性悪オオカミが恋をしたらしい

shouwaru ookami ga koi wo shita rashii

性恶大野狼好像恋爱了

性悪オオカミが恋をしたらしい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神44
  • 萌×242
  • 萌14
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
17
得点
433
評価数
103件
平均
4.2 / 5
神率
42.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784832289383

あらすじ

人と接することが苦手な風紀委員長・香坂 直(こうさかなお)は、
不自然な程いつも笑顔を絶やさない元生徒会長の紅城司狼(あかぎしろう)
に近づく気はなかった──彼の本性を知るまでは。

『黙っていろ』と脅す紅城に、交換条件として
「アンタの家に泊めて欲しい」と言い出した香坂。
狼の巣に自ら踏み込んじゃったけど…!? 

大人気「ワルイコトシタイ」シリーズ待望の最新作!!
謎多き元生徒会長×風紀委員長編がついにコミックス化♥
大幅加筆&描き下ろし後日談収録♥

表題作性悪オオカミが恋をしたらしい

紅城 司狼・3年・元生徒会長
香坂 直・2年・風紀委員長

評価・レビューする

レビュー投稿数17

狼さん

いつかちゃんと最初から読み返したいと思っていた今作品、
しばらく遠ざかっておりましたが、久々に。
一応シリーズですが、十分単品でも楽しい1作でした。
他シリーズの人たちも登場するのでこれはシリーズ揃えて読むべきか。。

お話の方はといいますと、
ある意味、オオカミさんの初恋てやつですね(ノ´∀`*)なんて初々しい言葉。
家族のことで悩んでるのが実は自分だけじゃなかったこと。
お互いに似た部分があること。
知ってお互いに好きになっていく過程がいい。
そんでもって、もっとぐずぐずにエロエロされてるとこが見たかった!!
とても楽しく読了。

当て馬だったのかなんなのかな、弟くん。
もっと素直になってればもっと何か変わったんじゃないかなと思うんだよね。
好きだからこその反対行動なんだうと思うと少々可愛くもあるんだけど

2

いつものメンバーが良い味出してます


きましたね、尚〜〜!
永遠のこと「ちょっと進化した小動物くらいに思っといてよ」言う優には笑いました。
さて攻めの紅城先輩。ここまで豹変するとは…!あのままの胡散臭さ(笑)でいくのかと思いきや変わっております。眼鏡外した姿が鹿のような美しさ…
幸ちゃんが出てきたのも嬉しかった。シリーズ通して仲良くて、もう誰が後輩で誰が先輩なのか…笑 癒されます。今度は永遠に「またまたー!ホントは嬉しいんだろ?オメー友達少ないみてーだし」ってイジられる幸ちゃん。否定せずうるさい!!って返しているのがまた可愛い。受け同士仲良しね……アッ優は…あっちかな…。永遠はいい子だね…;;
決定的になにか、ここで直は紅城に惚れたんだ!という印象はありませんでしたが、始めの頃から泊めてっていうくらいだから何か惹かれるものはあったのかな。最後、可愛らしい笑顔を見せてくれた(冒頭のフラグ回収)のもなんで笑ったの!?笑 って思いましたがそれはそれでふしぎな可愛さ…w
紅城vs疾風(直のことが好きだった弟)も面白かった〜。桜賀さんらしいコメディでハッピーなエンドが描かれました。
これから直のことをより一層甘やかし続きてほしいのは勿論、最後収録の『妄想少女、再び!』であったようにまた…もっと…雑なギャグ路線でも扱われてほしい紅城先輩だと思いました。
紅城先輩が直を「ごちそうさま♡」するときは腐女子だって「ごちそうさま//」しているときですからね…

ごちそうさまでした。

1

意外とピュアなオオカミさんでした

CDを予約したので原作も予習のため読んでみました(シリーズ既刊は未読)。
気弱受けがドS二重人格攻めにイジメられる話かな〜と思いきや、攻めにも意外と青いところがあり、可愛いカップルでした。

風紀委員長・香坂(受け)は、人と接するのが苦手な高校2年生。
ある日、元生徒会長で常に笑みを絶やさない上級生・紅城(攻め)が「…うっとうしい女」と独り言を呟くのを聞いてしまい……

口封じのため紅城が香坂を手籠めにする展開かと思いきや、「黙ってろ」と軽く脅すのみだったのが意外でした。
むしろ「アンタの家に泊めて欲しい」という香坂の願いを聞いてくれるあたり、結構いい人?

香坂は親の再婚でできた弟と仲良くなれず、家に帰るのが苦痛。
紅城は、自分に色目を使う父親の後妻から逃れるため一人暮らしをしており、
互いに家庭環境に悩みを抱える二人が心を通わせていくのは自然な流れでした。

紅城は、香坂をいじめて泣かしたいという欲望を恋と結びつけられず、自身の感情を「汚い」と感じてしまう、意外とピュアな人物。
香坂の純粋さを好ましく思うのと同時に欲情もしている気持ちがダイレクトに伝わっ続きてきました。

それに対し、香坂のキャラクターはやや掴み辛かったかも。
あまり面識のない紅城にタメ口をきき、そうかと思えばH中は「い いけません…」と敬語になる等、口調がバラバラ。
純粋でいい子なのは伝わりましたが、遠慮のない強気な性格なのか貞淑淫乱妻なのかw、ハッキリさせてほしかったです。

また、話自体にもあっけなさを感じました。
何となく付き合う感じになってHして終わり?
弟とのことはあれで解決なの?
初H後、紅城が香坂をおんぶして帰っているシーンは良かったので、そういう仲良さげな姿をもっと見せて欲しかったです。

CDでは、そうしたラストの駆け足感が少しでも補完されているといいなと思います。

3

紅城のゲス顔が本当にゲスかった。

元生徒会長(3年):赤城司狼×風紀委員長(2年):香坂直です。
「ワルイ恋人じゃダメ?」と「素直じゃないけど」で共に当て馬だった2人の話になります。2人とも救済(?)されてよかったですねぇ~!!

「素直じゃないけど」のレビューで香坂をただの当て馬にするのはもったいない気がするとレビューをしたのですが、まさか本当にCPになるとは思いませんでした。

しかし、かなりゲスい人の餌食になっちゃいましたね。可哀想に・・・まぁゲスイけど恋も知らないただの若造でしたがw
でも、逃げ場所が学校しかなかった香坂にとったら新しい逃げ場所が出来てよかったのかどうなのか・・・
義弟との確執も少し緩和されたみたいですし、よかったですね。←義弟くんが不憫でしたが。

ただ、お互いノンケと思うのですが、どういう心変わりで同性を好きになるのか、かなり謎だったりするのですが・・・
しかし、どんどん帝と永遠の周りにホモがww
ところで個人的に優の話をまっているのですが、まだですかね?

1

紅城のゲス顔は好みじゃないです。

あの香坂くんメインのお話なんですね。 

東雲の時にあまり好きなキャラではなかったけど、
今回の内面とか家庭環境とか知ると、
あの時の嫌なキャラになってしまうのはしょうがないかと。 

で、その香坂くんにあの紅城を持ってきましたか。 
だけどこうやって読むと結構お似合いの2人なのかな。 
紅城の強引さがなければこの2人のカップリングにはならなかったしね。 
香坂くんの弟は…よくありがちな実はお兄ちゃんが好きなんだようパターン(^^;)
だけど香坂くんに対しての迫り方がユルイ感じ? 
もう少し強引さを見せてくれると良かったかも。 

1

安定の面白さ

桜賀めいさんのこのシリーズは全部見たんだけど、安定の面白さ。全てのカップルの相性がいーなーっておもいます。今回はスピンオフで、正直、元生徒会長と、風紀員の話かよー。あんまり興味ないやぁ、、、って思ってたんですけど、やっぱり想像を、こえてきますね。満足しました。でもやっぱり、しののめカップルが一番かなーと改めておもいました。げすいところも描かれてて笑っちゃいました。設定はありえないかも知れないけど、なかなかキュンとしたので全然気になりませんでした。

1

鬼畜オオカミと貞淑妻系男子

連載決定の当時、あまりの嬉しさに思わず叫びました。(笑)というのも、「素直~」の時、「直くんに幸せになって欲しい、こんなかわいい子が失恋で終わる訳がない」ともやもやしてたからですv

紅城先輩はタイトル通り某真っ黒会長を上回る鬼畜&二重人格ですねw何より直くん、清純なのに、営みになると淫らになる「貞淑妻」がたまらなくて、滾りました!展開が速いところもあったけど、二人とも居場所ができて嬉しかったです。続編などが読みたいです、先生!!

おまけを読んで、先輩のゲス顔に何回見ても笑えます。そして思わず「疾風くん、君のお義兄さん、相手の本性とっくに知ってるわぁ(笑)」とつぶやきましたv

3

新CPありがとうござますヾ(@゜▽゜@)ノ

この二人まってたー!!!
わたしはこの二人がくっついたらいいのにと
大分前から思ってたので、
CPが決まったときにソッコー
好きになりましたww

コミックス化も待ってました!!
案の定最高だった…!!!
このシリーズで一番好きなCP決定ですww
香坂くんの赤面泣き顔にはキュンキュンせざるを得ない…!!!
紅城先輩のSっぷりもギャップが良い仕事してました~♪

私にとっては文句なしの神評価なんですが
しいて言うなら二人の心の移り変わりがゆっくりだと
もっと良かったかな!
紅城先輩に関しては(BLにはありがちだけど)、
女の人も好きなのに
なぜナチュラルに男を好きになったのか
という点が疑問だったし(笑)

ともあれ全体は萌えまくりだったので
今後はお互いがヤキモチをやいたり、
もっともっとラブラブに
なってくれる展開を期待します(*´-`)♪

5

ついに始まってしまった紅城先輩編

この厄介で狡猾な男がどんな恋愛を繰り広げるのか。
そんな興味と、シリーズとしての流れに関わってくるのかもしれない。
そんな期待を込めて楽しみにしていました。

今までのシリーズの中でもっともスキャンダラスな部分を匂わせますが、結局あったのかなかったのか。
宙ぶらりんな締め方をされたせいか、紅城の人格を構成しただろう過去に対して今ひとつ感情移入する事ができません。
もっと香坂に振り回されて素の部分を出してくれれば可愛気も感じる事が出来たかもしれませんが、誰も内側へ入れようとしない笑顔の壁が崩れることもなく。
紅城の経験値も測りきれないまま、校内での「初めて」に必要なシチュエーションなのかちょっと疑問を持ってしまう始末。
純情路線なのか意地悪路線なのか。
恋愛の波を感じる事が出来ずあっさりとまとまってしまった2人の馴れ初めとなってしまいました。

書き下ろしにて疾風に見せた本性の欠片。
下衆路線なのか?
出来上がってしまった今後の2人に期待したいところです。

4

新カップルですね

このシリーズは毎回悶え苦しむくらい私のツボを押すので絶対手放さないだろうというバイブル的存在です。やっと読めました!

特にツンデレが大好きな私は幸村がもうツボでツボで・・・この本で萌えたシーンも今作のチョイ役に出てきた幸村に帝の「メガネのアドレスも教えとくぞー」の「構わん」みたいな幸村の受け答えでした・・・こんなセリフだけで萌えられる自分はもうなんかいろいろ重症だなぁと再確認してしまいました・・・(笑)

話はそれましたが、今作はなんだか不完全燃焼気味だったのですよ・・・受けの香坂の義理の弟が当て馬なんですが彼にもっと話をかき乱して欲しかったですね・・・
すごいいい当て馬でした。というか外見的にも冷たくしてしまうとか・・・いいじゃないですか。
しかしほとんど活躍しないまま終了してしまいました。ああ・・・これ、弟君とだったら絶対神評価だったと思います!!!

紅城先輩も嫌いじゃないのですが、私は弟君のキャラのほうに惹かれてしまったので(^^;)

ですがさすが桜賀さんといいますか、おもしろかったです。私もエロシーンは、おお・・・香坂かわええ!と萌えさせていただいたの続きで評価は萌えで!

6

好きなんだけど…

桜賀めい先生の作品は、「ワルイコトシタイ」から読んでいて、描かれたキャラクターも話の内容も好きで、この作品の前の「無慈悲なカラダ」まで読んでいましたが、今回の作品のCPは、少し唐突にデキ過ぎじゃないのかと思ってしまったのです。
確かに接点はありますが、何で急接近したの?と首を傾げてしまうくらい、きっかけが唐突過ぎて…他のCPは「ワルイコトシタイ」シリーズの帝と永久も最初から御互いを敵対と言う形でありながらも気になっていたし、「嫌いじゃないけど」シリーズの二人は幼馴染。「無慈悲なオトコ」シリーズのお兄ちゃんズも大学で、やっぱりお互いを気になっていて…とあったのですが、今回の作品の二人は、もし接近するのであれば「素直じゃないけど」の時にフラグが立っていても良いんじゃないかと思うのです。それもないのに、相手のギャップを知って、そこからどんどん…(首を捻る)申し訳ないのですが、少し納得いきませんでした(- -;)しかしエッチシーンは秀逸で、絵柄も好きです。もう少し間に何か挟んで欲しかった…そんな意見でした。

4

真っ白仔猫と真っ黒オオカミ

穢れを知らない純白さで、生まれたての仔猫のように無垢な香坂くんが、仮面を被った腹黒オオカミに食われる話。
でもそれだけで終わらないのが桜賀先生!
香坂の真っ白さに感化されて、香坂の前でだけは素の自分を曝け出し、「星が綺麗だ」なんて思える純真な心を取り戻す紅城先輩。
遊び人みたいで食えない人物でしたが、香坂への想いの中で初めて自身の「恋心」を自覚する紅城先輩は、真っ黒に見えて心の芯はずっとピュアだったのかもしれません。
そんな、意地悪だけど素を見せてくる紅城先輩の前で、自分も素直になり笑うことができるようになった香坂。
見た目も中身も正反対だけどとてもお似合いな二人ですね。これからはもっと紅城先輩が余裕を無くして香坂にメロメロになっていたらいいなぁと思います。

それにしても、前回当て馬だった時は香坂がこんなに純粋で無垢な可愛い子だったとは思いませんでした。飴をお守りにしたり…。
無垢なのに体は淫らという二面性がまた美味しい。桜賀先生の真骨頂ですね!
あと疾風くん、目つきの悪い、いかにもオオカミな風貌な彼も、気持ちの伝え方は不器用ながら憎めない子だったのでお相手が現れた続きらいいな(あわよくば、疾風くんは受けで!)。
とにもかくにも、香坂が永遠たちともっと仲良しになって、いつかWデート(トリプルデート)の夢が叶いますように。

6

私の中での揺るぎない安定感

桜賀めいせんせの作品にハズレ無し!!
本当に受けの方々が美しいんですよね~、しかもツンだし。でも抱かれるととたんに色っぽくなる。はぁぁぁ~。

このお話も、香坂直(受け)が思っていたよりも天然キャラで可愛らしいんだけど、抱かれるとハンパない艶っぽさというかイケナイ感というか何というか・・・。大好きです!

そして、紅城司狼(攻め)は羊の皮を被った狼ですが、トラウマ持ちの恋愛バージンで最初は直くんにすげない態度を取りますが、自覚してからの豹変振りに、ああっ、せんせの作品だな~と。

私的には、直くんの義弟の疾風がと~っても気になります。隠れブラコンで明らか攻め顔ですよね。直くんとくっついても良かったのに~と年下攻めスキー根性まる出しですが・・・。

ドラマCDにもなるということでそちらも期待大です!

6

好きなカップル

ワルいことシリーズの新カップルの話楽しみにしてました。
今回は元生徒会長の紅城×香坂の話です。七生も色っぼい感じがしたけど、香坂もなんたが色っぽい感じがしちゃいます。シリーズでは久遠×七生のカップルが一番好きだったけど、紅城×香坂も一回読んだだけで七生カップルに並ぶ勢いで気に入りました。
紅城が香坂の乳首を舐めてるシーンは、なんだか凄くエロかったです。乳首を攻められて恥ずかしがってる香坂はエロくてフェロモンが出まくって最高~。
また紅城×香坂の続き読みたいです。香坂と弟の関係もすごく気になるし、弟以外にも当て馬が出てきて、揉めて、もっとラブラブな関係になってほしいです

5

貞淑妻ばんざいっ ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪

「ワルイコトしたい」シリーズのにゅーかぽー。

香坂は登場したときから健気受けは確定していたけれど
まさか、まさかの貞淑妻淫乱受けだなんてっ!

だって。


『 あっ…
  いや…こ…んな…
  ダメです…っ い いけません… 』


ですぜ。。( ̄ー ̄)ニヤ
ちなみに。このセリフはタチバックの体勢で泣きながら宣ってます。
(人気のない生徒指導室内です。まぁ、このシリーズは校内エッチはデフォですが…)
いやぁ、ここが今回の一番イイトコなんですよ。 ( ´艸`)ムフフ

まぁ、そこに行きつくまでがそこそこ長いのですが。笑

ベースとなるのは互いが家庭に居場所がない、という共通点なのですが
香坂の感情が乏しいからなのか、私の読解力がなさすぎるからなのか
香坂が無防備に紅城に惹かれていくのがよくわかんなかったです。
紅城はまぁ、香坂の純真無垢な反応が面白い → 香坂フェロモンにノックアウトって
構図かなぁとは思いますが。

あと、当て馬義弟と仲違い(?)したくらいで
ここまで人との繋がりをほしがる香坂の気持ちもイマイチつかめず。続き
過去になんかトラウマでもあるのか?? と、気になってしょーがなかったデス。


やはり「久遠×七生」「東雲×幸村」ほどは萌えれなかった。。。orz
ツンデレや俺様要素がないとワタクシはダメみたいです。
紅城は立派に俺様だと思ったんだけどなぁ。ちと足りない。情熱が?

んでも、逆を言えば、「健気受け」が好きなら今回のかぷは美味しいかも。
「泣き萌え」もプラスαされますし。
あとね、今回は香坂の貞淑妻発言にどれだけ萌えるか、がミッションな気がします。笑
紅城に無理やり押したおされて抵抗しながら
『 好きな人とじゃなきゃ… こーいうのはしない…ッ! 』
とかね。
お前は夢見る処女かーーーーーーーっってツッコミたくなるくらい。
これは以外と萌えました。 ( ̄∀ ̄*)ゞテヘ
この発言の後に紅城の香坂を俺のモノにする発言やら、冒頭のタチバックのエロモードへと続きます。
このあたりはきっとキュンキュンできますよ。


個人的には描き下ろしの「性悪オオカミのレッツ★お宅訪問」が好みデス。
紅城の義弟への牽制があざとくてよいです。
ゲス顔、ぜひ拝んでください。笑

8

どんどん次へ!

「ワルイコトシタイ」シリーズの4カップル目の誕生です!

シリーズの歴代攻め様をみても、ひとクセあるメンバーですが
今回の攻め様は一段とクセがあって腹黒いし猫かぶってるし・・・
楽しい設定ばかりですwwww

その相手に感情表現が苦手、人づきあい苦手の受け様
この前、シリーズ内で出てくる別カップルの攻め様にフラれた
あて馬的な方だったのですが
今回は幸せに!!!
まあ 相手が相手なのでアレなんですがきっと幸せに!!!

攻め様受け様共に事情は違えど、家庭内の問題に悩んでいる二人です
ちなみに攻め様は義母に悩み
受け様は義弟に悩んでます
今回のあて馬的な受け様弟wwww

攻め様の腹黒さに屈せずに、おどおどしながら立ち向かう受け様
凄い面白かったです!

最後になりましたが、攻め様のゲス顔はんぱなかったです(*´∀`*)

4

オオカミの捕食!

ワルイコトしたいシリーズ新カップルの登場です!
攻め→「ワルイ恋人じゃダメ?」「ワルイ王子でも好き」
受け→「素直じゃないけど」
で他カップルに絡んで登場してますので、読んでるとより分かりやすいです。(特に「素直じゃないけど」は続きっぽい出だしなので・・・)

でも読んで無くても分かる内容だと思いますし、最初に相関図がのってますので初見さんにも優しい仕様となってます(^ ^)

元生徒会長・紅城(攻)は帝×永遠カップルのお邪魔虫としてずーっと嫌がらせをし続けるものだと思ってましたw 新カップルにビックリでしたのですが、よく考えたら伏線はありましたね(・ω・;)

紅城も香坂も家庭に問題を抱えて居て、家に居場所がないという共通点から接触が始まります。義弟の嫌がらせに家を飛び出した香坂は偶然会った紅城の家にお泊り。以来、居場所が無くなると紅城の家に逃げ込むようになります。

まあ、あの一癖も二癖もある紅城相手なので、何も無いというわけが無いw
苛立ちや八つ当たりや香坂フェロモンやらでエロいことをされる香坂さんw

それで心をかき乱されつつも紅城を拒否するどころか続き気になる一方の香坂と、恋では無いと言いつつ香坂を独占したい欲に駆られる紅城は…というお話です(^ ^)

香坂がヤられる様はまさに捕食。肉食動物がガツガツ獲物を食べてるような紅城の攻めっぷりと、香坂の敬語受け(というか貞淑妻淫乱受け?w)がスゴく萌えたーーー!!(///Д///)

香坂に嫌がらせしてた義弟はただ香坂が好きだったというBLあるあるなんですが、書き下ろしで紅城は最高の下衆顔とセリフで牽制とマーキングをしてますw純粋で真っ白な香坂は性悪オオカミが相手でホントに良いの・・・?と思わなくも無いですが、幸せそうな笑顔が見れたので結果オーライ?かな(=´∀`)♪
願わくば、続編にて紅城VS義弟の香坂を巡る縄張り争いがもっと見たいです!(せっかくの当て馬なのに、今作ではチト弱かったのが残念)

13

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ