山田くんと田中課長

yamadakun to tanakakachou

山田くんと田中課長
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神37
  • 萌×226
  • 萌14
  • 中立6
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
20
得点
337
評価数
83件
平均
4.1 / 5
神率
44.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784832289352

あらすじ

ある日突然、手乗りサイズになってしまった田中課長と
お世話係に指名されたクールな部下・山田の
ときめきサラリーマンラブコメ
大幅「未収録&描き下ろし」収録で遂にコミックス化!

表題作山田くんと田中課長

山田,お世話係りの部下
田中,小さくなってしまった課長

評価・レビューする

レビュー投稿数20

妖精課長

可愛い〜〜☆
以前から気にはなってたのですが、漸く読む事ができました。
チビ課長に癒されました。
・・・うちの上司もチビになってくれたら少しは可愛げが出るんじゃないかと思ったけど、なかなか田中課長みたいな可愛さには至らないだろうなぁ。
部長もだけど、部下もずいぶんと理解があって皆優しいんですよ!私もこんな会社で働きたい!そして、田中課長に癒されたい。
ラブな展開はまだあまりなかったので、続きとかあればなぁと思います。

1

ちっさい課長

可愛かった(≧◇≦)癒された!
てか、みんなどんだけ課長が好きなんww

犬も~シリーズでちょこちょこ
読ませていただいていた作品ですが、
これだけ集まると圧巻ですね。
課長はずっと小さいままなのか?!と思っていたので
ちゃんと最後まで読めてすっきり。

小さくなってしまった課長の奮闘ぶりと
お世話をやく山田のお話し。
BとL的にはどうなのよ、という部分は多分にある
あるのだが、課長を見る山田の視線とか態度が
なぜかキュンとときめいてしまうのです。
何か起こりそうな予感だけを残してなラストでしたが
その後の話がまた読みたいなー

2

小さいもの大好き!

悶えるほどに萌えました 笑
課長がかわいすぎて!!!
課長がリカちゃんサイズでお仕事してる、てだけのことが、ここまでかわいくて面白いとは。驚きでした。
ネタバレがもったいないので、具体的に書けないですけど、バレンタインと課長、猫カフェと課長、のシチュエーションがつぼでした 笑
私も撮影したい(`・ω・´)b

小さいもの大好き!笑

1

癒された

他のコミックにちょこちょこ入っていてものすごく気になっていた作品でした。
まとめて読みたいと思っていたので、とても嬉しい。
課長のサイズにも言動にも
そのかわいさにとにかく癒されました。
山田のツンな課長への言葉が面白く、二人の関係がどうなっていくのか、気になって仕方なかった。
濃い場面やエロ要素はありませんが、そういう距離感が甘くて萌えました。
どこかでまた会えることを期待して、これからも見ていくと思います。



1

癒される~!!

癒される~(о´∀`о)本当癒される!!これにつきますね!!
恋愛要素はこれから~という感じの所で終わるのでほとんどありませんが、徐々に徐々に課長に対する山田の感情が変わっていくのが見えてくるんです!!
最初はどちらかと言えば疎ましい存在だったのに 課長のお世話するようになって近くにいることで課長の性格やら行動が読めるようになって段々…その段々で終わってしまうのですが…でも、他の人には課長のお世話は任せたくないっていう嫉妬心?独占欲?とかも生まれちゃって。ニタニタしちゃいますよ。それに対して今度食事に行こうっていう課長の謙虚な姿勢。あ~ゆっくり始まるんだな~と想像できてとても心が温まります♪
この本は癒しの本なので恋愛要素はこんな程度で良いのです!!本当に優しい優しい本でした!

1

完結しちゃった・・・

夏水先生の単行本にちょこちょこ掲載されていて、読むのが楽しみだった「山田くんと田中課長」・・・
それらが一冊にまとまったのがこの本です。

新作が載っていたりするのかな・・・とも思っていたのですが、基本的には単行本に収録されたものがまとめてありました。

そして、完結してしまっていました・・・
夏水先生の単行本に載っているのを読むのが楽しみだったので、寂しいです・・・
でも、あの終わり方だと、この先もいかようにもお話ができそうなので、また山田くんと田中課長に再会できることを期待しています。

2

さらっと、あっさり

丸ごと一冊全部がひとつのストーリー。

なので、たっぷり楽しめます。
面白かったですね~。
ずっと「ヘラッ」と笑いながら読んでいた気がしますw
そして、かわらず絵がとってもキレイ!!

ただ読後の感想としては、BLを読んだという
印象が全然無いな・・・、と。
私にとっては、普通にとっても楽しめるコミック、
という括りだなーと思いました。
これはもちろん読む人ごとに印象はちがうでしょうけどね。

気軽におもしろ~い、かわい~い、という作品を
求めている時には、サラッと読める作品です♪

2

山田くんイケメン

わたしも、単行本化を待ち望んでいた一人です。

山田くんと田中課長が収録された夏水先生の作品は全て読んでますが、登場頻度に釣り合わず、私の好きな夏水キャラトップを山田くんとK先生が争っています。めちゃくちゃ好きです。

小さい田中課長はもちろん可愛いのですが、クールに見えてもなんだかんだ温かみのある山田くんがかっこいい!顔も!笑 それなのに社内での扱いが散々なのもまたツボです。

お話全体がほっこりするのは、いい年した固い男が小さくなるという設定だけではなく、メイン2人の優しさがにじみ出ているからだと思います。残念ながら元に戻った課長と山田くんのラブシーンはありませんが(勝手に期待していた)、癒し要素はたっぷりです。可愛さでもかっこよさでも、目の保養になりますよー。

1

軽いタッチがお好きなら

なぜか夏水りつさんには食指が動かなかったのですが、ちるちるのレビューを読んで購入しました。疑いなく好みの作品でした、ありがとうございます。

以前、谷カオルさんのデビューコミック『灰とバラード』読んで、文字通り人間を「手中に収める」という発想に軽いエロティシズムを覚えたので、手乗り課長て!!めっさ気になりましたさ。しかも男性部下がお世話て!!たぎるわけですわさ。(でも『○くんの恋人』は読んでませんけどね。)

ちょいちょい笑えて、かわいくて、でもテーマは切なかったりして。田中課長が花の国の王子様から元に戻る方法を教えてもらい、その内容が明らかになった時は泣いちゃいましたよ。山田くんに萌えを感じたわたしは、ツンデレってよりも、(うっすら予感はしていたけども)ただのムッツリスケベ好きだったということを自覚した作品でした。(誰が興味あんねん。)

あとがきを読んで、作者さんと読者さん達とのやりとりからシリーズが続き、こんなにチャーミングな一冊にまとまったという経緯を知り、感動してしまいました。双方向の時代ですね。(遠い目。)

1

田中課長の可愛さといったら、もう!

何だかんだと連載?期間長かったですよね~。6年半ですか。
夏水センセもだいぶん苦労されたようですがね、ネタ的に。

どう決着つけるのかメチャ気になっていたのですが、ちゃんと元の大きさに戻れて良かったね!!というのが感想です。

この作品も私の大好物のリーマン年下攻め(だと思ってる)で、山田くんのツン振りに脱帽です。ここまでデレがなかなか無い作品は無いと思います。(夏水センセの作品の中でも)天然のドSだよ、山田くんは・・・。

しかし、私はあえてそこが良いと思うドMです。

元の大きさに戻ってからの田中課長と山田くんの恋のお話も続編でお願いしま~す!!

2

これからですよね

この本がまとまるまでに6年半、そんなに経つんですね。 少しずつ他のタイトルコミックスに掲載され読んだ記憶もあればないのも有りで、まとめて読むとかなりのページ数です。 とりあえずこの課長の和みもこれで終了なのでしょうか? 最後はもとに戻る方法も見つかり、これから山田と…というところで終了なのは勿体ないですが、この本はこれでいいのかなとも…でもいい感じの2人も読んでみたいので地味に続編希望です。 山田くんが小さくなって課長にお世話されるのもいいな。

2

もとに戻った!!!

課長シリーズで丸々1冊。
最後は大量描き下ろしと、
最後課長がどうなるのかもハッキリして良かったです。

急に小さくなった課長に違和感なく馴染む部下やその周辺。
このストーリーに「なんでやねん」とツッコんではいけません。
とにかく小さい課長に和むための1冊ですから。
その和み方を部下たちが順に行動に移してくれて満足満足vv
でも最後までこの小さな体のままと言う訳でもなく
最後に元に戻る方法で元の姿に!!!
が、またもやチビ課長?!

最後までやはりドタバタで終了です(^^;)
まっ、この話はそういうものですよね。



2

リカちゃんサイズ

1冊のコミックスにまとまるのに6年ですか、
花音は雑誌の本誌はほとんど買わないから、田中課長とはほぼ初対面。
ある日いきなり、人間がリカちゃんサイズになってしまうファンタジーコメディ。
元来の田中課長の人柄からか、小さくなった課長にみんなが夢中。
そんな中で、一番クールな部下の山田君が、なぜかお世話係に任命されて、二人の同居生活が始まります。

ずっと読み進めていくと、どうやら田中課長はゲイの自覚が多少はあって、山田君のことも憎からず思っているように見えるのですが、とりあえず山田君としてはサイズ違いが大前提で、課長と四六時中一緒にいても、課長に対して恋愛感情を持つことすら想像外、でも実は無自覚なだけといった具合で、ラブ的な方向にはほとんど発展しません。

でも、かわいいから、この作品は、これでいい!
かわいいは最強です。

3

可愛すぎるよ、二人とも

すんごく好きなシリーズなので、1冊まるまるこの二人のコミックが出ると聞いて喜び勇んで購入しました。

6年半も続いてたシリーズだったんですねえ。どうもお馴染みなわけだ、とか思いつつ。

何で課長は小さくなっちゃったんだろうとこのシリーズを拝見するたびに思ってましたが、なるほど、そういうわけでしたか。なんというかファンタジーというか童話というか、途中何とも不思議な雰囲気になりますがとにかくメインCP(イチャコラな関係になってないのでこう書いて良いのか悩みますが)の二人が可愛い!

小っちゃくなっても仕事に一生懸命な田中課長に、クールでありながらその実親切で課長のお世話が楽しくなっていく山田くん。そして同僚の皆さん。何ともホンワカな雰囲気満載で和みます。

いえね、このホンワカした雰囲気がこの作品の魅力だとは思うのですが。しいて言えばムフフな関係になってほしかった…!ちっこいまままじゃ無理だろうなあ、どうするのかなあ、と思ってましたがお互いを意識したままで完結してしまったのが何とも焦らしプレイではありませんか、夏水先生。

これはもう山田くん×(大きいままの)田中課長で続き描いていただくしかないでしょう!と切望しておりますです。山田くんのあの気怠い男の色気が何とも好きなのです。あの色気で田中課長をメロメロにしていただきたいです☆

何とも可愛らしい作品でした。

4

微笑ましさを

田中課長の何とも言えない可愛らしくて微笑ましい感じを楽しむ1冊でした
もちろん今回は攻め?の立場の山田くんの
淡々としているけど優しい感じも萌えれて楽しく読めました!

山田くんとのもうっちょっと先の関係も知りたい気もしますが・・・
これはきっと何かある予感がしますねw するに違いないwww

からみはありませんがそれなりにドキドキ感があって
じゅうぶんに楽しめたし
これからの展開に妄想が膨らみました

あと鈴木主任ですが妻子持ち・・・気になります
奥さんに捨てられてしまえば・・・となる展開ですがw
勝手な妄想すみません

3

課長~!

小さくなってもマジメな課長。
マジメな課長のお世話をしたら、プライベートもやっぱりマジメだった…か、かわいい。
犬恋に掲載されていた頃からの、山たなファンです。
初めて読んだ時、課長がかわい過ぎて衝撃的でした。
ちっちゃい課長が部下に指示出してる…しかも上目遣い。
会議中もほのぼのしちゃう。
お世話係の山田は、課長のお世話も業務だと思っているから淡々としていて、でもクールな山田だから課長はちっちゃくなっても課長でいられたのかなと。
他の社員がお世話係になったら、課長をチヤホヤしそうだし。
部長、ナイス人選。
課長がちっちゃくても、そうじゃなくても山田の態度が変わらない感じが好感持てます。
『課長と山田、一冊にならないかなー』と思っていたら、本当に一冊になった!うれしいです。
ちっちゃい課長が部下に『ぬくもりが欲しくて欲求不満ならしかるべき店へ行きたまえ、なんなら一緒に行ってやってもいい』と部下とともに猫カフェに行き、課長が猫にもふもふするくだりは最高です。

5

ちっちゃいよ、田中課長!

田中課長、リカちゃんより小さくないですか?(帯参照)

いやぁ、面白かったです!
6年半連載の後、コミックス化が熱望されたことも頷けます☆

何故かちっちゃくなっちゃった田中課長と、その田中課長のお世話をクールにこなす山田くんのお話。
山田くんがニコリともせず、淡々と田中課長のお世話をしてる様子がシュールであり、笑いを誘いますね☆

田中課長がとにかく可愛い!!
自分の体より大きなハンコをよちよち運ぶ姿も、スリッパベッドで寝る姿も、猫カフェで猫にもふもふする姿も、田中課長の存在自体が可愛くてかなり癒されました*^^*

山田くんも終始面倒臭そうに田中課長をお世話しながらも、絶対他の部下にお世話を譲らないんだから、無意識に独占欲強すぎです(笑)

それにしても、田中課長を愛でていじりまくる部下達の様子もかなり面白かった♪
萌えポイントが読者とほぼ同じだから、そりゃ写メりたくもなるわって感じでした(笑)

BL的表現はほとんど無いですが、それを想像させる表現だったり、今後を予感させる表現だったりは随時出てくるので、妄想は結構膨らんだりします。
でも、このお続き話はとにかく田中課長の可愛さを愛でる作品だと思いますので、存分に田中課長に癒されてください☆

3

実物大のサイズって。。。。

帯の実物大って描かれている田中課長。
まじか。
これならクールな山田だってくらっときちゃうかわいさだよっヾ(≧∇≦*)〃
りある、リアルに小さいよぉ、かちょおぉーう。
そりゃあ課内(社内か?)で争奪戦になっちゃうYO!!!!

待ちに待った念願の山たな本。
これまた分厚い。6年半の重みっす。愛です。 (*゜∀゜)=3 ムハー
犬恋やKセンセイシリーズの心の清涼剤のような山たなが
有終の美を迎えてしまうのは悲しい…。(ノд-。)クスン
またいつか、の夏水先生の言葉を信じたいですね。^^

で。一冊まるまる通して思うことと言ったらやっぱり。

山田カコイイよーーーーー!!!!

でした。(笑)

『 苦手だとは言ったけど、嫌いだとは言ってないぜ 』

なんて、どんだけ無自覚男前たらしなんだよっ

業務命令として仕方なく課長のお世話係りをこなしているわけですが、
鈴木主任の登場で山田の独占欲がチラリ、チラリと見えてくるところが
またいーですよねー。( ̄ー ̄)ニヤリ

結構終盤までBLだってことを忘れるくらいの位置づけの
シリーズだった続きわけですが、最終回とか書下ろしのその後とか見てると、
どーしてもその後の山たなを期待してやまないのですっ……(;´Д`)ハァハァ

三度小さくなった課長をポケットに忍ばせて課員から
課長を守って逃亡する山田。
とある一室に駆け込んで田中課長を見つめながらの一言。

『 課長の世話けっこう楽しかったんで
  やっぱりあいつらに任せるのはムカつくなと思って
  ダメですか 』

って、どんだけストレートに独占欲丸出しにしてんだよっ (゚ロ゚;)マッ
今までも課長の寝姿写真をわざととらなかったりとか
本人にわからないところでチラホラとだしてましたが、
本人に直接ですか。そうですか。
以外とここから先は早い展開で二人は。。。と脳内アドレナリンが炸裂します。(笑)


はぁー。山田と超絶に可愛らしい田中課長に癒されまくりでしたー。
そういや、課長が猫に攫われたときの山田の動揺っぷりもかわいいッスヨ♪
あと、課長のニルスも。あの帽子がナイスデス!!


夏水先生の描くリーマンモノってだいぶ好きなんですけど、
やっぱり先生の描くYシャツが好きなんですー。特にストライプ(笑)
なんか色気が増すんですよー。
柄とかネクタイの組み合わせとか結構お洒落なんですっ。(○´艸`)ムフフ
…ってまた、関係ないトコで萌えてどうする自分。。。orz

5

BL絵本とはこのことか…


最終話の三文字に崩れ落ち、一冊になる情報を聞きつけ喜び舞ってから数ヶ月…待っていましたやまたな…‼︎

放っておくと纏めた筈の感想だけでこの言葉を三百回は使ってしまいそうなので始めに云っておきます。


終始可愛いです。


ときめききらめきほのぼの大盛りです。
りつ先生はまさに格好良い攻めと可愛い受けを描くのが本当にお上手で悶え泣いております。
な・の・に!
その『格好良い』山田くんそっちのけで、小さくなってしまった田中課長が、課員/同僚の皆さんに愛されまくっているのが良い。最高です。
ああいう企業に就職したら幸せだろうなぁ…笑 と、何度も思いました。

凄くほのぼのしていて癒され続けるのですが、りつ先生流石です、なときめきが鏤められているので……えろい部分は妄想で補います(笑)寧ろやまたなも収録されているK先生シリーズで補えます。


6年半ということで。

読み手として、最終話間際は感動したり終わってしまう寂しさもありましたが、1話と比べて山田くん、クールビューティー度が増していってることに気が付きました。
田中課長は始めから可愛さだだ続き漏れなのでこれ以上上がることはないかと思われます。


これからも色々な意味で発展されることを、心から願っております。

表紙も帯の「実物大」田中課長(顔)も特典も含め、ご馳走さまでした。

11

めっちゃかわいい連作ショート漫画

「犬恋」シリーズのコミックスにチョロチョロ掲載されていた
可愛いショート漫画の連作が、一冊の本にまとまった本。
実は楽しみにしていて、発売日に買いに行っちゃった!(笑)

ある日突然、なぜかちっちゃくなってしまった(花の似合う)田中課長。
そしてそのお世話係に任命された、部下の山田くん。
表紙をご覧いただくと、どちらがどちらかお分かりになりますね?

        *     *     *

会社の皆様のアイドルとして愛される(遊ばれる)田中課長、
皆に羨まれながらも面倒臭そうに淡々と面倒を見る山田くん。

真面目で必死な田中課長の可愛さと、
山田くんの無表情っぷりの対比がいい味です。

そんな二人のちょっととぼけた可笑しいやりとりと
(そりゃ設定自体が可笑しいからね)
会社のみんなのドタバタあれやこれや。
スリッパのベッドや、お茶碗のお風呂(←これは失敗w)
おもちゃ屋さんに着替えを買いに出かけたり、
公園で猫に攫われてしまったり……などなど
ネタは意外に古典的なんだけれど、きゅん、ウフフ、ほわんと楽しい。

ちなみに、BL展開的に続きは……
裸を見てちょっとドキドキしたり、
隠れている時に股間を踏まないようにネクタイにぶら下がったり、
山田が田中課長への独占欲を自覚したり、
お?そっちにいくんかい?という感じがチラリとはあるんだが
いかずに終了。
ま、そりゃ、そうか(笑)ちと残念。

でも、それでもいいか?と思うくらいかわいい一冊。
疲れたあなたに癒しのひと時をお届けします♡

14

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ