花は咲くか5 特装版 特典小冊子

hana wa sakuka

花は咲くか5 特装版 特典小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神28
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
163
評価数
35件
平均
4.7 / 5
神率
80%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
花は咲くか5特装版

あらすじ

5巻の後日談(描き下ろし)10Pと、コミックス未収録作を収録した小冊子

書き下ろしが二編「weekend」「weekendおまけ」、
ドラマCDの付録「in the rain」、
サイン会配布冊子「Xmas present」、
ルチル文庫8周年記念小冊子より「while sleeping」

表題作花は咲くか5 特装版 特典小冊子

桜井和明,広告代理店のディレクター,38歳~
水川蓉一,下宿を営む美大生,19歳~

その他の収録作品

  • WEEKEND(描き下ろし)
  • WEEKEND おまけ(描き下ろし)
  • in the rain
  • Xmas present
  • while sleeping

評価・レビューする

レビュー投稿数8

手に入らないものが読める喜び

 描き下ろしと、冊子や付録から5編が収録された小冊子。CDの付録やサイン会配布冊子などは中々手に入らないので、とても嬉しいです!
 個人的に気になったところは、桜井が蓉一に「だってお前声デカイから」と言うところ、デカイ声の蓉一を見てみたいと思ったのは、私だけではないはず!
 タケさんの一目ぼれが気になっていたので、オチがわかったのも楽しかったし、桜井が蓉一にブーツをプレゼントしようとするところもよかったなぁ。日高先生の作品ってさりげなく衣装が素敵なので、本編での蓉一がブーツをお洒落に履いているところとかとても好きなんです。結局は柏木さんが買ってくれるんだけど、高いんだね、あのブーツ!柏木さんはお金持ちなのはもちろんだけど、そのブーツを普通にチョイスする蓉一も、おぼっちゃまなんだなーって改めて実感しちゃった。
 『while sleeping』を読んだ後には、すぐに4巻を読みなおしました!最後まで大満足な『花は咲くか』でしたが、これですべて終わってしまうと思うと、本当に寂しいです。この小冊子を含めて、これからも何度も何度も読み返す作品になりました。

1

もっと読みたくなりますよね!

広告代理店勤務:桜井和明×美大生:水川蓉一です。
いや~。まず思ったのが、桜井のメガネいいですね!!老眼と思っちゃいましたが。メガネかけたらイケメン度増しましたよ!!

あと、菖太が桜井と蓉一が付き合ってるというのを知らないのにはびっくりしましたね。
タケさんも藤本もびっくりしてましたけど、私もびっくりですね(笑)

蓉一がブーツが好きとか普通(?)の一般男子みたいで可愛かったですね!
桜井が15万のブーツということでモタモタしている間に柏木に先を越されたのも可愛かったです。

あと、私だけかもしれませんが蓉一のシャワーシーンがすごくエロく思えたんですよね!あのシャワーシーンで2人で旅行に行った時の詳細をっ!!って本気で思いましたよ!
シャワー後の蓉一なりの優しさがつらかったですが。桜井かわいそう・・・と思ったのは私だけではないはず。

ドラマCD1巻のアニメイト限定版用のショートストーリーと、ルチル文庫創刊8周年記念小冊子の作品が収録されていて、どっちも持っていない私としては非常に嬉しかったですね!

2

がっかり

5つのお話のうち、描き下ろしは2つだけです。
ほかの3つを既にお持ちの方は、がっかり感が半端ないと思いますので、
ご注意ください。

1

綺麗な表紙!貴重な中身!

巻の後日談(描き下ろし)10Pと、
コミックス未収録作を収録した小冊子

って聞いたら絶対貴重な中身ですよね!
発売日からだいぶ経ってはまった「花は咲くか」なので
そういう前のものが読めるとはとても貴重だな~っと思いました。
小冊子にしていただけて、本当に感謝です。

車を運転する桜井さんに、もう・・・・・めろめろ!
メガネ姿がかっこいい・・・!!!
蓉一も「似合ってる」的なこと言ってますし~。
そのメガネを蓉一が外して、キス・・・。
すごくどきどきするような表情です・・・!!!!

4巻の後の2人の話もとても面白かったです。
蓉一の気遣いが、桜井さんからしてみれば寂しいもので(笑)

小冊子もとても読みごたえのある内容で、
大事な一冊になりました。

4

桜舞い散る本

表紙から綺麗でしたねー。裏面は、何故か仏頂面の下宿人の面子。

中身は5つの短編で区切られていました。
描き下ろしもある!
嬉しい!

-------------------
●week end

描き下ろしです。
吉富さんの話のくだりがあるまで、
私はメガネをかけている桜井(攻め)を見て、
「もう老眼かぁ…、早いなぁ」とか思っちゃいました。
桜井さん、ゴメンね。

でも桜井は、あんな激務をこなしていて、パソコンも見まくりで
眼が良かったって方が、奇跡だと思いますよ…?(笑)
でも、このメガネ、おっさん臭いと思ったのは私だけ…?

そして、蓉一(受け)と桜井のラブイチャ。
桜井、下心めっちゃありまくりじゃんか!
しかも「お前声でかいから、家でやるの大変なんだもん」って
一体何の話をしてるんですかっ!! でもニヤニヤしちゃう…

屋敷林の下宿では、藤井と竹生と菖太がお留守番。
しかし、菖太は桜井と蓉一の仲について、気付いてないのかー。
鈍そうだもんな、菖太…


●week end おまけ

竹生が園子に一目惚れしてたの、実は続き私見逃してました!
後から読み返して、「あっ…!ホントだ!」みたいな。
竹生は、これから下宿で吉富のような世話人のような
立場になっていくのだろうか…料理上手だし。
うーむ。


●in the rain

ドラマCDの特典。
まだまだ恋仲どころか自覚すら薄い頃の話ですね。
初々しいー><
二人で相合い傘して、蓉一が桜井を意識しているところが
萌えポイントでした。


●Xmas present

サイン会の描きおろしなのか!
うわー、貴重品!嬉しー!(≧∇≦*)

皆、吉富さんに毎年誕生日プレゼント上げてるんだね…。
ホント、いい子たちばっかりだなぁ…。

そして、ブーツを蓉一にプレゼントしようとする桜井。
照れてるところがカワイイ!
色々言い訳しているところも、またカワイイ!

そして15万のブーツを試着する蓉一。
その値札を見て、震えだす桜井。
もー可笑しいなぁ。

そこに柏木さんが通りがかり、
スパッとカード一括でブーツをプレゼントしちゃうという話。
柏木さん、男らしい!
しかも金持ちだったんだね(笑)


●while sleeping

4巻のラストの続きってことはアレか。
本番なしのエッチの後のシャワーってことだよね?
肩まで照れてる蓉一がとてつもなくカワイイ!

その間に横になって眠ってしまった桜井。
ああ、眉間にしわ寄せて寝てたのか。
たまにこーゆー人、いますよね?
そのまま眉間の皺になっちゃうらしいんで、
やめたほうがいいらしいんですけど。

桜井に眉間に皺とか作ってほしくないなぁ。

そしてその後、綺麗になったベッドにて
就寝した蓉一……チャンチャン、みたいな話でした。

-------------------

いやあ、全部可愛らしくて、萌のある話でした。
こんな緊張感のない日常を描くのもいいなぁ…。

欲を言えば、もっと分厚い小冊子が良かったなー。
(本編が分厚すぎて、それにはびっくりしましたが!)

良い小冊子でした(*^-^*)

2

あやちゅけ

snowblackさま

コメント、ありがとうございます!
色々な場面で、ホントに可愛かったですー(o^^o)
私は無難かもしれませんが、竹×菖で決まりだろう!と、
思ってました。
菖太は、誰か面倒見のいい竹生のような存在がいないと
生きていけないような気がして……
藤本は、寂しく仲間はずれ…ってことで(笑)

こんな日常場面は、本当に微笑ましいですね♪
コメントありがとうございました!

snowblack

本当に、全部可愛らしくて萌えのある一冊でしたね。

竹生が園子に一目惚れしてたのを見逃していらっしゃいましたか!
私はあのW一目惚れ三角関係場面は、おかしくて爆笑でした。
竹ちゃんと菖ちゃんって組み合わせありかな?と思っていたのですが
おや、それはなしですか〜と思ったこともありまして(笑)、
結構印象的でした。
(‥‥鈍い菖ちゃんは、藤本くんの方がいいかも?)

こういう日常場面を切り取った番外編を
いつまでもいつまでも読んでいたい、そんな作品だと思います。

もう手に入らないサイン会小冊子が収録

最終巻であった『花は咲くか5』の特装版小冊子。
サイン会に配られた小冊子だとか、ドラマCDの限定版についたものだとか、後からハマったわたしにはひじょうに嬉しいラインナップです。

5編収録されているのですが、描き下ろしの旅行編での桜井のエロ中年(蓉一からしたら年齢はね)ちっくな発言がたまらん!
こういうのはなかなかシリアスな部分もある本編後半にはブチ込めないでしょうから、小冊子があって良かったー。
そしてなんとまあ、ビックリ!
菖太は桜井と蓉一の関係に気づいてなかったんですねえ(笑
彼は一番あの家で大人ぶっていたわけですが、やっぱり子供だったんだなあと改めて可愛くなりましたよ。
そしてタケさんの恋愛事情は…(苦笑
だよねえ、年上の頼り甲斐のある男には敵わないよねえ。
タケさんは菖太で良いじゃんよ!菖太には姉さんも兄さんもいるんだから、家の将来は気にすんな!という気分です。
まあ、ないでしょうけど。残念。
ドラマCDの付録は、なるほどーという内容。
比較的桜井視点で本編は動いていたので、蓉一がこんなこと考えてたのかと新鮮でしたね。
涼しい顔してるのに、ぐるぐる続きと頭の中は動いていだとは可愛い奴め!

日高さんの作品では一番好き(年の差だし)なので終了は寂しいことですが、この小冊子はひじょうにお得!
まだ購入出来るようならば、特装版をお勧めいたします。

4

ありがとうございます

書き下ろし2作の他、プレミア化してるサイン会の小冊子などが収録されています。従兄弟トリオが大好きなので、たくさん出てきて嬉しい。そして私は日高先生が描く女性キャラが好きなので、園子さんでてきて良かったです。本編に引き続き、まさかそこがくっつくとは(笑)

全部のほほんとした番外編ですが、こうしてみると全てのキャラクターが作りこまれてたんだな、と感じます。脇役だけど、どのキャラが主役になってもおかしくないくらい。

一番好きなのは、皆でお金を出し合って(今回はほとんど桜井さん負担)吉富さんに誕生日プレゼントを買う話。みんな仲良しで微笑ましい。花は咲くかは、やっぱり人の関係性が素敵ですね。

4

サンキスト

わ~、コメントありがとうございます…!
本当に、作品にぴったりな季節に最終巻を手に取ることが出来て幸せです。

既読の作品をこうしてまとめて頂けるのも嬉しいですけど、見たかったけど見れなかったものを収録して貰えると、感動もひとしおですよね。クリスマスプレゼントは皆が登場してくれたのでまた特別感があります。ブーツのくだりはとても面白かったですし(笑)

まだまだ花は咲くかの余韻に浸る日々が続くとは思いますが、日高先生の次回作にも期待が高まります~!

snowblack

サンキストさま、こんばんは。
昨日から、外は桜、心の中は「花は咲くか」に染まっております。

プレミア化している小冊子などが読めるこの特典は、
本当にファンにとっては嬉しい一冊、
「while sleeping」は既読だったこともあるのか
私も一番好きなのは「Xmas present」でした。
人と人との関係が丁寧に描かれ、こういうエピソードを読むと
そのそれぞれのキャラクターがちゃんと生きている感じがする、
それがこの作品の大きな魅力ですね。

仲良しな若者達も、喜ぶ吉富さんも、15万円に悩む桜井さんも(笑)
バンッとカードを切ってかっさらちゃう柏木さんも(笑)、
みんなみんな愛おしいです。
もちろんいつも可愛い蓉ちゃんはいうまでもなく!


何度も読みたい小冊子

普通版と特装版の金額の差額を計算すると、
この小冊子は270円で付くことになるのかな?
その値段でこの小冊子が読めるのなら安いものだと思います♪
裏表紙の絵は、描き下ろしかな?
桜の中、脇役5名が自然体で立っている絵で、ステキです。

掲載順じゃなく、時系列順に☆

■「in the rain」ドラマCD「花は咲くか」アニメイト限定版の付録
(ちるちる内にレビューあり)
駅から家に帰ろうにも、ザーーっと雨が降っていて蓉一が困っていると、
桜井さんもちょうどその駅にいて、傘に入れてもらい一緒に帰ることに。
蓉一は、前に女の子と一緒にひとつの傘で帰ったことを思い出し、
その時と今の自分の想いを比べて、
自分はもしかしたら女の子よりも…と、
自身の性癖と淡い桜井への想いをに気付く…そんなお話です。

■「Xmas present」サイン会配布冊子
クリスマスが誕生日の吉富さんにプレゼントを皆であげる…ということで、
その品を選びに桜井さんと蓉一がデパートへ。
蓉一が、じーーーっと見ているブーツを、
クリスマスだからプレゼントすると言い出す桜井さん。続き
だけど、それが15万もするものと分かってちょっと躊躇していると、
たまたまそこに通りかかった柏木さんが、
サラッと買って蓉一にプレゼントしちゃって…という、
なんとも情けない桜井さんが可愛い…そんなお話でしたw

■「while sleeping」ルチル文庫8周年記念小冊子
4巻ラストのすぐ後のエピソードです。
シャワーを浴びながら、桜井さんとの行為を思い出して赤くなる蓉一。
そして、上がると、桜井さんはソファーで寝ています。
汚れたシーツとかを全部替えた後に力尽きた様子。
そんな桜井さんの耳元に「おやすみなさい」と告げて、
ひとりベッドで寝る蓉一。
目覚めた桜井さんは、蓉一がひとりですやーーっと寝てるのを見て…!
その焦ってる姿と、天然(?)な蓉一が可笑しいですw

■「WEEKEND」描き下ろし、5巻の後日談
桜井さんが1泊2日で転勤先から帰ってきて、
リゾートホテルの視察と取材を兼ねて蓉一を連れて箱根へ。
運転の桜井さんは視力が下がりまくってたらしく、メガネ姿。
ちょっとおじさんぽくも見えるけど(え?失礼??w)、
蓉一は結構似合ってます…と、見惚れ気味で可愛い~
箱根のホテルの部屋に着いて、
大きなベッドに寝転がって、寝心地を確かめないと!!と言う桜井に、
「…仕事で?」と尋ねる蓉一。
もちろん仕事でと言った後、「嘘、お前と来たかっただけ」と桜井さん。
そして蓉一を引き寄せてキスを…

とてもステキな雰囲気だったのにその後、
「だってお前声デカいから、家でやるの大変なんだもん」って桜井さん~w
そして、家では家で、
桜井さんと蓉一がふたりだけで出掛けたことに文句を言う菖太。
なんでいっつもヨウちゃんとだけ?と、
桜井さんと蓉一の関係に全く気付いていない菖太に、
わたしも藤本とタケさんと一緒に驚いちゃいました~~鈍すぎるw

■その続きのような感じで「WEEKEND おまけ」描き下ろし
菖太と藤本が、
タケさんと園子さんとはどうなったのか?と話してます~
本編でもチラッと出ていたけど、
最初、タケさんが園子さんにひとめぼれしたけど、
その30秒後に園子さんが吉富さんにひとめぼれ☆
そしてその後、園子さんの粘り勝ちとか~~おめでたい♪
菖太ったら、
タケさんは昔っから年上のおねーさんが好みだとか、
AVなら女教師モノばっかだとか、
藤本に「タケさんに手を出したら絶対許さないから!!」とか、
そんな事を色々言っていて可笑しい~(イッソ、菖太ガモラッテアゲナヨ)
で、タケさんはタケさんで、
すっかり料理上手になってて、吉富さん越えを☆
3人でわちゃわちゃグダグダやっている姿が、すごく可愛いかったです~

とてもステキな小冊子でした。
大事にしながら何回も読んで、しっかり堪能したいと思います。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ