SWEET CAFE MOCHA

sweet cafe moca

SWEET CAFE MOCHA
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
メラコリ<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
36ページ
版型
B5

あらすじ

オリジナル商業番外編です。「ラブカフェモカ」の藤くんと一郎くんの付き合い始めて一年後のお話。

表題作SWEET CAFE MOCHA

藤くん、カフェのギャルソン、20代
伊勢谷一郎、カフェの常連、大学講師

評価・レビューする

レビュー投稿数1

じわじわ愛が伝わります

『ラブカフェモカ』番外編です!

カフェのマスターのお子さんが発熱してしまい
閉店後の片付けだけだった為
藤くんは先に帰るよう促します。
寒いからのんにも上がっていいと言うと
そこに一郎くんが立ち寄ってお店で二人きり。

ストーカーナイフ事件から一年、
つまりは付き合い始めてからも一年。
あの時一郎くんを庇って付いた傷は
うっすらとしか残っていないけど、
昔はもっとひどい怪我もしたそうで
その頃の藤くんにも会ってみたかった一郎くん。
やんちゃしてた時の自分なんて見せたくないと藤くんは言うけど
マスターが拾ってくれてここのカフェで働けたし
そうでなければ藤くんも出会えなかったわけで…。
出会いに感謝し、藤くんの手のひらの傷痕にキス。
それからどちらからともなく顔を寄せ深いキス。
我にかえった藤くんは慌てて止めて
「続きは 家で ね?」

ベッドまでが遠くてじれったい一郎くんは
ソファに藤くんを押し倒します!
藤くんまだコートも脱いでないのに、
すぐお口で愛してあげる情熱…えっち!!w
イかせてもらった藤くんはお返しと言わんばかりに
続き度は一郎くんを愛撫しますが
途中でローションを取りに行ってしまいます。
「触っちゃだめだよ」
…ちょっとSっ気あるよね藤くん…。
待っているその数分もかからない時間が我満出来ず
つい触りそうになると藤くんがその手を止めて
「だめって言っただろ?」ってクールな表情で!!
ソファにうつぶせて後ろからほぐしてあげる藤くん。
一郎くんはもう昂ってしまっておねだりしちゃいます。
あー、エロい。
欲して奥まで挿入されてトコロテンなんて…。
藤くんももうそれからは余裕がなくなるのです。

事後、ソファで膝枕してもらう一郎くん、
「やっぱり引っ越そうかー」と言い出した理由は
広すぎるからって…アンタ…ww
呆れる藤くんですが
そこは一郎くんに惚れてしまっているので
「狭くても広くてもどうせこうやってくっついてんだから
これからもずっとさ」
頭を撫でながら照れて言うもんだから、
やわらかく微笑んで
「カフェモカ飲みたいな」なんてまた甘える一郎くんなのでした。
ほんと甘いね…。
Hシーンが多めなのが同人誌の醍醐味だと思いました!!!w

お話のあとは、ラフ絵のサービス♪
メガネの藤くん、一郎くん。
のんちゃんと華ちゃん、
やんちゃしてた学生時代の短ラン藤くん、
小鳥乗ってそうな(w)一郎くんのブレザー姿と
ロリ!というかショタ気味の一郎くんまでw
1ページだけですが微笑ましいです。
萌だけど萌×2寄り!!

実はまだ二巻を買えていないので本屋さんへ行かねば!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?