一番伝えたい事は いつもうまく言えない

ツンデレボイス

tsundere voice

ツンデレボイス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神13
  • 萌×29
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
104
評価数
23件
平均
4.5 / 5
神率
56.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784832289406

あらすじ

ドSなキャラクターで大人気の美人声優・川崎和実は、
素直になれない性格が悩みだった。
お付き合いをしている関西お笑い芸人の木村が
熱愛報道されても、不安を伝えることも出来ない…!
好きになればなるほど、本当の気持ちが言えなくなるなんて――。

声優さんたちラブ”ボイス“シリーズ人気No.1カップル♪
『俺様ボイス』俺様声優×いじられ声優編
『意地悪ボイス』意地悪声優×天然声優編も同時収録!!
描き下ろしは、ラブラブ同棲準備♥♥♥ 「ボイス」シリーズ最新作!

表題作ツンデレボイス

木村貴文、若手芸人
川崎和実、声優

同時収録作品俺様ボイス

長瀬典久、人気No1声優
宮原航、駆け出し声優

同時収録作品意地悪ボイス

水嶋、実力派声優
因幡、新人声優

その他の収録作品

  • ぴかぴかボイス
  • 芸人さんとツンデレさんのその後
  • ツンデレさんと仔犬ちゃんと俺様くん
  • 意地悪さんと白うさぎちゃん
  • 俺様くんと仔犬ちゃん

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ツンデレちゃんが可愛すぎる(∩´///`∩)

シリーズ3作目です。
3カップルのお話が入っていますが、全て続きものです。これだけでも読めなくはないけど馴れ初めを知ってた方が断然萌えるので順読みをオススメします。

シリーズ3冊の中ではこの本が1番萌えました!
3組CPそれぞれ違うタイプの攻めですが、どのお話も攻めが慌て焦る姿の美味しいさといったら…っ(∩´///`∩)

航くんのよそよそしい素っ気ない態度に、あの俺様攻め・長瀬が「え?あれ…?(・ω・;;;)」という戸惑う表情!態度こそ俺様を崩さないけど、航くんに逃げられたくなくて必死にすがりつくような言葉にニヤニヤする///

意地悪ボイスカップルは、 水嶋の意地悪な嘘で因幡くんが傷付き、傷付いた因幡くんの顔をみて胸を痛めて焦って後ろを追いかける水嶋という、私の萌えツボどストライクなトコをついてくれて、キュンキュンキューン///
(水嶋に関してはただの自業自得おバカだけど)受けが傷ついて→攻めも傷つくって流れが大好きなので、この展開は萌え萌えでした( ´艸`)
あの水嶋の必死なとことか、因幡くんを大切に思ってる部分が見られたのも大満足♪

そんで表題作の続きツンデレボイスカップル。
あーもー和実ちゃん可愛すぎる!!
ツンデレっていってもデレ率が8割9割?
ちょっと口下手で健気で泣き虫で可愛いだけのツンデレw
攻めの木村君の和実ちゃん好き好きー!!ってめいっぱいの愛情にニマニマする( ´艸`) ♡
そんな相思相愛でイチャイチャカップルのちょっとしたすれ違いは萌えますねー!後味悪くなるような亀裂にならない安心感があって、甘々好きには堪らないカップルです(﹡´◡`﹡ )

1

ツンデレ最高ォ!!

まず………和実くんがかわいすぎる!!

私はツンデレな人が好きなのでこの間書店で新しい本を探してた時に題名に『ツンデレ』って書いているのを見つけて即レジへ…
家に帰って早速読んだところ期待以上の内容と絵、そして可愛さでした!

受けは人気で美人声優の和実。攻めは関西のお笑い芸人の木村です。2人は付き合ってて、それぞれがお互いのことが好きなのに仕事があり、会いたい時に会えないという状況。
和実はプライベートでは素直になれないという性格上、木村がロケ中に女優の杉本真緒と密会したというニュース(和実の誤解ですが)などを聞いて本当は不安で仕方がなくても本人と顔を合わせるとそのことを問いただすことすらできず、疑って心から思ってもないことを言ってしまうばかり。そのことが原因で2人の心の距離が遠ざかっていく・・・

最初に言っておきますが、もちろんハッピーエンドで終わります。というかハッピーで終わんなきゃ和実くんがかわいそすぎます!!
作中に和実くんが自分の性格が嫌いで 『思っている事が台詞みたいに言えたらいいのに』や『オレは弱い 弱くてずるくて 臆病だーー』と言いながら玄関で泣続きき崩れてしまうところはうるっときて一緒に泣きながら見ていました。そして、無事に2人が仲直りしたときは見ているこっちがすっごく嬉しくなりました。
この作品は共感できるところがあったり、2人の恋を応援したくなったりするところがたくさんある物語です!
最後に和実くんが木村くんの耳元で言ったドSキャラの台詞を私の耳元で言ってほしい!!!!そして、あわよくば録音したいっ!!という私の勝手な衝動だけが残りました!

4

なんか気持ちがわかる気がする

好きすぎて不安・・・
まさに、そんな状況の2人でした。

お笑い芸人の木村と、声優の和実。
2人とも芸能界で仕事をしているから
普通の恋人同士より、時間も何もかも制限されて
限られた中で愛を育んできたのに、やっぱりどこかで不安になる。
お互いに相手のことをすごく好きで、そんなことわかっているのに
ほんのちょっとのことが心配で不安で、相手を疑ってしまう。
その度に自己嫌悪に陥り、そしてまた不安になり・・・
だけど、そんな二人を見ているのがきゅんきゅんなりました。
木村が女優とのことを週刊誌に書かれたときも
携帯に女優の名前が見えてしまった時も
和実と一緒に泣きたい気持ちになって、完全にストーリーに入ってました。
そんなはずはあるわけない・・・そう思うんだけど
でも、ひょっとして・・そんな思いのところに
「今は言えない・・・」というはっきりしない木村の言葉。
わかってるけど、これじゃ和実が不安になるのも当然といえば当然で。
すれ違えばすれ違うほど、話は盛り上がるけど
和実の気持ちは急降下で、読んでるこっちも一緒にうるっとなりました。

芸人さんとツ続きンデレさんのそのあと。。
いろいろあった2人が一件落着しておちついたその後です。
台詞だったら何でも言えるのに、リアルだと恥ずかしがって
なかなか本心の言えない和実。
最後の「オレもだよ、ダーリン」には萌えました。

その他俺様ボイス、意地悪ボイスそれぞれのCPのショートストーリー
4コママンガも笑えて楽しかったです。
また、次回も楽しみにしています。

2

好きだから臆病になるのです

『俺様ボイス』『意地悪ボイス』の続編で、3カップルのその後のお話になります。一番好きなカップルがメインだったので、嬉しかったです。

『ツンデレボイス』若手芸人・貴文×声優・和実
和実が仕事も恋も順調だと思っていたら、貴文と女優の密会の噂を耳にします。貴文を信じたいけど、貴文からの説明もなく、疑わしい行動ばかりで。
本当は、ちゃんと話をしたいのに、真実を知るのが怖くてついツンツンした態度を取って、後悔してばかりで。
それでも、好きな気持ちを真っ直ぐに伝えてくる貴文。
そんな貴文と素直になれない自分にイライラしている時に思い出すのは、貴文との出会いや仕事がなかった頃のことで。
別れたくない想いと航のアドバイスに、勇気を出して貴文のマンションに行くと、そこにいたのは例の女優で…。

結局、その女優とは何でもなかったんだけど、グルグル悩んでる和実がホント可愛かったです。貴文を下の名前で呼ぶのを四苦八苦してたのもキュンとなるし。そうかと思えば、自分は貴文の恋人だと宣言しちゃうカッコイイところもあって萌えまくりました。
おまけに、貴文の変わらない溺愛ぶりもキュンキュンするし、続き大好きな2人です!

『俺様ボイス』人気No.1声優・長瀬×駆け出し声優・航
相変わらずケンカばかりの2人。でも今回は、航の様子がいつもと違って…。
結局は、お互いに嫌われたくなくておかしくなってた…という、意地悪だけど甘々な2人でした。

『意地悪ボイス』実力派声優・水嶋×新人声優・因幡
相変わらず、意地悪な水嶋と前向きで明るい因幡。水嶋の意地悪も、因幡は飄々と受け流して。
面白くない水嶋は、冗談で別れ話を言い出します。すぐ仲直りをするんだけど、胸が痛くなってすぐ追いかけた水嶋は、自分がどれだけ好きなのかを実感します。失うのが怖くなって、因幡に降参しちゃった水嶋。
因幡の言うことを聞くようになったのは可愛いと思ったけど、冗談で別れようと言う人は苦手なので、イマイチ話に乗り切れませんでした。

『芸人さんとツンデレさんのそのあと』
貴文と和実が、同居しようとネットで部屋探しをしているお話です。
下の名前で読んでほしい貴文と恥ずかしくて呼べない和実の、イチャイチャにニヤニヤします。
最後は、和実のすっごくイイ声が勝つというオチに、その声を聞いてみたくなりました。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ