不均衡ギミック

fukinkou gimmick

不均衡ギミック
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×27
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
42
評価数
11件
平均
3.8 / 5
神率
9.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
ISBN
9784758073998

あらすじ

類はコイを呼ぶ、こともある。

新堂は、自分の洋食屋で居心地が悪い思いをしていた。
それはあの日の夜、突然キスと平手打ちをかまして立ち去った相手・薫と偶然再会してしまったから――。
傲慢な態度は気に食わないけれど、顔が好みで、ねじ伏せたい。
たったそれだけの理由で、新堂は強引にセックスに誘う。
一夜限りの関係だと思っていたが、身体を重ねるにつれ、薫の本性が見えてきて…

仕掛けて、はまって、出し抜きあって。
どうしようもない大人の恋愛事情。

表題作不均衡ギミック

新堂直樹、洋食屋店長
木崎薫(元々はタチ)、無職

その他の収録作品

  • after

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ズルい大人の恋の駆け引き

好みじゃなかった相手にドンドン堕とされていく、ズルい大人の駆け引きに萌えるお話でした。

猫っぽいのは嫌いで適当に遊んでいたフレンチレストランオーナーの直樹。バーで出会ったのは、そんな猫タイプの薫でした。
タイプじゃなかったからスルーしていたのに、薫の元彼撃退用にキスされて。おまけに理由も分からずに頬を叩かれて。
そして、最悪の出会いの後日、直樹の店で薫が婚約パーティを開くために来店します。ねじ伏せたい衝動に駆られた直樹は、ゲイなのを黙ってる代わりとこの間の無礼な行為の代償に、薫を強引に抱きます。実は薫はいつもタチで、この時が初めてのネコだったのですが…。
もう会うこともないと思っていた2人は、またバーで再会します。その時に、薫の境遇を知って興味を惹かれた直樹は、自分の店で働くように薫を説得します。そして、2人は同じ店で働くようになるのですが…。

ツンツンしてる意地っ張りな薫が時々言っちゃう本音も萌えるし、最後にテンパってた様子が可愛かったです。遊び人の直樹が、真剣になっていくのも良かったし。ただ、薫が元彼の策略で、複数に凌辱されるシーンが苦手でした。でも、ギミック=手続き品・オモチャなどの仕掛け+不均衡という題名にピッタリな話でした。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ