天然系国民的アイドル×39歳乙女リーマンにENDの危機!?

ひみつのセフレちゃん~福本幸助の受難~

himitsu no sefrechan

ひみつのセフレちゃん~福本幸助の受難~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神27
  • 萌×210
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
181
評価数
39件
平均
4.6 / 5
神率
69.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
シトロンコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
ISBN
9784799725337

あらすじ

ひみセフシリーズ第5巻。
ひみセフ史上最大最悪の事件勃発!!

ドラマの撮影中に事故に遭い記憶喪失になってしまったトモ……。
コースケさんのことだけを忘れちゃうという最悪な事件に。
そして傷心のコースケさんに忍び寄る会社の後輩・篠原。
しかも社内で「トモにそっくり~v」と女子に噂されるほどのトモ似の顔。
たくさんの苦難を乗り越えてきたトモとコースケ……これで終わりなの!?

表題作ひみつのセフレちゃん~福本幸助の受難~

上村智樹 22歳 国民的アイドル
福本幸助 39歳 ごく普通のサラリーマン

評価・レビューする

レビュー投稿数9

大好きなシリーズ

タイトルに釣られてネタ目的で買って運命の出会いを果たしてから早くも5作目。セフレちゃんシリーズ本当に大好きです。
今回も泣かせていただきました。コースケさんの気持ちが痛いほど伝わってくるんです。
何時ものラブラブな二人とはまた違って、今回はトモが記憶喪失に…
付き合って3年、トモの事が大好きなのに離れる決心をするコースケさんが男前過ぎです( ˙灬˙ )
その隙に付け入るように俺にしませんか‥‥?と迫ってくるトモ似の部下。
どーなっちゃうの〜!と思ってましたが、やっぱり、二人は二人でないとダメなんですよね。
タイトルと相反してすっごく真剣なお付き合いをしているお二人。婚姻届の下りは涙がぽろっとこぼれてしまいました。
次回作とっても期待してます。

1

王道にいきますねぇ~

国民的アイドル「REAL5」:上村智樹(ウエトモ)×リーマン:福本幸助です。
このシリーズも早いもので5作品目となりますね~。
個人的にはドラマCDも続編を出してほしいなぁ~と思っています。

今回の話はマンネリ防止のため道具を使ったり・・・。ちなみに名前はポチとタマです(笑)1回使って、幸助さんによって旅に出てしまいましたがww

あとはですね、幸助さんが勤めている会社にウエトモに似ていると言われている新人が入社してきます。
周りはウエトモに似ていると言っていますが、幸助さんはどうしても似ていると思えない。その上、その新人にアプローチをされる始末。
そんな時にウエトモが事故で記憶喪失になって幸助さんのことだけ忘れてしまうという王道を進んでくれていました。

2人の関係を知っている、同じメンバーのスギ兄が「一番大事なもん忘れてんじゃねぇか!」と言うものの、ウエトモのことを大事に思うあまり、このまま忘れていた方がいいんじゃないかということになり、オカやんと共同しますが裏切ってウエトモに名前だけ教えます。そして記憶が戻り一件落着。

ウエトモ似の新人に幸助さんがウエ続きトモと付き合っていることがばれてしまって何か一悶着があるのかしら?と思いましたが、それはなさそうなのでよかったです。もし、何かあったらマンネリ化しそうで怖かったので・・・。
というか、個人的にオカやん×スギ兄の話の方が読みたかったりしましたね・・・。ごめんなさい。

1

記憶喪失ネタなんて、と思ってたけど・・・

やってきました、ひみセフシリーズ第五弾!!
なんと今回はトモが記憶喪失に?!
他の方が書かれていましたが、あらすじだけでだいたい想像できたというか
なんとかなるんだろうなという
ちょっと冷めた感覚でいました。

なので発売日に買わなかったんだけど~~~~!
やっぱり買っちゃった、だって好きなんだもんこのシリーズ!

そして読んでみたら、なんともラブラブなお二人にもぉ、にっこにこさせていただきましたが、その直後に事件が。

えっ トモが記憶喪失?!

軽いノリで読んでいたというのに、なんともシリアスすぎるお二人の状況。
そういえばトモは芸能人。
二人の仲を知っている人はいないに等しいのです。

泣きました。
何度読んでも泣けるんです。
ふたりとも女々しいとかじゃなくて、ちゃんとケジメつけようとするコースケさんは男らしい。
ずーっと頭痛で苦しむ、そして以前に戻ってしまった?やんちゃトモはどんどんやつれていくし。

見ていてほんとに痛々しいのです。
求めているのは同じなのにそんなに苦しんで、悩んで、
離れることを決めたコースケさんが言い寄ってく続きるゲイの後輩に流されず!

「それでも、ずっとトモだけ好きだ」

ああもう、トモ、流されやすいのはトモだけにだよ!
コースケさんは浮気なんてしないよ!!

でも、さりげに乳首触られたりしてるし、あれ実は大事件だと思うんですけど。
コースケさんが言ってないだけでトモはゲイの後輩がいるって言っただけで大騒ぎだと思いますよ?

次巻は入らなかったオカスギの話もあるみたいなんで、トモとコースケに加えてとっても楽しみにしてます。

これは買って損なし!!

3

泣けるし、面白いし♡

ひみセフ史上、最大最悪の事件勃発‼︎
とある様に、今回はトモにもコースケさんにも辛い展開に…
トモの一番大切な物だからこそなのか、コースケさんに関する事だけが記憶喪失に‼︎
記憶を無くしても、おじさんを欲っして頭痛くてゲロ吐いたり
『わかんないけどそばにいてよ』
て言うトモのセリフと表情が辛かった〜
読んでいてウルウルしちゃいました。

トモも記憶を無くしていてもコースケさん以外の人とのHには
全然役に立たなくなったり、
コースケさんも一番辛い時に、優しいトモ似の後輩から誘われても、
自分にはトモ以外に要らないと再確認したり
結果的には2人の想い合う絆の深さを感じられたお話でした。

当て馬の後輩、篠原君も良い人で良かったよ〜。

記憶の取り戻し方もトモらしいと言うか(笑)

最後の〜上村智樹22歳の歓喜♡の巻〜では、すべてのトモのセリフに大爆笑してしまいました(*^^*)
誰も聞いて無いのに、ひとり勝手にノロケまくってサッサと帰ってしまうトモ、可愛いです‼︎

トモの何気ない一言に反応しているオカヤンも最高‼︎(笑)

1

結果、ヤマヲミ先生が好きなんです

正直、絵もストーリーも、抜群に素晴らしい!という訳ではないのに
気付けば作者買いで、ヤマヲミ先生関連のものはすべて購入済です。
下ネタ系笑いのツボを的確に押してくる&あとがきのハイクオリティは周知の事実になりつつあると思いますがwww
何より、随所から伝わってくるヤマヲミ先生のお人柄に惹かれているのだと思ってマス。

さて、本題の今回のひみセフですが…

結論から申し上げますと、泣けます…

連載が長くなったらのお約束☆記憶喪失ネタ発動中、
幸助さんがトモに鍵を返しに行くシーン。

恐らく最後のつもりで、許可を得てトモを抱きしめながら
「ふわふわの髪が好きだった…
色素の薄い目も、バカばっか言う甘い声も
好きだった…」
という幸助さんの心の声に、
読み返す度に泣けて泣けて…

最後にはトモの記憶と共に、いつものちょいバカエロラブな二人に戻ると分かっていても
毎回泣いてしまいます。
むしろ号泣ですwww

そして、安定のあとがきで笑いを取り戻す、という素晴らしき流れになってます!

シリーズ未読の方はぜひ無印から!!
色々な意味で所々?続き?な部分もありますが、(ヤマヲミ先生ごめんなさい)
読み終わる頃には、ハッピーホモスキーになれること間違いなしです☆



6

やって参りました!

大好きなセフレちゃん全巻持ってます!
今回は少しシリアスな感じと甘甘な感じでした( ^ω^ )
トモちゃんが記憶喪失になるのはびっくりしましたが最終的にはまだ結ばれていたのでよかったです
6巻楽しみにしてます!

0

待ってました!

発売日を指折り数えて待っていました、
『ひみつのセフレちゃん』の大ファンです
期待通り、いや期待以上で
ますます好きになってしまいました
6巻目もあるそうで
今から楽しみです

3

エロと切なさとバカの大両立

ひみつのセフレちゃん、第5巻目☆
4巻では、晴れてしあわせ夫婦になったトモとコースケさん、
これ以上ないくらいラブラブのベタ甘だけど、
こっからどーなるの?と思っていたら、
相思相愛の人気CPに訪れる、代表的な大試練が来ましたかーーw

ふーん、トモが記憶喪失かーーと、
あらすじを見た時はちょっと冷めた気持ちでいたのですが、
いざ読んでみるとしっかり引き込まれちゃって……切なかった…。

ふたりとも、どんどん顔に生気がなくなってやつれていって、
ラブラブで幸せそうだった時との落差がすごい。

首からぶら下げてるコースケさん家の鍵を見て、
「 どこの鍵だかわかんないの…
  大事なものだってわかってるのに、わかんないの 」
そう言いながら力なく笑い、ずーーっと頭痛が止まないトモ。

記憶を失くした恋人の事を、他人に相談することすらできなくて、
ほんとはこんなに遠い存在だったんだ…と、
自分の部屋にあるトモの荷物を見ながら、トモの服を握りしめながら、
涙を流すコースケさん。

どちらの姿もすごく痛々しいです…

ちょーっと前まで、エロ玩具を続きポチとタマと呼んで、
太いバイブを挿れながら容赦ない尿道責めなんかしてバカでエロエロで、
暑苦しいくらいのふたりだったのに…。

記憶を失くしても、
コースケさんに会うとやつれた顔ですごく嬉しそうに笑うトモ。
でもその笑顔も、やっぱりいつものトモとは違う。
思い出を持ってない空っぽなトモと、
もう一度はじめからやり直すことはできない…ずっと好きだけど…
そう思ってしまうコースケさんの気持ちが、
すごく分かるなぁと思ってしまって、かなり胸が痛かったです…。

でも一転、トモの記憶が戻る瞬間は、
ものすっごい漫画らしい展開で、笑っちゃいましたけどねw

そして、幸せそうに一緒に並んで笑うふたりを見て、
その後のエロエロエッチを見届けて、すごーくほっこり幸せな気分です☆

やっぱりこのシリーズ好きだなぁ! またCD出してくれないかなぁ~!

そうそう、
あとがき芸人(?)の技も、今回もカバー下で光ってましたよ~
婚活パーリィに行ったそうw

神寄りです☆

6

泣いて笑って

ひみつのセフレちゃんシリーズです。
今回は『福本幸助の受難』と言うとおり
幸助さんに様々な苦難が訪れます。

相変らずラブラブなトモ(国民的アイドル)と
コウスケ(ごく普通のサラリーマン)
そんな時、コウスケさんの会社にトモ似の新人篠原(ゲイ)が入社。
トモとの電話を聞かれ、コウスケが男と付き合っていることがバレてしまう。

仕事も波に乗り、主演ドラマの撮影も順調に進んでいた矢先
撮影中の事故で記憶喪失になってしまったトモ。
それも、コウスケさんの記憶だけがすっぽりと抜け落ちて
心配してマンションに行ったコウスケさんを追い出してしまう。
すっかり落ち込んで元気のないコウスケに近づく篠原・・・
コウスケさんと篠原はどうなるのか・・・

今回も笑えました。
台詞の合間合間にぶっこんでくるあの下ネタギャグ。
もう笑わずにはいられません。
その辺のコンセプトは、最初から変わらないですね~
トモとコウスケさんの会話は立ち入る隙がないくらい「あうんの呼吸」で
漫才をしているかのように、ボケとツッコミが成り立っていて
まさに二人のネタを見せられているようで続きす。
そして相変わらず、のろけっぱなしのトモに唯一2人のことを知っているREAL5のスギ兄とオカやんの反応が面白過ぎです。

しかし今回は笑いだけでなく涙も誘う感動ストーリー。
記憶を失ったことで、離れ離れになった2人。
そしてこんなにも長い間、会わない日はなかったと
自分がどんなにトモを愛していてトモを必要としているか
今更ながらに気付かされたコウスケさん。
最初の出逢いはめちゃくちゃで、こんな関係になるとは
夢にも思わなかったコウスケさんだけど、
トモと過ごしてきた日々を思い返し自然と流れる涙・・・
寂しい気持ちとトモの幸せを思う気持ち、そしてトモを愛おしいと思う気持ち・・
そんないっぱいいっぱいのコウスケは篠原と・・・

コウスケさんの複雑な気持ち、そして大人の男としてのけじめ。
トモとの思い出をたどりながら、トモの荷物を片付けるコウスケさんに泣けました。
そして、このまま記憶が戻らなければいいと思う反面
結局はコウスケさんのことを思い出す手助けをしてしまう
オカやんとスギ兄の愛にも感動です。

ちょこっとシリアスだったかなぁ・・と思ったのもつかの間。
あっという間にもとのトモにもどり、いつものエロいのろけが始まります。
「そろそろ、ハニーちゃんのあそこがミルクを欲しがる時間だわ!」
と誰も聞いてないのにメンバーに言い放ち立ち去るトモ。
オカやんの頭の中は、トモの腕の中であんあん甘えるおっさんで一杯になってます。
オカやんお気の毒さまでした・・

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ