BABY vol.10r

baby

BABY vol.10r
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
18
評価数
4件
平均
4.5 / 5
神率
50%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS ~ポーバックス~(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
ISBN
9784865890150

あらすじ

〝ツウなあなたにおくるオリジナルBLアンソロジー〟
【連載作家陣】

ノット•ハンド•オ×ニーな学園ライフ♡
『過剰妄想少年2scene.02』/ぴい
新しく後ろの席になった押崎が大野に急接近してきて、暮島の嫉妬が止まらない!
抑圧された心と身体
『はれもの水風船 第6話』/赤星ジェイク
肉体は快楽に満たされても、ココロは悲鳴を上げて軋み始める。

常軌を逸した兄弟愛、ついに最終回!
『Dear,クレイジーモンスター 第6話』/motteke
悩んで、迷って、苦しんで…。2人が出した幸せの答えとは。

女装男子に振り回されるジャイアント•スイング•ラブ♡
『好きになんて、なるわけない! 第6話』/みつこ
可愛くて強引で悪魔みたいで男前? なさつきとの関係…これって名前をつけると何なるんだろう。

一つ屋根の下のラブストーリー
『天井の下に恋 ♯6』/いちかわ壱
絡み合うそれぞれの思い、ついに終幕。

心を穿つ異常な愛
『みっともない恋 第2話』/森世
平穏だった日常が、少しずつ少しずつ狂い始める。

心を抉る究極のサスペンス
『コオリオニ 第6話』/梶本レイカ
何故、鬼戸は修羅道に堕ちたのか。惨たらしい彼の過去が今、明かされる。

【読切短編】

『守ってあげたい』/吉田屋ろく
『Make haste slowly』/たらつみジョン


【企画頁】
キレイなオネエさんは好きですか?
『オネエ攻特集』!
立てば芍薬、座れば牡丹 歩く姿は百合の花。
可憐でカワイイ彼女(?)達が、ベッドの上で豹変する――!!

☆執筆作家陣
さねもり束
さちも
あずみ つな
七瀬
みちのくアタミ
さとまる まみ

Cover illustration:井戸ぎほう

その他の収録作品

  • ぴい「過剰妄想少年2scene.02」
  • 赤星ジェイク「はれもの水風船 第6話」
  • motteke「Dear,クレイジーモンスター 第6話」
  • みつこ「好きになんて、なるわけない! 第6話」
  • いちかわ壱「天井の下に恋 ♯6」
  • 森世「みっともない恋 第2話」
  • 梶本レイカ「コオリオニ 第6話」
  • 吉田屋ろく「守ってあげたい」
  • たらつみジョン「Make haste slowly」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

表紙がまずイイですよね

井戸ぎぼう先生の表紙のふたりイイ!乳首ピアス!!
この2人でお話描いてほしいです!
ぴい先生と森世先生目当てで買ってますが、なかなかどうして他の作品もおもしろいです。

『過剰妄想少年2』ぴい
ドS執着男子・暮島と妄想だけで射精できるぼっち・大野のその後が読めるということで、コミックス待てませんでした。
続編では押崎という新キャラも登場してます。
押崎が大野に急接近してきたり、相変わらず大野が佐々木という女子(コミックス参照)にアタックされていると知った暮島の嫉妬がすごくイイ!

今回のエロは
“お箸DE尿道責め”
です!

嫉妬に狂った暮島による、大野が佐々木からもらった弁当のお箸を使った背徳感たっぷりの尿道責めです!
尿道責めなんて体感したことないのに、暮島の官能小説家並の言葉責めで感じる大野が相変わらずエロい。最終的にはしっかり入れられて、またひとつ新しい感覚を覚えトロトロになる大野に、ドS暮島も大満足。わたくしも大大大満足!

押崎に、ふたりの関係がばれてしまったようなので、彼がどういう出方をしてくるかが気になります。
そして、さらに嫉妬した暮続き島のお仕置きにも期待。

『みっともない恋』森世
前回冒頭、墓石の前で犯される主人公という衝撃スタートがとっても印象的な森世先生の連載。
ふゅーじょんさんのアンソロで何度かお見かけして、すっかり大ファンになりましたが、この方の描くキチガイキャラが大好きなのです。
今回の攻も常軌を逸した執着男です。

大切な人・有馬を亡くし、その墓守をずっとしてきた受・和泉に、攻・黒川先輩は優しい言葉で近づいてきて、そんな先輩に和泉も惹かれ始めます。
しかし、黒川は和泉の感心が少しでも自分以外に向くと、異常なほど嫉妬し、青姦、暴力、拘束、監禁と行動もエスカレートしていきます。
人気者の黒川の笑顔と表裏一体の冷酷な表情が寒気がするほどコワイですね!日に日にケガが増える和泉を心配して問い詰める友人を、背後から容赦無く殴るなど、もはや犯罪者です。
そんな黒川に逆らえず拒めず、彼の狂気のような愛を受けとめている和泉の気持ちの片隅にあるのは有馬の存在。墓に眠る有馬と和泉の過去などはハッキリ明らかにはされてません。

ホントに続きが気になって仕方ない作品です。ハッピーエンドになりそうな気がしないんですが…。
森世さんのコミックスがついに夏頃発売予定との情報も見かけたので今から楽しみです。

『コオリオニ』梶本レイカ
刑事×ヤクザ
さすがというか、いろいろイタイお話なんですが、個人的に大好きです。
今回は、刑事・鬼戸の過去のお話。ひょうひょうとした鬼戸がなぜ修羅道に堕ちたかが納得出来る壮絶な過去でした。

その他7話収録。

オネエ攻特集
オネエは攻でも受でも特別好きってわけではないのですが、全部おもしろかったです。

『それは、まるで』さねもり束
女の子大好きモテ男大学生が、同じ大学のオネエキャラと酔った勢いで関係を持ってしまい、それ以降他の女が可愛く見えない、どうしてくれんだと涙目で告白するのに萌えた。

『愛の生えかた』さちも
再会した双子で、弟×兄のおはなし。
離れた理由は、精通の遅いという兄を、弟がセーラー服着て手コキしていたところを母親に見つかったのが原因かな?
兄が、精通が遅いだけじゃなく、体毛も薄くて、セーラー服手コキの件以来、それ以外ではイケなくて、24歳になった今でも童貞なとこに滾りました。

その他4話収録。
オネエ攻BLは、オネエに萌えるのではなく、オネエに攻められて、右往左往しながらも好きになったり感じたりしてしまう受に萌えるんだ!と思った特集でした。

1

読ませるアンソロBABY

表紙は井戸ぎほうさん。
ピアスが艶めかしいです。

連載・読み切り作品に加え、今号の特集は『オネエ攻め』。
お目当てと気になった作品を掲載順に挙げていきます。

○過剰妄想少年2/ぴい
大野くんとクラスメイト押崎くんの急接近により
暮島くんの嫉妬心に火が付きました!(待ってました!)
策士・暮島くんの嫉妬に駆られた表情と言動、
暮島くんにされたい放題の大野くんにゾクゾクします。
今後の押崎くんの動向が気になります。

○はれもの水風船/赤星ジェイク
先生との身体の関係に溺れる要くん...
今回、先生の存在がちょっと不気味に見えました。
でも、ついに沿くんが動き出した!
次回の最終回に向けて、沿くんに頑張ってほしい!

○みっともない恋/森世
執着攻めの先輩の行為がエスカレートしていき
和泉くんが壊れそうで心配です。
ふたりの心が噛みあっていなくて、見ていて辛いのに
続きがすごく気になるっ...!森世マジック!

○ぼくの隣の/加藤むう
アイドルオタクくんと、アイドルのマネージャーさんの話。
初読みの作家さんですが、こちら、すごく気に続きなりました。
絵の雰囲気・ストーリーも好みです。
遊び人のマネージャーさんの、
オタクくんのピュアさに魅かれていく姿が良かったです。
 
以下特集作品
○それは、まるで/さねもり束
オネエ男子が女々しくなくて、潔くてクールで好印象。
ラストシーンの会話がすごく良かった!

○想われスカート/あずみつな
好きな人(幼馴染み)の前でだけ女装する男の子の話。
スカートを自ら破いてしまうシーンにグッときました。

○やわらかなエゴ/さとまるまみ
特集の中で一番切なく、読ませるお話でした。
絵もストーリーも素敵で、気になる作家さん入りです。
続きを是非読みたい!

今号も、お気に入りの作家さん、気になる初読み作家さん、
テーマに沿った特集作品、たっぷり楽しむことができました!
安定のアンソロBABY、次号も楽しみです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ