please,marry me!!

please,marry me!!

please,marry me!!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神48
  • 萌×227
  • 萌19
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
15
得点
407
評価数
96件
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784799725795

あらすじ

夢見がちvな婚活に励んで失敗ばかりの和智は、なぜか合コンでお持ち帰りされた、パーフェクトイケメン男・熊切とSEX込みの爛れた友人関係を続けている。
至れり尽くせりな熊切の傍でどんどん良くなる居心地に、このままではいかん!と、本気の婚活パーティーに参加するが!?

日塔ていの大人だけどカワイイ男子のラブすぎvエロコメディ集!

表題作please,marry me!!

熊切丞生,リーマン,システム技術開発部,30歳
和智朋美,同会社のリーマン,経理部,29歳

同時収録作品おかさんといっしょ / おかさんといっしょ!

国生民生,すごく顔のよいリーマン,営業部,24歳
丘大吾,同会社のシステム技術開発部,26歳

同時収録作品トゲトゲ花と犬 / 犬が最近言う事ききません

犬井太郎,大学生,19歳
熊切直彦,大学生,ヒステリックなナルシスト,19歳

同時収録作品ヘビの野望と眠りネコ

山田歩,リーマン,経理部,24歳
綿森孝一,同会社の営業部,26歳,恋人

その他の収録作品

  • stand by me!!
  • 男はだまって実家へ挨拶(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:キャラクター相関図・間取りイラスト

評価・レビューする

レビュー投稿数15

全部当たりでした

表題作「please,marry me!!」は結婚願望が強い爬虫類系男子・和智がイケメン・熊切に何故か合コン帰りにお持ち帰りされてしまい、ずるずると関係を続けていくところから始まります。
結婚したがる和智に熊切は「僕と結婚しよう!」と言うのですが、男同士でそんなこと出来る訳がないと和智は婚活パーティへと挑むのですが…。
初っ端からデキてる2人なので、何故熊切がこんなに和智にこだわるのかは少々謎ですが、シチェーション的に好きな展開なのでかなり萌えました。
「おかさんといっしょ」も弱気後輩×頼りになる先輩という関係が好みで面白かったです。丘さんは受けなのに男らしくて素敵です。
その他2作品も他作品に出てくるキャラだったり、兄弟だったりでより楽しめました。
個人的にはハズレなしの作品ばかりで大満足です。

0

絵柄は濃い目、エロとストーリーはあっさり目

日塔ていさんの2ndコミック。
全部で4つの話が収録されています。

表題作は、ヘビ顔のノンケリーマン(受け)と、彼を狙う腹黒イケメン同僚(攻め)の話。

受けはイケメンでも何でもない普通の成人男性。
合コン後お持ち帰りされて以来、たびたびHする仲になり、胃袋も掴まれ…とじわじわ外堀を埋められているのに、本人は全く気づかず絶賛婚活中なのが可笑しいです。

そんな、ちょっと鈍い受けを虎視眈々と狙う攻め。
ハムスター口でたびたび黒い笑みを浮かべているコマがツボでした。

話としては、受けが攻めの告白に絆されるというシンプルな展開。
Hシーンも回数が多いわりに短めですが、バナー広告でお馴染みの、
「お前がっ
 俺の身体
 こんな風にしたんだろ…っ!」
のシーンは迫力があって良かったです。
ていさんがよく描かれるギザギザ歯や八重歯や犬歯、正直あまり好みじゃないのですが、この受けに関してはヘビ顔という設定に合っていて良かったと思います。

その他の収録作は年下攻め2本、同級生モノ1本。
どの話もコミカルで軽〜く楽しむ分には良いのですが、そこまで冴えたギャグ続きも濃いエロシーンもないため、萌×2には一歩及ばず。

また、ていさんの絵柄で「すごいイケメン」とか「絶世の美少年」とか描かれても、正直あまり…ピンとこないというか(すみません)。
表題作の攻めは髪型や眼鏡で何とかごまかせていましたが、「おかさんといっしょ」の攻めに至っては美しさの欠片も感じられず、「顔だけが取り柄の男」という設定そのものに違和感を感じてしまいました。
ストーリー的にも、顔目当てだと思われるのが嫌で別れを切り出す受けとか、フラれて仕事に支障をきたす攻めとか、どちらも社会人のわりに思慮が浅すぎるような。

もう一つのリーマンもの「ヘビの野望と眠り猫」にしても、
受けの言う通り挿入しないゲイカプなんて珍しくないのに、いやでも挿入にこだわる攻めに頭の固さと幼さを感じてしまいました。

大学生モノの 「トゲトゲ花と犬」 が、ていさんのライトな作風には一番合っていた気がします。

絵柄はとても好みなだけに、ストーリーはもう少し練ってほしいかも。
そんなもどかしさの残る2ndコミックでした。

3

突っ込み所満載

『marry me』
理想の結婚をしたくて彼女が欲しい和智。なのにここ一年、気がつくと親友熊切とセックスして朝起きると 美味しいご飯で餌付けされてる和智。どうしても幸せな結婚をしたいと婚活パーティーに参加しようとした和智。それを邪魔する熊切だけど…ついに理想の相手と上手くいきそうになる。そんなとき熊切に拉致されて そこで初めて熊切は告白して和智は恋を自覚するのですが…なぜ一年も気持ちに気がつかない…なぜ女性と理想の結婚をしたいという男が 一度の過ちではなく何度も何度も飲み会の度にやられている…なぜ女性と結婚をしたい男がすんなり男を受け入れられる…突っ込み所は沢山あれど、まぁお互いの気持ちに気がつけて良かったね。和智を蛇顔に見せたいとはいえ、歯までギザギザにしなくても…勢いのある雄々しい絵がこの方の良いところだとは思いますが、今回はちょっとやり過ぎな気がするなぁ。
『おかさんといっしょ』
めっちゃイケメン設定の国生と、めっちゃ面食いの丘さんのバカップルラブ話。うん、めっちゃイケメン設定が生きていない!!やだなぁ…女々しい男…ちょっと残念な攻めが好きな方にはうけるのかな。
『トゲト続きゲ花と犬』
熊切の弟美少年直彦(受)と、幼なじみ下僕タロー(攻)が結ばれるお話。おう、顔だけなら国生より直彦の方が断然イケメン!!強がり美人さん受け大好きです!!はい。とはいえ、ただの美人さんじゃ~ありません。ナルちゃんなので、美への追求が半端ない!!その為昔からホモに狙われホモ嫌い。昔からその姿を見ていたタローは直彦の事が好きだなんて言えなくて…。さぁ、どうする…。ナルちゃんらしい発想で結ばれます。 そして意外な直の可愛さにノックアウトです。
終わろうとしたら、もう1話あった。
『ヘビの野望と眠りネコ』
題名の通り、ネコが眠っている間にヘビが狙うべくあれこれ頑張ってる話です。恋人だけど…こんなやり方どうなの?!とあまり合わなかったです。
以上4カプの話。表題のカプの会社内でのお話と、弟と 設定が繋がってます。

3

可愛い エロい 三白眼

泣いてる顔に萌えたっ!

ぎゅってされてる姿に萌えたっ!

なんか、歯がギザギサで怪獣みたいだけど可愛いと思えました。

美しいと自覚してる直彦と太郎のカップルがツボでした。

熊切と直彦が兄弟だったとは。
確かに似てる……。髪型一緒ですね。
この兄にしてこの弟ありか。

全作品好きだけど、トゲトゲ花と犬が一番好きです。

カバー裏の相関図が面白かったです。

丘さんのことが好きだった安田さんは受けだと可愛くなりそう。
安田さんの話がないのが残念。

2

表題作以外、私の好みに合わなかったのは残念

「お前がバカを言い出す日には」を気に入って、こちらも読んでみました。
あちらと比べたら、すでに何度も読んだことがあるような設定が多いのが残念。
表題作以外は、いまひとつ私の好みではなかったしね。

◇「please,marry me!!」
結婚して、ほんわか家族をつくるのが夢である和智。
料理上手でイケメンの熊切と、セックス込みでつるむようになってから1年。
和智が本気を出して、婚活パーティの参加を決意したら…いうお話。
イケメンに惚れられているのに、鈍感で気づかないという設定が好きで、けっこう多くの作品を読んでいるため、新鮮さは感じない。
でも好みの設定だから、楽しめたのは事実。
カップルになった後の話「stand by me!! 」の方はよりリアルで、現実にもありそうかもしれない。
和智は無意識で熊切を怒らせるような言動をしてしまい、無視されるようになる。
そういえば今まで付き合った彼女たちも勝手に怒って去っていったっけ…と思い出す。
いるよなぁ、こういう鈍感で無神経な言動を繰り返すヤツ、というか男性ってこういう人が多い気がする。
地味にイライラした話だ続きったけど、無視された後の和智の反応が意外に可愛く、おまけで登場する犬も可愛かった。

◇「おかさんといっしょ」
国生は「すごく顔のよいリーマン」という設定のはずなのに、全然イケメンに見えない。
「トゲトゲ花と犬」の熊切弟も私の考える美人さんじゃない。
著者の個性的な絵のせいなのかなぁ。

1

PNってまさか「非童貞」のもじりなのかな?w

『おかさんといっしょ』
前のレビュアーの方も仰ってますが、基本ブサイクが登場しないBL漫画の制約ゆえか、国生がそこまで周囲より抜きんでた美形に見えないんですよね
最後の同僚君の一コマ「壮絶に下らない痴話げんかだったぜ」にあらすじの全てが集約されていましたw

『トゲトゲ花と犬』
個人的には強い美少年と大柄ヘタレコンビなら美少年×ヘタレの方が好きですね

0

表紙買い

表紙が好みだったのと神評価が多かったので買い。
自分には合わなかった。
あまりにも神評価が多すぎるので、レビューを書くために何度も読み返してたら隠された萌え(勝手な妄想)に気付けて元が取れた感じ。

普段ストーリー重視のものを好んで読むのですが、ストーリーにおいては少し残念。
多分レビューの機会がなかったら読み返してないレベル。
コメディだからといってしまえばそこまでなのかもしれないがギャグ要素はあまりないし笑えない。

設定が練られてないのか、一話で婚活パーティの女の子に俺料理するんですよ、と言っておきながら二話でろくに料理出来ないからカップ麺生活…という展開。
攻めが料理うまいから二話の設定であってるんだけど、気になった。

表紙の黒髪くん目当てで買ったけど一番読めたのは最後の美少年受けの話という皮肉。

他のレビューでも言及されてたが、超イケメン×メンクイの話。
顔しか取り柄のない男にキャラデザがあってなかったのが辛かった。美形美形言われる度に戸惑ったので一回読むのやめた。キャラの性格も相まってモテそうにも男前にも見えなかったので、いっそのことオールバ続きックとかきめっきめの髪型だったらよかったかなあ(適当)。

最低限のストーリー性があるライトなエロが読みたい人にはおすすめ。
絵は綺麗だしキャラはめっちゃ可愛いし表情とかもかなりいいので5年後にまだ本出してたらまた買ってしまうもしれない。

2

ラブコメディって良いよね~

再読、レビューします。

私は、コメディータッチのBLが好きなので、この作品は非常に楽しめました。どのお話も、明るくて甘々な作品になっています。オススメです。

4つのCPが入っています。
表題作の美形執着攻め×ヘビ顔男子受け。泣き虫ドヘタレイケメン×オカン系男子。唯一の学生CP忠犬男子攻め×美少年。リーマンCP執着後輩攻め×鈍感先輩受けになります。
その中でも、私が一番好きなのは、学生CPのお話「トゲトゲ花と犬」になります。受けの直彦は、美少年で変な子。アンチエイジングに重点をおいて(10代なのに)美貌を磨いている空手黒帯の男の子。下僕にしている太郎攻めにツンツンしてるけど、大好きな所とか可愛くて萌えました。
他にも、ヘビ顔の受けなど、個性的なキャラクターが多くて、可愛くて萌えました。文句無く楽しい作品で、神評価させて頂きます。

2

気楽に楽しめたら◎

作者名・ジャケット・タイトル・絵柄...と、なかなかのインパクトを残した前作だけれど、けっこう前に読んだと思っていたらそちらも今年に入ってからリリースされたものだと今わかってびっくり。

さて、今回も楽しみにしておりました!
私は作者の描くメンズがけっこう好きなのですが、好みはわかれるところかもしれませんね。今作も、とにかく登場人物のほとんどは顔もキャラもかなり濃いです。ひとつの会社の中で3カップル(表題含む)、残りの一作は、表題作のうち一人の弟とその幼なじみ。キャラもそうなんですが、話も1つ1つがぎゅっと濃縮版という感じなので、個人的にはもう少し引き伸ばして、2カップルほどにしていただけるとさらにうれしかったかも。それぐらいどれも読みたい、という意味で。それにしても、少しボーっとしながら読めるようなページなどないです(笑)。

【作者から動物(など)に例えられていたので紹介】
①クマ(尽くして甘やかして料理も得意・システム開発・30歳)×白ヘビ(相手の愛情過剰にも気付かず・経理・29歳)
②ワンコタイプ(恋人大好き!褒められたいメンドー泣き虫・営業・24歳)×普通の人(続き情が深く面倒見がよい・システム開発・26歳)
③中~大型犬(守ってあげたい、この人のために!忠犬・大学生・19歳)×トゲトゲ花(素直になりたいがなれない・大学生・19歳)
④アナコンダ(どうにか恋人に心開かせたい・経理・24歳)×ネコ(天然マジメでツン、実は仲間思いでいい人・営業・26歳)

※(内)の説明は私が持ったイメージです。
※白ヘビ=爬虫類、アナコンダ=大蛇

やっぱりオフィス舞台はいい!すごい会社だけど(笑)。
繰り返しになりますが、ほぼ全員ルックスは濃いめ(体力・精力もバッチリです)。でもそのなかで比べれば薄いほうかな...という男前&強気受け、かつこの本で数少ない常識人じゃないかなーと思う二人の男たちが、私はお気に入りです。上記例えの、②普通の人(丘)と、④ネコ(綿森)のことです。彼らは同期。

深く考えず思いきり楽しむことができればサイコーな一冊!
作者も、気楽に楽しんでもらえたらうれしい、と前袖に書いていらしたので。

7

裏をかく作風、珍しい爬虫類が堪らない



「誰かを幸せにして俺も幸せになりたい」

と、すごくきれいでかわいい想いから始まる表題作は早速律義で流されてしまうズボラ〜な感じの受・和智が可愛い…;;
攻も格好良いのに受の可愛さがのびのびしていて、それに振り回されて優しくできなくなっちゃう攻。もえます。
終わりの「仕方ねぇ…お前を幸せにしてやる事にする」。 最高!

2話目も、受の何気無い一言から距離をとる攻が切なくて切なくて…わかることのできない受が切ないんです。受の、攻を想う気持ちに間違いはないし…。
からの攻を組み敷く受!!
からの「うそだ イジワルモード全開じゃねーかぁ」
で、わんこの投入で家に縛ろうとする攻・熊切……最高!笑

2作目。周りの同僚に「よかったな よかったな」っていわれるわんこ〜な攻かわいすぎ。最後に一回だけというのもBLではやや定番ではありますがギュンギュンしました…ナチュラルナルシストわんこ…笑 ふわ、と笑う攻・国生に、顔好きに悩む年上受・丘さん。
一番振り回された同僚まで愛しい。

3作目。忠犬攻×自覚済み美貌受。アンチエイジングに励んでいる姿には笑いました。し、憎続きめない!
それにしても攻のこの気持ちが伝わっていないとは驚き…。実はモテる忠犬の方が鈍くて、他を向くとかではないけど息子(笑)を鎮めるためにエグい方向に手を出してみたり、で、折角良い感じになったのに「誤作動」とかいっちゃって受の直彦を泣かせてしまって…手足痺れました;;
「待て」なんて命令した事ない、とか…直彦よ……;;
そしてやっぱり強い直彦がすき、笑
2話目では本当は向けられていた好意に気付いていた直彦にそうだよねぇ…⁉︎となるところから始まり、恥ずかしくて避けてしまう直彦、すぐには無理だけど忘れてほしいという太郎、で悶えまくり。一生懸命ガマンしてんのに…って、こら太郎!!ごめんって細々謝る直彦と一緒に、もう、すごく美味しかったです(拝み

4作目。ヘビネコー‼︎短いお話ではありましたが、ヘビの「はっ! 死ぬ程大好きだっつーの‼︎」よかった〜;; ここのヘビと3作目の忠犬の見た目が似ている。

どのカプも繋がりありギュンあり可愛さmaxでよかった!
2作目で振り回されていた先輩の綿森さんが実は実は4作目の受けというのがもう……激しくツボです。隠れていて。

ご馳走さまでした。

3

男は顔?

イケメン彼氏ができました。
それも超自分好みの顔のイケメン彼氏が。
あんなイケメンが俺の事好きだなんて、そんなわけ、あるかーッ!
って感じの、ドタバタらぶ。
この本に登場するイケメンくん達は、そろいも揃って人格的にちょっとヤバかったり、残念なへタレだったり、男の趣味はかなりマニアックだし、顔は良くてもなんだかいろいろ微妙なところが、おもしろさのポイントかな。
どのお話も、設定とか、ストーリーの展開とか、コマ割や、小ネタもおもしろい。
これで絵が好みのタイプだったら神にしてもいい位なんだけど、、残念。

2

作家買い決定!

日塔ていせんせはやっぱり年下攻めスキーだと勝手に認定しました。

表題作(marry me!!)と(トゲトゲ花と犬)は同僚と同級生でしたが、その他の2作品は年下攻めなんです~~。
私的に嬉しいラインナップです。

私の一押しCPは何と年下攻め作品ではなく、トゲトゲ花と犬なのです。
幼い頃からとても美しい受け直彦と忠犬攻め太郎のお話で、直彦のツンデレ振りに萌えました。太郎に好きだと言われてからのツンが可愛い!
抱かれる時は従順になる直彦、激萌え過ぎ。

今月(2015年6月現在)もう1冊発売されるコミックもメインは年下攻めですのでとっても楽しみ~!

2

注目作家さん

世界のつながった4組のカプの中短編集。リーマン主体ですが大学生幼なじみカプもあり。
前作がすっごく面白かったので楽しみにしてました。今回もすっごく面白かった。4組あるんですが、どの話もそれぞれちがって面白く、なんというか、ポップで重くないおげれつたなか、というかんじの作風です。
きゅんきゅんするシーンも多くて萌え転がりました。もうすぐまた別の新刊も出るみたいなので、そちらも楽しみにしています。

2

二冊目コミック★

前作の絵が好みだったので、二作目楽しみにしてました(^○^)
相変わらずの男らしい腹筋&スーツにうっとりです。

こちらは4作品、くっつくまでで1話、くっついてから1話のような感じで収録されてます。
話自体は消化しきれないところが結構あります。(とくにおかさんといっしょの話は別れたい理由付けがこじつけ臭いし、デビュー作は、やってる事は犯罪チックなのにそんな綺麗にまとめていいのかと、、気になりました。)
しかし表情や台詞回しがうまいんですかねー、すごく萌えるんですよ!話に勢いがあるので勢いに流されて読めちゃいますね。
そして泣いて恥ずかしがる受けが多いんですが、絵柄が男らしいので余計可愛いくみえました。ギャップがあって魅力的なキャラばかりですよ。

6

ていさん、やっぱり好きだよーー♪

日塔ていさんの2nd コミックです、
1st コミックがとてもよかったので楽しみにしていました!
キャラの好み的なもので、1st の方が好きですが、
それもほんの僅差で、今回もすごく面白いラブコメ本でした♪

4CPのお話が入っていますが、
最後まで読むと全CPが繋がっていることが分かって、
その関係性を踏まえて再読するとまたちょっと違った味わいで、
なんだか二度美味しくて得した気分になりましたよ☆

■表題作「please,marry me!!」2話+描き下ろし
結婚に憧れている爬虫類顔のノンケリーマン(受け・表紙右)を、
イケメンのゲイの同僚(攻め・表紙左)が、
甲斐甲斐しくも腹黒く、手中におさめていくお話です。
受けのためにふたりで一緒に合コンに行って、
受けを酔わせて~~食べて(SEX)て~~餌付けして~~
そんな日々を1年程繰り返した頃、
受けは婚活パーティーで好みの女性と出会い、それを見て攻めは…

普段落ち着いてる攻めが切実に受けを求めたり、
ちょっとずつ素を出して受けを取り込んでいくところとか、
そんな攻めに、ニブちんの爬虫類顔続きの受けが、
着実にほだされていってる様子とか、すごくよかった~
テンポと表情が、やっぱり堪らなく好きだなーー

■「おかさんといっしょ」2話
表題作のふたりと同じ会社の、社内公認のCPのお話。
とにかく顔がいい年下の攻めがいきなり、
受けから「お前の顔が嫌いだ!!」と言われて別れを告げられて…
攻めのドヘタレ&ワンコぶりと、
周りの社員たちがこの公認CPに世話を焼く様子が、微笑ましいです~

■「トゲトゲ花と犬」3話
小学生の時に攻めが、女の子だと思って一目惚れした相手は、
超美形なんだけど、ナルシストでヒステリックな男の子(受け)。
大学生になっても、攻めは受けに片想い中&忠犬状態で…
受けのナルシストぶりと、素直になれず強がる様子が可笑し可愛い~!

■「ヘビの野望と眠りネコ」1話・デビュー作☆
攻めの長い片想いの末、付き合い始めたリーマンCPの話。
受けに挿入を拒否された攻めは、いつか初合体でメロメロにする…
そんな野望のもと、寝ている受けの尻を内緒で日々開発中w
でもある日、薬を飲ませて受けを眠らせて、
いつものようにほぐそうと思ったら…

途中にあった、ちょっとしたキャラのイラストでもクスッと笑って、
あとがきも読み応えがあって、お腹いっぱい楽しめました~~♪

13

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ