試着室の淫らな紳士

shichakushitsu no midara na shinshi

試着室の淫らな紳士
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×218
  • 萌7
  • 中立6
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
119
評価数
35件
平均
3.6 / 5
神率
11.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784832289413

あらすじ

誰もが振り返る
紳士な佇まいのハイブランドシューフィッター。

そんな極上な男が、
平凡なサラリーマンの俺に
胸が熱くなるほどの執着をみせてきて…!? 

濃厚フェティッシュ恋愛ラブロマンス♥
描き下ろしつき

表題作試着室の淫らな紳士

黒沢、元モデルで靴屋店長
坂上悠一、営業

同時収録作品休暇にも年の差がある。

一条、営業部ホープ
桐原、上司

同時収録作品生意気な雨

広末、部下
藤木、人事部・上司

同時収録作品となりの美しいひと~初詣編

大地
菊池

同時収録作品チャペルの天使

和臣、新婦の同僚
玲二、新郎

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ギャップに萌える(^///^)

買う時に妙に恥ずかしい表紙ですね(^///^)
裏返して出せばいいかーと確認せずにスッと差し出したら、裏表紙は全裸の男が靴だけ履いてて跪いた男が足にキスしてるという・・・(ぬあああああ!)
とんだ羞恥プレイでしたが、タイトルと表紙と裏表紙は本編の内容にピッタリなので「好みだ!」と思う方はオススメです(^ ^)

面白かったー!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
買って良かったー!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

振る舞いが上品で敬語と余裕たっぷりな微笑みが似合ってて「高貴」という言葉がピッタリの男(攻め)が、試着室で着替え中の客(受け)の足を見た瞬間に
四 つ ん 這 い に 跪 い て 足 を 舐 め 出 す 衝 撃 ! !( ゚д゚)
ビビった。ビビったけど豹変したように欲情しきってるギャップに萌えた!
ここのシーンは好きです。何度読んでもここのページを捲る時にギュっとなる。高貴な男が崩れる瞬間って良いですね(^ ^)

その後の初エッチも良いのですよー!
攻めは足フェチなので舐めまわしっ(///Д///)キャー
余裕のない形相でモノをグニグニ擦り付けっ続き(///Д///)ヒャー
「坂上様の足が私の精子で受精するまで」っ(///Д///)え?

2回目エッチも良いのですよー!
試着室で。今度は少し余裕を見せた敬語の言葉攻めっ(///Д///)はう
大きな鏡の前で受けがグズグズになってトロトロなのがエロいです!
「試着室の淫らな紳士」を美味しくいただけました(^ ^)


◆生意気な雨
オジサマ受けですが、40には見えないかな?
のらりくらり淡々とした大人の男がエチでは乱れ、サラリと弱さを零し、雨の中で静かに涙を流すといったお話です。
サラリと弱さを零すトコにギュっときました。

◆チャペルの天使
受け攻め逆だと思ったー!逆だと思ったー!逆だと思ったー!!(3回言う)
短編で未遂だけど、攻めビジュアルの子が自分でほぐしてるトコに萌えたw

表題作がインパクトあったので他はサラっとした薄味な印象でしたが、表題作がもうもうっ(///Д///)状態だったので大満足です!
「この漫画乳首がすごい!」の記事で取り上げられていましたが、ピンときた方は表紙買い有りです(・∀・)b

2

足を愛する人

今回なんだか手に取るのが恥ずかしいぐらい
エロい顔の表紙でドキドキです!
そして帯にも「いやらしい」とまで書かれていますwww

「試着室の淫らな紳士」ですが・・・
攻め様がこの淫らな紳士でしたw

周りからもあまりの男前ぶりに遠巻きに見られる感じで
受け様からみても完璧な男!といった感じ
おかげで受け様は、僕なんかと・・・と一歩引いた感じですが
そこを攻め様、自らの足フェチの湧きあがる想いに勝てず
受け様を我が物にwwww

とにかくプレイも足ペロペロペロで、OTTを足にスリスリしていますw
足プレイ!
そしてそしての試着室プレイ

読んでいるこちらが恥ずかしくなるぐらいの足フェチ攻め様でした

「生意気な雨」では
受け様は40歳ですが・・・
凄い綺麗な40歳で切ない感じです
眼鏡美人って・・・いいものですね(*´∀`*)

「チャペルの天使」
偽装結婚している受け様が、
招待客にちょっかい出して・・・16Pなので
急展開ですがきゅんきゅんできました

2

淫らな紳士のお話です

イケメンな足フェチが登場する表題作含む、3作品が収録された短編集です。『蜜の詰まった上司』と『となりの美しいひと』の番外編ショートも収録されています。

◎表題作
「営業マンたるもの、靴ぐらいはいい物を履け」と上司に言われた坂上が立ち寄った、一軒の靴屋。
値段が高すぎて手が出ないと店を出ようとすると、一人のモデルのような男性に声を掛けられます。そして、この店の店長で、黒沢と名乗るその男性に試着を勧められます。
だけど、貧乏だから買えないと言う坂上に、サ-ビスで1週間試し履きしてほしいと頼んでくるのです。それなら…と了承する坂上だけど、店を紹介してくれた上司にはそんなサービスなんかないと聞き、おまけに今履いてるのは限定品でお前には手が入らない靴だと言われて、慌てて返しに行きます。
すると、今度は全身を着飾りたいとスーツをプレゼントされるのでした…。

イケメンなのに、極度の足フェチな黒沢の異常な執着に萌えます。そんな黒沢に足ばかり攻められて、足が性感帯になってしまった坂上のエロさにも萌えました。2人の朝は足攻めから始まるという習慣も、変態っぽくてイイです。
スーツなのに続き足の綺麗さが分かるのか不思議に思ったけど、試着室での足攻めから始まるエッチが、佳門さんお得意の汁だくで濃厚でゾクゾクしました。

『生意気な雨』
失恋して弱っていたのと、酔ったはずみに付け込んで、気に入っていた部下の広末とホテルに行った藤木。
結局は、広末が気分を悪くしたので未遂だったんだけど、誕生日前日のこの出来事が最高の誕生日になったと藤木は寂しく笑います。
その笑顔に胸を打たれて、このまま何もしないのは男がすたる…とエッチに突入するのですが…。
臆病になってる上司と新たな気持ちに戸惑っている部下の、始まったばかりの恋にキュンとなります。ただ、藤木がアラフォーに見えずに若々しかったのに違和感を感じたけど、メガネが似合う美人さんでした。

『チャペルの天使』
同僚の結婚式に出席した和臣。相手の新郎の天使のような綺麗さにボ~としてると、控室で本人の玲二に出会います。
そこで「お前ホモなの?」と聞かれて、ウサ晴らしに付き合えとイキナリ襲われるのです。実はこの結婚は偽装結婚だったのでした。
そんな美味しい(?)展開に流されずに、嘘の結婚はダメだと説得しようとする和臣が良かったです。放っておけないから一緒に逃げようと、必死な様子もキュンとなりました。
結局逃げなかったけど、逆に花嫁が逃げるという結末に、代理で披露宴での花嫁役を和臣がやることになりそうで、その場面が見たかったです。

番外編ショートでは、短いけど、その後の幸せそうな様子が見れてお得な気分になれました。

13

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ