はいまーとろーぜ2~宮廷編~

はいまーとろーぜ2~宮廷編~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
4件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイスノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784872787726

あらすじ

フェルマールに「レイ」だと知られたため、レイ達は街外れの古い城に身を隠す。しかし、追手はのびて_。

表題作はいまーとろーぜ2~宮廷編~

レイ(時期王)
チュ-ル(元流刑人)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

波乱の第2巻

かなり痛い拷問(鞭打ち、爪はがし)、集団レイプ、女装──2巻はかなり痛めのシーンがあります。
グロく殊更に詳細に描写していないので、耐えられる範囲でした。
レイとチュールのいちゃつきもばっちりあったので、心癒されました。

俺様レイ×強気受けチュール
レイに複雑な愛憎を抱くフェルと、チュールに横恋慕する年下の青年が初登場。
女連れなら不審に見られないだろうということでチュールに女装をさせて、敵の親戚の家に堂々と新婚さんとして乗り込むことに。
新婚さんぶりっこする2人の電車内でのいちゃつき具合がたまらなかったです。
レイの好きな子いじめのような意地悪も、中々見ごたえがありました。見る度に、にやにやしてしまいます。
自分が色仕掛けで貴族の夫人を落としてという考えをチュールに否定され、女装したチュールに惚れた年下貴族の青年を利用して頼ると言うことに。
けしかけたのは自分の癖に嫉妬しちゃって、自分達の仲をみせつけたり、拗ねたような素振りをみせたりと、カワイゲがある所をレイが見せてくれました。
この嫉妬が、後々後悔することになるのですが……。

安全を考えてのことなんで続きすが、1人で屋敷に置いていかれたチュールがレイの居所をつかむ為に拷問にかけられます。
かなりかなり痛いし、可哀想です。
この辛さを耐え抜いた先に、ほんとによかったという展開が待っているので、我慢?というか、頑張ってください。
2巻はチュールがいじらしくていじらしくて、ぼろ泣きでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ