ZARIA オムニバス -緊縛-

zaria

ZARIA オムニバス -緊縛-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

28

レビュー数
3
得点
34
評価数
8件
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
ZARIA<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
38ページ

あらすじ

ZARIA-WebComic 第5弾 『ZARIA オムニバス -緊縛-』(オリジナル)
「緊縛」をテーマに短編2編を収録
(タカヤ編)蔵の柱に拘束され、主人に逃亡未遂の「お仕置き」をされる強気青年/無理矢理・シリアス
(マモル編)優しい旦那様の手ほどきで緊縛の甘美な世界にはまっていく健気青年/和姦・甘々

表題作ZARIA オムニバス -緊縛-

藤堂
タカヤ

同時収録作品『マモル編』

旦那様,48歳
マモル,旦那様の虜

評価・レビューする

レビュー投稿数3

大ヒット緊縛作品!

座裏屋先生といえば緊縛と有名な作品です!販売サイトで不動の累計DL数第1位を誇るモンスター作品です。(ランキング上位はほとんど座裏屋先生)ピュアイズムなどの甘い作品の後、mob#シリーズでレイプ物を描いて衝撃を与えた座裏屋先生。最近の絵柄とは違いますが、絵のうまさが際立った作品です。
・タカヤ編
スーツのご主人様藤堂と黒髪短髪の青年タカヤの話。蔵に監禁されているタカヤがツンツンとんがった青年で、すごい手の込んだ縛り方をされています←必見!!タカヤをいたぶる藤堂は「しつけがいのあるヤツだ」なんて言いながら終始とても楽しそうで、タカヤもすっかり調教されて感じまくってしまいます。前後の話がないので2人の関係がまったくわからないのですが、もしかして2人は恋人同士で実は「こういうPLAYだった」なんてオチだったりしてと想像出来るような相性の良さでした。
・マモル編
48歳の旦那様と住み込みで働いている青年マモル。旦那様はまったく48歳には見えません。60前後な感じです。方やマモルは幼さの残る表情で旦那様が大好きで自ら部屋へ訪ねてきます。旦那様が自分のことを「私のようなムッツリエロ中年」と続き思いながら、「私のものにしてしまおうか。」「潔く身を引くのが・・・。」と悶々と悩んでいるのが面白いです。マモルはまっすぐに旦那様が大好きですよ。よかったね旦那さま(^o^)

私はタカヤ編が好みでした!タカヤの筋肉質な体。手の込んだ緊縛。蔵の中の柱やヒノキの箪笥。そしてタカヤの表情がすっごくエロい。藤堂はちょっと余裕がありすぎかな。もっとタカヤに溺れてしまえっと思いました。

2

こ~の~、ムッツリエロ親父っっ!!

ワタクシ、遂に同人誌を電子書籍で買う事を覚えました!!
が、ちょっとした失敗もあって。
ちるちるを見ていて気になっていた作家さんってのもあったのだけど、とっくに『PET契約』が発売されているってのに既に商業コミックで収録されている短編をダウンロードしたってのが我ながらお間抜けではある…。
(あ、ちなみに同人版の修正は白光りではなくモザイク仕様でした。)

中身のはうはエロシーンのみの二本立てな訳だけど、修正云々とうるさく言わずとも濃縮されたエロシチュエーションや受けが没落していく有り様とか見どころは満載。
タカヤ編のほうは緊縛のタイトル通り、縄の縛り方のマニアックさや、蔵に監禁されていて桐箪笥の上であられもない恰好で陵辱されている状況が卑猥さを掻き立てている。
私はこちらのほうはいまいち妄想が働かなかったけれど、二人の関係とかどういった経緯で受けが囚われになったのかが分かれば一気に萌え沸点が上がりそう。

個人的にはマサル編のほうに主従関係・年の差・甘々好きの妄想を刺激されまくりで、これは是非濡れ場の前後も含めた一本の話として詳しく読みたい!!と思った程のお気に入りに続きなった。
絵のほうも尖った乳首とかベロちゅーとか一コマずつのエロさに見入ってしまった(;^ω^)。
でもmyツボに一番嵌ったのは「まだ若い彼を仕込むつもりは…」、「私のような中年男に縛り付けるなど…」って悶々と悩んでいながらもやっている事はヤッている攻めのオジさまで、
「もうっっ、何言ってんだか、このムッツリエロ親父ってばっっ♡」と激しくツッコミを入れた程でした(笑)。

これほどまでに薄い本について厚く、もとい、暑苦し~く語ってしまう自分がなんだか恥ずかしい…、でもダブって買っても大満足の出来映えだった。

1

渋茶

ココナッツさんへ
興奮気味なレビューにコメントをありがとうございます。
以前は同人誌に興味があってもどんな中身か見当がつかなかったのが難点でしたが、電子書籍では数ページ分チラ見できて選べるようになったってのがありがたいです。
手を出す垣根が低くなって便利になったのはいいけれど、あれもこれもと買い過ぎると金銭的にヤバくなるので(笑)、いつか買うかもとサイト内の「お気に入り」が増えていく一方です(;^ω^)。

実は、GW中にPET契約のコミックスも買って読んだのですが、他の短編も一通り年上攻めで自分の好みに合っていました。
次回作、出来たらもう少し長めの話も読んでみたいとなると、商業誌のほうがいいのかなとも思いますが、新しい話が読めるなら商業・同人どちらでも構わないですよね(^-^)。

ココナッツ

渋茶さま

渋茶さま、こんばんは(*^^*)
わたしもここ数ヶ月、同人誌を電子で買っております。便利な世の中になりましたよねえ、しみじみ感じます。
ただ同人誌でも、発売電子書籍会社で微妙に修正が違うことがあることに最近まで気づかずにおりました(^^;;
そのため最近では数カ所確認して一番納得いく修正箇所のところで買っております。どんどけ気にしてるんだ!という感じなのですけどね。

この緊縛はマサル編のオヤジさまが全部持って行ってくれましたよね。
あのモノローグは冷静になって読むと完全にギャグ?という。
わたしは年上攻めの年の差好きの為、ぜひこれからも座裏屋さんにはこの手の物を描いて頂きたいです。
商業の方がお忙しそうですが、薄い本もお待ちしたいですね。
わたしは『ある男の敗北』の続きを描いてくださらないだろうかと熱望しておるのですが(;^_^A

オヤジ万歳!

座裏屋さんのオリジナル同人誌。
二本立てなのですが、どちらも縄で緊縛・調教物です。
ただ『タカヤ編』の方は無理矢理系(と言っても結果的には気持ち良い)で、『マモル編』の方は好き合っている間柄なので、味わいが違って良いと思います。
ちなみに表紙はタカヤくんです。

『タカヤ編』は攻めは若めで俺様です。
受けはキャンキャンと吠えまくるツン。
こちらは個人的にはあまり…
エロは確かに濃いのですが、どうにも好みでない組み合わせなもので。
ただ、なんだろう、ワイヤーなのかな?局部をツンツンされているのが珍しゅうございました。

『マモル編』は攻めがかなりなオヤジ系旦那様で、旦那様大大大好きな健気なマモルが受け。
オヤジでヒゲありです(笑
オヤジ攻めはBLではひじょうに少ないので小躍りしそうでしたが、オヤジはオヤジでも短髪の口ヒゲ…ちょっと有名なロックスターのようで外見に関しては微妙な気分になりました。
ただモノローグが旦那様視点なのがすごい面白いんですよ。
紳士というか、こんな若い子囲ってる割に常識人で。
旦那様の、マモルを手放してあげた方が彼の為だけど…という葛続き藤がギャグマンガではないのですが笑えちゃうんですよ。

というわけで(どんな?)、単行本よりも高くつく同人誌なのでそこまではお勧めはいたしません。
この作品は単行本『PET契約』にも収録されているようなのでね。
修正の仕方は多分違うとは思いますが。
しかし、調教のお道具やら小道具やら背景やらが相変わらずリアルに描かれていて脱帽ですね。

7

ココナッツ

vickyさま

こんにちは、vickyさま(*^^*)
コメントありがとうございました。

ツンがお好きならば、単行本に同時収録されております『ピュアイズム』も良いかもしれませんよ。
ツン受けと甘ワンコ攻めという感じです。
単行本は購入店によってペーパーが違うようですね。
わたしは『とら○あな』さんのリュウちゃんペーパーが欲しいです(^^;;

vicky

こんばんわ♪ 感想読ませて頂きましたが、
私はむしろツンツンのタカヤくんが気になりましたw
『PET契約』に収録されてるんですね、さっそく注文しなければ!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?