金曜日はblue

金曜日はblue
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイスノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784872787870

あらすじ

海田泰尋と夏川日記は中三になったばかりだ。ルームメイトで親友で、投手と捕手という自分たちは、高校も一緒だと、海田は信じていた。が、ケガをしたことで日記が野球をやめ、進路も別の高校に変えたことを知る。何も相談してくれない苛立ちから、海田は日記に絶交宣言してしまう。一方日記は、海田を好きな自分に気づき、離れようとしていたのだが…。せつない恋の大幅書き下ろし。

表題作金曜日はblue

元捕手・夏川日記(中三~大学生)
投手・海田泰尋(中三~大学生)

その他の収録作品

  • 日曜日もblue

評価・レビューする

レビュー投稿数1

執着一途攻め

攻めなのに雰囲気が受けっぽい攻めと、受けなのに雰囲気が攻めっぽい受けのカップルです。
五百香さんの作品は、挑戦作が多い気がします。
受けは女とBまでの経験もある遊び人で、攻めはキスもセックスも受けとするのが初めてというタイプ。
成長後の受けは、よく女と浮気をするので、苦手な方はご注意。

金曜日はblue
元捕手・夏川日記(中3)受けみたいな攻めで執着一途攻め×投手・海田泰尋(中3)攻めみたいな受けで遊び人受け
日記は捕手で、投手の海田とコンビを組んでいたが、怪我をしてスポーツ推薦が受けられなくなる。
志望校も海田に黙って違う学校に変更していた。
それを海田に知られて、絶交宣言をされて。

海田は普通に女の子を好きで、ころころとつきあう相手を変える。
日記は海田を恋愛的な意味で好きで、これ以上傷が深まる前に離れようと決意していた。
嫁さんをもらって、子供が出来て、それを隣で笑ってみていたくない。
傷が浅い内にという気持ちもよくわかりますが、受けのように繊細なタイプの攻めです。
最初のHの時の主導権も海田の誘い受けで、更にフェラもしてあげたりしていたりと、続き受けの方が攻め並みに積極的です。
これもまた意外な所でした。

日曜日もblue
夏川日記(大学生)受けみたいな攻めで執着一途攻め×海田泰尋(大学生)攻めみたいな受けで遊び人受け
続編では、海田は野球を辞めていて、普通の大学生をしています。
海田と浮気した女が出張っているので、女が苦手な方はご注意。
野球をやめてもう自分には魅力がないし、日記が自分にいつまで執着してくれるかわからない。
不安から浮気して愛情を確かめてしまうのですが、病気みたいなものと思われてからは気にしてもらえなくなって。
ここまで来ると、日記の一途さが怖い程です。
どんなことをしても、どんなことがあっても、日記には海田を捨てるとか別れるという選択肢はないのです。
お互いが好き同士でよかったと、別の意味でこれ程思ったことはないです。
もし、感情がいき違ったら怖い事になりそうで、ぞくっとします。

エロ:★3 誘い受け、初めての攻めを受けがリード。
総合:★3 執着の怖さと、リバとも受け取れる感じが、個人的に苦手でした。どっちもいける方なら、★4で。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ