お前の想いは受け取らない!

omae no omoi wa uketoranai

お前の想いは受け取らない!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×26
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
48
評価数
14件
平均
3.5 / 5
神率
7.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ホーム社
シリーズ
EYE'S COMICS BLink(アイズコミックスブリンク・ホーム社)
発売日
価格
ISBN
9784834262490

あらすじ

温泉同好会に所属している大学生の江坂は、ある日突然入部してきた後輩の志田に熱く迫られる日々を送っていた。志田が人目をはばからず迫ってくるせいで、サークルメンバーに見られてしまう事も……!男女問わず人気者の志田が、どうして自分に迫ってくるのかわからず混乱する毎日。さて、二人の恋愛攻防戦の行方は、一体どうなる――…!?

表題作お前の想いは受け取らない!

志田 クォーターの大学生
江坂 大学生 温泉同好会部長

同時収録作品上手く伝えられないけれど

谷町浩孝 リーマン
芦那克貴 10年ぶりに再会

同時収録作品理系メガネと愛妻彼氏

香西 大学生
姫野 大学生

同時収録作品幸せ恋愛願望

南貴弘 サラリーマン
北堀 サラリーマン

評価・レビューする

レビュー投稿数4

いろんな年代のカプの短編集

大学で温泉同好会の部長をしている江坂(受け)は、同好会に入部してきた志田(攻め)に、なぜか初対面から言い寄られている。イケメンクォーターの志田がなぜ地味な自分を、と悩む江坂だったが…。


表題作は大学生の年下攻め。
イケメンで女の子にモテモテの後輩が、なぜか初対面から自分を好きだ、付き合ってくれと言ってくる。からかわれているのかと思っても、人前でも堂々と告白を繰り返す攻めを見ているとだんだん気になってくる。女の子とくっついていたら腹が立つ。…という先輩受けの話です。
まあ、設定から展開からキャラクターから、ありがちといえばありがちなんですが、定番ものというのはやはり萌える展開ではあるので、可愛いなと思いながら読みました。でもイラストだけで萌えられる! という画力でもないので、やはり個性的な何かは欲しかったところです。


その他、短編がいくつか入っていました。
高校のとき好きだった相手に意地悪してた受けの話は、受けが子供だし、再会してからもすごく自分本位な言動ばかりな気がしました。こんな受けに惹かれる攻めのことも理解できませんでした。

空腹で倒れては受けに食続きべさせてもらってる攻めの話は、受けにさんざん世話になってるのに礼のひとつも言わず、そのくせ受けが一度攻めの友人を悪く言ったら殴る攻めが生理的に受け付けませんでした。外面だけいいDV夫か、と思いました。

ラストの、元彼と元カノ同士がデキちゃって、あぶれたサラリーマン同士がカプになる話はちょっと可愛かった。絵も比較的きれいだし、受けも攻めもほんわかしたかんじのキャラで、楽しく読めました。
でも、ちょっと展開が駆け足すぎて、最後くっついて数コマでエッチシーンになり、終わるのがびっくりしました。まともな恋愛がしたいって泣いてた受けを会社でヤっちゃうのね…。無理にエッチシーン入れなくてもよかったんじゃないかなぁ、と思いました。

2

理系メガネ萌え

表題作は攻めの後輩が一生懸命でとても可愛いです。
その本気に先輩もついにほだされちゃう感じは王道とはいえやはり好きですね。

私個人としては同時収録の『理系メガネと愛妻彼氏』が萌えました。理系メガネで研究に没頭する変人と言う設定がとてつもなく好きです。それになんだかほっとけなくて、尽くしてしまう姫野くんがなんともよい味出していて、これだけで続巻出してほしいくらいです。

0

可愛らしい、けど…

「801 AUTHORS 108」にあった、
少女漫画家に憧れていたという作者の言葉に妙に納得した本でした。

受けの見ためがすごく女の子みたい~とかではないんですけど、
(目がでっかくて女の子っぽい子もいたけど、1人だけ)
全体的に絵柄が、そして雰囲気が、少女漫画っぽくて可愛らしい。
それがこの本の一番の印象でした。

可愛いのはいいなぁと思ったのですが、
共感しづらいなぁ…と思う言動がちょっと多くて残念でした…。

好きです付き合って、と受けに迫りまくっているのに、
同時に女の子を両手にはべらせて、
ベタベタされても拒否せずに攻めが楽しそうにおしゃべりしてたり、
自分からキスしておいて平手打ちして「拒絶しろよッ」ってキレて、
その後の連絡も無視し続けたり、
片想いの相手が友達と楽しそう話してる姿が面白くなくて嫌味を言ったり…
(それぞれ違うキャラの言動)

どれも相手がすごく好きだからのことだし、
完璧過ぎずにリアルっぽいのはキライじゃないはずなんだけど、
可愛らしい雰囲気と合わさると、
このリアルさが性格の悪さに見えてしまって、萌えづら続きかったです…(/_;)

一番いいなぁと思ったのは、最後の「幸せ恋愛願望」
男の恋人が女性と浮気しているのを目撃して呆然と立ちすくんでいたら、
たまたま偶然そこにその女性の彼氏が。
恋人に浮気された者同士が現場で出会って…というお話。
ゲイなのに、エッチしたかどうか翌朝のお尻の感じで分からないの?と、
ツッコミを入れたくはなったけど、幸せになりたい…と願うその顔は、
素直に愛おしいなぁと思いました。

途中にちょこっと書いてあるイラストとか、短い描き下ろしは、
本編の絵と感じが違って線が細くてほわぁ~っとしてて、
こっちの絵の方が好みだなぁと感じました。
次のコミックは、今回と絵の感じがだいぶ違うのかもしれないです。
次作、楽しみにしたいと思います。

少数派かもしれないけれど、どうにも萌えづらかったので、
低評価ですみません… m(__)m

4

応援したくなる作家さん

インタビューを拝見して、すごく応援したい作家さんだなと思い購入しました。

サークルの先輩後輩、十年来の友人同士、大学の先輩後輩、社会人同士の組み合わせを読むことが出来ます。
読切作品は、粗削りな部分もありますが、きっとこの台詞が一番見せたい部分なんだろうなというのがしっかり伝わってきて、好感が持てました。

昔の作品から最新の作品にいくにつれて、どんどん絵がキラキラと綺麗になって行くので、コミックスに掲載されていない一番最新の作品ではもっと綺麗になっているんだろうな~と思います。
あとがきのコメントを読むと、更に応援したくなる気持ちでいっぱいになるので、次回のコミックスを楽しみにしています!

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ