恋愛方程式 3

renai houteishiki

恋愛方程式 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784799725788

あらすじ

一コ下の幼馴染の奏と恋人同士になった巡。
年上のくせに子供っぽい巡に気兼ねしてなかなか抱くことが出来ない奏に対し「俺が奏を抱きたいって思えるまで俺らのセックスはお預けだな!」と言い出す始末。
ふたりが繋がれる日はいったいいつ…!?

一方その頃、真鍋は童貞の定義を勘違いし「自分は童貞じゃない」と吹聴する。
それを聞いた神波先輩はショックを受けて…!?

表題作恋愛方程式 3

萩原奏
稲垣巡

評価・レビューする

レビュー投稿数1

たいへんよくできました!

2巻からだいぶ間が開いてますが、しかし全員かわいいです。
どのカップルも本当にかわいい。
好奇心にあふれていて、好きな人に対して素直です。

大人の恋愛ものにある深い悩みとか、そういうのがまだない子供らしさというか、学校の行事にも一生懸命、友情にも一生懸命、それで好きな人にも一生懸命。
どれにもまんべんなく時間と熱意をそそいでいます。
この「子供らしさ」というのが本当にいい味をだしています。

だけど子供なりに考えていて、リスクもある男同士のお付き合いをこれからも一緒に乗り越えていこうとする様子に本当にきゅんてなります。
可愛い!可愛い!って何度も叫びたくなりました。

えろいシーンは子供だからラスト手前までしか無いですが、これでもまだ中学生なんだから十分濃い気もします^^;
裸で抱き合っているだけでえろい!って思ってしまうのはやっぱりこの年齢だからでしょうか。
そういう意味では、奏と巡のカップルも、真鍋と神波のカップルも、前回
からかなり進展したと言えます。

巡が湊と喧嘩して仲直りするためにすりよっていくところが本当に可愛かった。
これは大人じゃ出続き来ないシーンです。湊がたいへんよくできました!って言うんだけどもうほんとに可愛い!

でもこの作品ではカップル以上に真鍋と巡の友情(?)が見ていて楽しかったりします。
同じサッカー部でライバルな2人だけど、2人とも同性と付き合っていて、知らないことだらけ。2人でエッチのことについ話し合うシーンが何度もあるのですが、これをホントに好奇心だけで話しているんです。
この前向きさ・・・キラキラしてるなぁ。こっちからみると面白くて仕方ないのです。

子どもに対してエッチなことが後ろめたいのは大人だけで、子どもは前向きで100%の好奇心と期待感を持って大人に教えを乞うてくるんだよ、というお話。

担任の有沢先生はたまったものではありませんが、「本当に挿入したいなら、パートナーとよーーく話し合うこと」と優しく説いているのはさすがだと思いました。
でも結局、未発達な身体ではまだ早い!としめくくるところが面白かったです。

有沢先生と柴田先生を描いた番外編もありますので、もともと2人が主役の別作品のファンとしても楽しめました。

読んでいる間ずっと、知らない世界へ入っていこうとしている子供達を見守る大人の感があります。可愛い子供たちに、笑えて身悶えて楽しめます。
是非続きも期待したいです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ