに攻めのレンタル彼女をすること。顔が可愛いから女装でも違和感ないっという設定だが、本人はゲイではないし、顔のせいで男に告白さされた経験があって男同士の恋愛には苦手のようだ。攻めはエリートでかっこいい、誠実な男前で、元同僚(男)に想いを寄せられたあげくストーキングされるはめになったので偽の彼女によってことを収めたいという。
かなり早い段階で受けの変装はバレてしまうが、攻めは「キミがいい」という理由で二人はそのまま恋人のフリをして付き合いを続ける。意気投合な二人だが攻めは自分の受けへの好意に気づき、ついに告白してしまったが、突然の展開に驚いた受けは拒絶な反応を見せる。受けを困らせたくないという思いで攻めはあっさりと身を引いたが、実は受けの方も攻めのとこをまんざらでもないと思っているらしく、「友達からならいい」と言い出した。最終的には両思いになって晴れて恋仲になったが、それまで続きの受けの葛藤がもどかしかったです。
高岡先生の作品を読むのが初めてですが、なんかこう、可もなく不可もなくって感じですね。設定自体は萌えなくはないけど、人物一人一人の描写は上辺という気がします。受けの同僚も攻めの弟もなんかありそうだよなと期待していると全然何もなかったのが物足りなかったです。
完璧に見える攻めの時々抜けてる感じは萌ポイントですが、それだけかな…受けの心理描写がぐちゃぐちゃでよく理解できなかったです。「えっ?なんで急に積極的になったの」と疑問があるぐらい…ちょっとストーリーのテンポにはついていけなかったです。

1

面白くて一気読みした!

面白かった!どの本から読もうかな~とパラパラ見てたら面白くて一気に読んでしまいました!
実は街こまち先生の「レンタル彼氏」(コミック)がすごく好みのお話で、同じくレンタル彼氏・・・と思って表紙買いというか題名買いしたんです。

面白かったのは受の馨の自分の容姿に対する自信。「俺ってかわいい」って自覚してる。でもありがちな女王様なんじゃなくて、感覚がすごく庶民で基本いい子。

そして攻の誠実さ・・・・かーらーの!成就してからの豹変っぷりには萌えました!!!
草食誠実男子が無自覚肉食狼!羊っぽいけど狼・・・まさに!ですね!

一方馨も好きだと自覚してからの腹のくくりっぷりが本当男らしい!
えっちしたい男の気持ちをわかってリードする受け・・・しかもノンケ初体験なのに!!すんごい意外でえろかわいい・・・そりゃ充成さん○○も出るよね!

高岡ミズミ先生はVIPしか読んでなかったので他もこれから読んでみようと思います!

0

気の強い可愛い子

レンタル彼氏なんてワクワクですよね(*´∀`*)
ということで手に取りました!

受け様は就職先が倒産して途方にくれていましたが
新しい就職先を!と求人をさがしていたところに今回の職場を発見!
即採用のすぐ仕事ということになり・・・
攻め様がその依頼人でした
男のストーカーをあきらめさせるために
女装した受け様とデートをしているところを見せ付けるというかんじです

受け様は女装させると女の子そのもので可愛らしいのですが・・・
自分的にも健気な設定が好きなのですが
今回はちょっぴりおおざっぱ!??で気が強い方でしたw
攻め様は王子様的にかっこいいしお金持ってるw感じだし
イケメンさんですが真面目。

そんな2人が恋人のフリをしながら徐々に好き同士になります

全体的にもう少し2人のドタバタがかいま見れればよかったかな~と思います
一番これいいな!と思ったのが
王子様系な攻め様ですが、結構なエロでがっつくタイプなのが面白かったです

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ