DEADLOCK(2)

dead lock

DEADLOCK(2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神29
  • 萌×28
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
183
評価数
40件
平均
4.6 / 5
神率
72.5%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199606373

あらすじ

刑務所に潜伏するテロリストのリーダー・コルブスの正体を探る──
同僚殺しの冤罪を晴らすため、密命を帯びた麻薬捜査官のユウト。
対象者の調査を続けていたある日、仲間のミッキーが起こした騒ぎで
懲罰房に入れられ、高熱に倒れてしまう!! 意外にも優しく看護して
くれた同房のディックに、ユウトはついに己の素性を告白するが──!?

表題作DEADLOCK(2)

同室の囚人 ディック 29歳
同僚殺害の罪の元麻薬捜査官 ユウト 28歳

評価・レビューする

レビュー投稿数6

ネトイケメン!ホットガガーイ!イエァ!

うおおお...そこで終わりですか!?辛いところで終わって何となく先を知っている筈なのにショックな私です。笑
その後からラブな展開が... 今は2巻の感想ですね、すみません。笑
2巻では、ユウトがディックを意識し始めました。ディックのことは、信じたいし、慰めてあげたい。この気持ちは...何? それが恋だよ!!と何回もユウトにツッコむ私がいました。笑 そしてネトが登場します! 小説の時のイラストよりイケメンになったような気がします。 ネトがユウトをすっぽり抱きしめるシーンには萌えました。体格差が...素敵です。笑 その光景を眺めるディックの顔にも注目です。 その後、ユウトが高熱を出した時に、ディックが口移しで水を飲ませるシーンには興奮いたしました。笑 無防備すぎるセクシーユウトを拝めて眼福でございました。
そんなシーンからのレイプシーン。辛口に言うと、ここは少し絵が分かりにくいような気がしました。かなりハードなシーンだからこそ、もっとひどい描写を期待してました。そこだけが、少し残念です。

早く3巻を読みたいです...。この前出たcharaの雑誌で、ユウトがディッ続きクにシャワーで...というシーンでした。先はまだまだ長いですね。でも焦らずゆっくり見守っていきたいと思います。

1

次巻に超期待!!

今更deadlockシリーズにハマった者です。
最近小説の番外編が発売されて
まさか漫画まで出ていたなんて
素晴らしすぎですね!!
さすが高階さん!!感無量な画力です!!

1巻に続き2巻ですがもう既に
次巻が待ちどうしすぎて
2巻の発売日がつい最近だった事に
ショックを受けたぐらいでした…

キスシーンは小説に挿絵がなかった
シーンなので見入るように読みました(笑)
ディックカッコイイですね。
水を飲むシーンまで見とれました
いやぁ変態ですみません…

キスシーンが良すぎたせいでそのすぐ後にくる
BBのレイプシーンは本当に目が痛かった(汗)
その回の表紙の時点でユウトの表情が
なんかもう切なかったです…

どの道何度も読み返す作品なので
最新で本誌を買って次巻を待つのも
いいかと思いました♡
ゆっくりじっくり頑張って続いて欲しいです!!

1

ストーリーよりもキャラ!

​ 2巻になって俄然盛り上がって来ました(^u^)やっとエンジンがかかってきた感じです!やっぱり1巻は序盤でしかなかったんだな。
 1巻ラストであんな事件が起きたというのに、今度はマシューです(T_T)あんなに気を付けろって言われていたのに・・・。でもお調子者で世話焼のミッキーが、マシューのことであんなにショックを受けて怒ってくれるなんて思いませんでした。復讐まで考えるなんて兄貴分のメンツをつぶされただけだとは思えず、弟分以上の愛情が感じられて良いね。
 さて、その事件に絡んでユウトが独房に入れられてしまうのですが、ここでネト(エルネスト・リベラ)と知り合います。1巻ではリベラと名前しか出ていなかったキャラですが、格好いいです!
 でも、やっぱり何といってもユウトの可愛さですよね。ディックの態度にいちいち反応して、照れたりすねたりするユウトが、まるで少女のようですよ( ´艸`)クフ。そして口移しのシーン!!!うわー、うわー、全然エロくない。ひたすら可愛い (*´д`*)ハァハァ。二人ともやけに素直!ドキドキしながら期待したけど、お預けですよ!やっぱり簡単には結ばれてくれないんです続きね(笑)
 熱にうなされた二人の夜をすごくドキドキ楽しんだのに、ディックの忠告空しく、ユウトがあんな目に合うなんて(T_T)。次巻が待ちきれないじゃないですかっ!

 ストーリーは正直言って目新しいものではないので、ちょっと先が読めてしまうのですが、何といってもキャラ萌ですよ。ユウトの可愛さ、ネトの格好良さ、ミッキーの熱さ、そして謎めいたディック。いつも冷静なネイサンも良いよね。綺麗な絵で素敵な男たちが沢山。3次元の映画やドラマではこうはいきません。ユウトの事を知ったディックがどうなるのか、何年待てばいいのでしょうか!?

1

クライマックスに入ってきました

刑務所内の争いや事件により、本来の強く優しいユウトが囚人等にも知れ始め、一方で深刻なギャング抗争にも巻き込まれていきます。
最後がユウトの痛々しい姿で、to be continued になってるので、コミック派の方には大変長い辛抱が要求されますね;;

原作先攻派の私としては、小説シリーズは大分前に終わってるし、
このコミカライズ話の初刊発行はもう9年前!?の事なので、
ちょっとずつ短く掲載される作品は、アルバムを見返す感じで眺めてますかね。
隣り合わせた独居房で、ユウトとチカーノのボス・リベラことネトと交友を結ぶ下りが、読んだ時にイメージした雰囲気そのまま 映画的に描かれてて良かったです。

付け加えると、当時の高階さんの文庫挿絵は、表紙のみならず
よりアメコミ写実系寄りで麗しく、マンガ絵とはまた違う海外ドラマを切り取ったような素晴らしさがあるので、小説もご覧になることをお薦めします♪

1

次が待ち遠しすぎるっ

【原作未読】
ネト格好良いー男前ー(*´艸`*)!!!

小学生のユウト可愛いー!!!
桜の木の下でポケーっと見上げているのが可愛い!!!

熱が出てぐったりしているユウトに甲斐甲斐しくお世話するディックwww
口移しで水のましたら予想以上にユウト無防備すぎという罠www
もっと水欲しくて舌がディック追っかけてるんだよ!!!
なにこれhshsヽ(*´Д`≡´Д`*)ノhshs
そりゃディックもドキリよ!

あー…でも色んな事が起こった巻でございます。。。
マシュー…1巻の時に務所生活慣れてきて油断してきているっていう描写あったから嫌な予感してたけど…してたけどっ!!!
おぉぅ…orz
でも軽い印象だったミッキーがあんなに一目散でマシュー探しに走るなんて…!
ベルナルvsユウトはユウト圧勝で蹴りが格好良い!!!

んでもってユウト!!!
痛々しいんですけど…(´;ω;`)ブワッ!
BBくたばってしまえ\(*`∧´)/!!!
ホーズは…仕方ない。。。
おじいちゃんだしBBに暴行されようもんならちにそうだし。
次巻はよっ!!!
はよ読みたいー続き…!!!
こんな場面で終わられたら…もう待てなくて原作読みだしちゃうしかないじゃないかっ!←

2

佳境に入ってきました

コミカライズの1巻が発売されたのは約二年半前、私は一年でこの2巻を読めましたが、当時から待たれていた方には長かったですよね。
2巻は長かったその分を補って余りある、充実した内容でした。
1巻のラストはゲーレンに依るリンジー殺害、2巻はそこから始まりマシューのレイプ、犯人のベルナルへミッキーが復習を企てるも、ユウトが懲罰房入り、ネトと知り合います。
懲罰房後は熱を出したユウトをディックが甲斐甲斐しく看病するところ、遂にユウトが自分がdea捜査官だったことを打ち明けるなど、小説で盛り上がった場面がこれでもかと描かれ、ユウトがシャワールームでレイプされてしまうところで2巻ラストでした。
本当に原作に忠実に沿っているので、デッドロックファンの方は見逃せないですよ、高階先生の画力は凄いです。
そして、嬉しい番外編も収録されています。眠れない夜の中で、ユウトからのディックへの思いを綴った、英田先生の短編小説です。
待った甲斐があったと満足の内容になっていると思います。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ