ハムスターに噛まれたら、ケモ耳が生えてきた!?

狼探偵とネコミミ助手

ookami tantei to nekomimi joshu

狼探偵とネコミミ助手
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
32
評価数
11件
平均
3.1 / 5
神率
9.1%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784041030639

あらすじ

叔父の探偵事務所で働くアルバイトの理玖は、1年前、初対面で突然キスをしてきた元モデルの同僚・神邑迅が苦手だった。ところがある日、なぜか事務所内にいたハムスターに指を噛まれ、駆け寄ってきた迅に触れられた瞬間、突然ネコミミとシッポが出現!!巷で流行中の“好きな人に触れられるとケモミミが生えてきてしまう”奇病に感染したことが判明する。全く覚えがなく戸惑う理玖を前に、迅はにやりと笑い、「これで我慢する必要はなくなったな」と執拗に迫ってきて…!?

表題作狼探偵とネコミミ助手

神邑迅、元モデルで現在は探偵事務所社員
佐伯理玖、大学4年生、21歳

評価・レビューする

レビュー投稿数2

オラオラ攻めとエロエロ受け

元モデルのコワモテ探偵×バイト。受けはモデル時代の攻めの大ファンだったのですが、初対面で女と間違われて押し倒されそうになったため、「ゲンメツ!」ってなかんじで毛嫌いするそぶりをとっています。そんなある日、好きな人に触られるとケモミミがはえる奇病に受けが罹患し、毛嫌いしていたはずの攻めに触られてなぜか発症、という流れ。
正直それほど期待せずに読んだのですが、これがかなり面白かったです。ツンツン受けくんがケモミミ&しっぽがはえたせいで感情だだもれになるのも可愛いし、発情期みたいな症状が出たときのエロエロがすごい萌えた。ちょっと説明が甘い部分(なんで奇病の元になるハムスターが事務所にいたのかとか、都合よく悪役と受けが出くわしすぎとか、受けくんの人見知り設定が途中でどっかいっちゃったりとか)もありましたが、それを補って余りあるギャップエロでした。

1

凶悪なネコちゃんの可愛さに萌え萌えです

謎の奇病にかかった大学生(理玖)とその大学生に片思いしていた探偵(迅)の、甘々溺愛でファンタジーなお話です。

迅は、理玖に対する一途さと、王子様のようなカッコ良さで、好きなタイプの攻めでした。
一方の理玖は、病気のせいでネコミミ&尻尾が生えるんだけど、普段は可愛くて萌えるし、エッチの時は、エロさが凶悪過ぎて悶えます。
設定も面白いし、大好きなケモミミと甘々なお話で、最後まで一気に読みました。

元モデルで大好きだった迅と、叔父の探偵事務所のアルバイトの面接に行った先で、偶然出会った理玖。
でも、迅に失礼な態度を取られて、理玖は迅が苦手になります。
その後、同じ探偵事務所でアルバイトをするんだけど、仲良くなることもなくて。

そんな時、巷で奇妙な病気が流行ります。ウイルスを持った動物に噛まれて、好きな人に触れるとケモミミが生えてしまうという…。
そして、ハムスターに噛まれた理玖は、迅に触られて、見事ケモミミが生えてしまいます。
本人は好きじゃないと言い張るけど、愛されていると自信を持った迅の、傲慢な好き好き攻撃が始まります。実は、仁は、出会った頃から理玖のことが続き好きだったんですね。

そして、なぜそんな病気が現れたのか、ケモミミは治るのか、理玖は本物の猫になっちゃうのか…と、謎が明かされるのをドキドキしながらお話が進んでいきます。

ずっとぶれない迅の、理玖への想いと、理玖が困った時には必ず助けに来るのにキュンとなります。
理玖も、素直ないい子で、最初はコンプレックスがいっぱいだったのに、ちょっとずつ成長していたのが良かったです。
可愛らしい理玖とオラオラな迅の、お似合いなカップルにも萌えます。
そして、探偵事務所にいる他のメンバーの人達も個性豊かで素敵なキャラでした。おまけに、理玖の猫の他にも動物が登場して、ケモミミを堪能できて癒されます。

ケモミミやファンタジーが好きで、甘々なお話が読みたい時におススメな1冊だと思います。

14

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ