甘々幸せvシンデレラストーリー

溺愛してあげる

dekiaishiteageru

溺愛してあげる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
33
評価数
10件
平均
3.4 / 5
神率
10%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048650809

あらすじ

「君は、可愛すぎて困る」
何故かプレゼントと優しい言葉でひたすら陽人を甘やかす高級ホテルオーナーの巳波。はじめはあまりの甘さに困惑していた陽人だったが、巳波が知人から預かったサモエド犬のペットシッターになって一緒に過ごすうち、次第に気持ちが傾いていく。しかし、実は巳波には、陽人とずっと一緒にはいられない事情があって……!?
年の差・甘々シンデレラストーリーv

表題作溺愛してあげる

巳波晃一,高級ホテルオーナーで陽人の兄の親友
結城陽人,晃一が預かった犬のシッタ―となる大学生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

タイトルに惹かれて

攻めが受けを溺愛するお話が大好きなので
こんなタイトルの本があったら
そりゃあ買ってしまいますとも!
見事にホイホイされました。

でも結論からいって、
そこまで溺愛してないような…?
あくまでも私の個人的な感想ですが。

ハイスペックな攻め様が
大きな懐と愛と大人の余裕と経済力(笑)で
受けを甘やかしまくり、猫可愛がりしまくり~な
お話を想像していた私としては
ちょっと物足りませんでした。

攻めの巳波さんは、確かに受けの陽人(はると)を
溺愛しているんです。
でも、年下の陽人の方がしっかり者であり、
年上の巳波さんは、掃除や片付けができなかったり
生活能力があまりない人でちょっと頼りないんです。
これはふたりが育った家庭環境のせいなので
仕方のないことなんですがね~。
そのせいで私の中の溺愛レベルには
ちょっと足りませんでした。

陽人がしっかり者で
すごくできたいい子なんですけど
いい子と言えば、
ふたりを結ぶキーパーソンならぬキーわんこである
サモエドのレディ!(女の子です)

もうすっごくおりこうさんでかわいいんで続きす!(>∀<)
ただレディの挿し絵が少なかったのが残念ですね。
もっと視覚でももふもふを楽しみたかったです。

巳波さんが預かっているレディを
陽人がシッターとしてお世話するので
ちゃんとした飼い主がいるんですが、
なかなか登場しないのでその存在をすっかり忘れ
「このまま最後まで出てこないんだろうな~」と思っていたら
意外な役どころで登場しました。
勘のするどい方ならピンと来るのかもしれませんが
私は登場するまで全く分かりませんでした(゚Д゚;)

この飼い主が本当~に嫌な人で
読んでいてずっとムカムカしました。
BL本を読んでいてこんなにムカムカしたのは初めてかも。

でも最後は二人のいちゃラブもちゃんとあり
レディは相変わらずかわいくて癒されました(*^-^*)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ