君の瞳に映して

kimi no me ni utsushite

君の瞳に映して
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
32
評価数
11件
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥647(税抜)  ¥699(税込)
ISBN
9784758074216

あらすじ

兄・有成との二人暮らしを心待ちにしていた渉。
しかし、新居にはなぜか兄の友人・井上春仁がいてしばらくの間、一緒に住むことになるという。
兄以外の大人に強い嫌悪感を持つ渉は当然、春仁の存在を否定する。
しかし、可愛げのない自分の態度にめげることなく歩み寄ろうとする春仁の姿に心を解かれていく自分がいて――。

年上だけどほっとけないダメっ子リーマンと素直になれない世話焼きDKのじれったい恋のお話[君の瞳に映して]、渉の兄・有成の計算だらけの恋愛を描いた[雪にくちづけ]を収録。

表題作君の瞳に映して

井上春仁 リーマン
渉 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

サラリーマン+男子高校生+兄

主人公の歩は父親において行かれたことがトラウマで、大人が嫌い。
でも大人の井上と恋をして…というお話。

歩は兄と二人暮らしですが、そこに兄の友人井上が転がり込んできます。
このお兄ちゃんはかなりブラコンで、二人の邪魔をするという程ではないけど、そこそこ横槍を入れてきます。
でも嫌な感じはなくて、私は主人公二人よりこのお兄ちゃんが好きでした。テンポはよくて、ギャグも多いです。

歩が、臆病で健気でツンデレな子供という、BLではスタンダードと思えるような受けキャラだったので素直に萌えることができました。同居ものが好きな方にオススメです。
ですが、攻めの井上が最初見たときチャラい印象で軽い感じだったので、最後までこの人は「大人」だという空気が感じられず、歳の差もの特有の大人×子供のような雰囲気はあまり味わえなかったかも。
どちらも可愛いキャラだと思いました。
やはり歳の差ものなので井上にもう少し大人ぽさというか、年上の余裕みたいなものがあればよかったかなあと思ったり。

初単行本らしいですが、素直でひねたところがない優しいお話ですのでBL初心者さんにもいいかなあと思続きいます。 
最後に読み切りで兄のお話が入っています。この兄がとても好きだったので読み切りが入っていて嬉しかった。
しかし、あんなに二人の関係に横槍を入れていたのにこの人ゲイだったとは・・・。あれ、どこかに書いてた?見落としていただけでしょうか。
こちらはリーマンものです。
ワンコ系年下攻め好きなかたにオススメな作品でした。

2

兄ちゃんに萌1

表題作は高校生とサラリーマンのブラコン兄弟の家に、兄の同僚が転がり込む話。
それにプラスして、兄とその会社の後輩のお話。

表題作の方は、
個人的な趣味から言うと、ちょっと…で、
まあ、その生い立ちというか、境遇に、いろいろ思うことはあるだろうけど、同僚の高校生の弟に手を出す二十代社会人は、なんか受け入れがたいっぽい。
それより同録のお兄ちゃんの方の話の方が好みだった。
小さい弟を抱えて、兄だからしっかりしなきゃとがんばっても、まだ自分だって全然子どもで、子どもをこじらせたまま大人になったお兄ちゃん。
表題作の方でも、お兄ちゃんの気持ちが多少は描かれていたけど、こっちの、お兄ちゃんメインの話があったから、萌+1.

1

BL? BLなのか!?

レディースコミックで好きな作家さんだったので
購入してみましたが

残念!

BLは初コミックなのが分かります
BL要素はほぼ無く、軽い兄弟?友情?物語w

父親に捨てられた兄弟の部屋に
兄の同僚が居ついて、弟と恋人になるお話
でも、どこで恋に落ちたのか。謎
結局、父親問題も解決せずだし!
父親からの手紙最後まで未開封かよ!
気になるよ!逆転劇ないのか!!開けようよ~
すっきりせず。
内容は一応まとまってますが
特に深くも無く、萌も無く、エロも無く・・

絵は柔らかで好きなのですが
BLはこれからチャレンジってとこでしょうか

エロは無いに等しいですw
巻末のおまけで1ページにちょこっと
あれ?って感じで終わりますw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ