カモネギ色恋事変

kamonegi irokoi jihen

カモネギ色恋事変
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
31
評価数
11件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832289369

あらすじ

敏腕リーマン、しかし恋愛面はダメダメな根木(ねき)は、
学生時代からずっと賀茂(かも)が好き♥
でも告白すらできずに「親友」としてそばにいる。

そんなこととは知らず、
多忙な自分の下半身事情を教師らしく心配してくる賀茂
に…生殺し状態がツラすぎて「お前が性欲処理してくれんのか!?」
と残念発言★ところがあっさりOKを頂いてしまって!!? 

残念イケメン×天然体育教師 読み切りラブコメ集♥ 
描き下ろし入り。

表題作カモネギ色恋事変

根木
賀茂

評価・レビューする

レビュー投稿数1

なんかがちょっと違う

ヘタレな残念イケメンと幼なじみの天然男前受けの、切ない恋のすれ違い。
臆病さから曖昧な態度を取るから、体だけは手に入っても、心の在処がつかめない。
勇気を出してちゃんと言葉にしなければ、恋は成就できないよ。
っていうお話。
これ、攻めの根木の側からみたストーリーは、ヘタレなせいで遠回りした恋の話として理解の範疇なんだけど、ドンと受けちゃう賀茂の天然で男前すぎる思考経路になんだか戸惑い上手く共感できなかった。
こんな受け入れ方されたら、拗れるに決まってるじゃんって。
時々登場するデフォルメキャラにも、読むリズムを崩されて、なんとなく消化不良のまま読了。
巻末のチビキャラ4コマは、これならこれで可愛いけど、本編のきれいなシリアス絵にチビキャラを混在させるのって、結構、難しく感じるのよね。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ