たぶん好き、きっと好き

tabun suki kitto suki

たぶん好き、きっと好き
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434008870

あらすじ

つい最近できたかわいい義弟から、男に弄ばれたと打ち明けられた敦史。しかもその相手が、綺麗なだけが取り柄の、いけ好かないクラスメート・藤崎理央と知って、愕然とした。敦史は憤り、最も効果的な方法――抱かれる側の気分を味わわせること――で、理央への復讐を企てる。
そんな恨みを買っているなどと知る由もない理央は、すでにほかの下級生とつき合っていた。敦史はますます腹立ちながらチャンスを窺い、ついに計画を実行するが…?
始まりは「復讐のためのSEX」。遠野春日のディープで甘い学園ラブ。

表題作たぶん好き、きっと好き

葛西敦史 俺様高校生
藤崎理央 美人高校生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

前半は面白かったです

イケメンでクールな俺様攻めと、美人で外面のいい女王様受け。
ガチンコ対決!って感じで、冒頭から中盤にかけてはかなり面白かったです。
お互いに意識しあってピリピリしてて、ハブとマングースの冷たい睨みあい状態で。
ウホッ、て感じでした。

ただ、後半が微妙だったかな。
女王様受けが陥落してからのエロエロ展開が、私の好みからはズレちゃった感じ。
とくに後半の、攻めの弟くんをまじえての3Pは、このお話には合わない気がしました。3Pそのものは嫌いじゃないんだけど。
親衛隊が逆上してレイプ未遂におよぶといういかにもBL的な展開も、微妙な気分になりました。

全体的には、普通に面白かったです。
あ、そうそう、
マドラーを尿道に突っ込むプレイがありました。ちょっと萌えましたw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ