恋ごころの住み処

koigokoro no sumika

恋ごころの住み処
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×26
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
58
評価数
14件
平均
4.1 / 5
神率
35.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784344834385

あらすじ

高3の鷹峯空が転校先で出会った建築士の烏丸は“自分で居場所を作れる人”。大人で京美人な烏に空はなすすべもなく恋に落ち……!

表題作恋ごころの住み処

鷹峯空,両親を亡くし親戚宅を転々とする高校生
烏丸聖司,リノベーションを主とする建築士丸

その他の収録作品

  • 親ごころの住み処
  • 恋ごころの在り処

評価・レビューする

レビュー投稿数2

嵯峨野さんが素晴らしい。

京都を舞台にした、自分の居場所をつかみ取る物語。
京言葉が素敵。
鷹峯の物語としてみるとほぼ「神」。
高校3年という、子ども時代の終わりの時期に烏丸にであって、甘えられる居場所を与えられて、ちゃんと、愛された子ども時代を自覚してから大人へと踏み出す。
鷹峯の物語としては、ほぼ「神」。
鷹峯の物語としては、これで充分なんだけど、烏丸の物語が、
鷹峯よりもずっとヘビーそうな烏丸の物語が、
鷹峯の物語に関わる烏丸の背景としてはこれで充分なんだけど、
やっぱり、もうちょっと、物足りない。
というわけで、かなり神に近い萌×2です。

0

二人と一羽が織り成す恋物語

高校生×建築士それぞれの居場所を見付ける恋物語。
切なさベースのお話でしたが、そこまで重たい焦燥感や悲壮感のようなものは感じませんでした。
根底にどのようなカタチであっても愛が存在するからです。
ただ悄々とした雰囲気が漂っているので軽い疲労感が生じました。
悪い意味の疲労ではなくズシリと物語が入り込んでくる感じでしょうか。
親戚の間を点々としてきた周囲に馴染めないちょっと大人びた高校生、そして過去に何か抱える京訛りの京美人の建築士、こちらのカップルのやりとりが可愛くて好きです。
二人を見守る親心あるフクロウの嵯峨野さんも素敵。猛禽類カッコいいです。
一冊丸ごと表題作なのでたっぷりと作品に浸ることができました。
二人の惹かれ合ういったり来たりのもどかしい恋心にキュンキュンです。
繊細な絵柄もこちらの物語にぴったりと合っていて更に雰囲気を盛り上げておりました。
ちょっと残念なのが受けの過去ですかね。もう少し掘り下げて欲しかったです。
二人とも居場所を見付けられたようでよかった(*´˘`*)♡

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ