天才デザイナー×凡才パタンナーの子育て奮闘記!

上司と子育て同棲中!?

joushi to kosodatedouseichu

上司と子育て同棲中!?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×27
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
6
得点
79
評価数
23件
平均
3.6 / 5
神率
30.4%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥580(税抜)  
ISBN
9784041030653

あらすじ

「はじめまして…パパ」デザイン会社に勤める蒼衣の前に突然現れたのは、覚えがない自分の娘!?その事実になぜか蒼衣以上に取り乱す会社のいけ好かない社長・国見。突然「俺も一緒に子供の面倒を見てやる」と言い出し、蒼衣と子供の生活に強引に転がり込んできて、半同棲状態に!犬猿の仲である国見との同居に最初は不満だらけの蒼衣だったが、ある日、川の字で寝ている布団の中で突然国見が触れてきて…!?
素直になれない男たちの同棲子育て奮闘ラブ!

表題作上司と子育て同棲中!?

国見知、デザイン会社社長、28歳
一倉蒼衣、パタンナー

評価・レビューする

レビュー投稿数6

実は一途な攻×実はサバサバした受

ある日現れた美少女・若葉に「パパ」と呼ばれて困惑する主人公・蒼衣。童貞の彼は自分の子ではないと確信しつつも一時的に若葉の面倒を見ることをあっさり決めてしまいます。彼には彼なりの考えがあるのですが、この決意に慌てたのは犬猿の仲のはずの上司・国見。あれやこれやと理由を付けて蒼衣の子育てを手伝う国見と、彼の秋波にまったく気づかないサバサバした蒼衣のお話です。

蒼衣以外にはバレバレな片想いをしている国見がなんとも健気で面白かったです。また、デザイナーとパタンナーというお仕事は華やかで、おおやかずみさんのイラストの雰囲気もあってオシャレな作品になっていると思います。

最後の最後、思いが通じ合ってからのエッチがとても甘々で(特に蒼衣が人が変わったようにメロメロで)ちょっと意外でした。

主人公二人はともかく、若葉の母親の行動がどうも好きになれないので評価に迷いましたが…可愛い若葉と蘇芳に免じて「萌x2」とします。

1

BLファンタジー

ツンで童貞受けと、ヤリチン(女子限定?)ながら本命には童貞さながらの攻め。色々リアルでは考えられない設定がありますが、そこはBLファンタジーとして割り切って読めば(たぶん)大丈夫。

ただ、全体にはドタバタコメディなんですが、キャラがのみこみにくくて今ひとつのれなかった。
受けはキャラ設定そのままでわかりやすい。しかし、いきなり転がり込んできた親戚の子供(5歳)について、いくら誤解させる設定が必要だからとはいえ、周囲に説明しないというのはちょっと苦しい。

一方、攻めのキャラが定まらなくてつかみにくかった。作家さんと編集さんの書きたい攻めが違って迷ったのか?という感じ。それが読んでて感じられるようだとちょっとしんどい。
攻めはハンサムお金持ちの上に才能あふれる、完全なる王子様設定。女性関係も奔放。しかし、本命の受けには余裕ゼロで常にテンパっている、それはそれで可愛くはあります。また、ケンカっぷるのやりとりはコミカルで、決して嫌いじゃないです。ただ、ケンカしている最中もなんか乙女思考になったかと思うと、Hになるとどう猛な雄の表情になるとか、受けを落とそうとテンパっているように続きみせて実は色々心配りをしていたとか、なんだかちぐはぐなのです。

王子様でとことん受けを包む、ときに色気したたるいい男、として書くのか、お茶目なわんことして書くのか、最後までちぐはぐな印象がぬぐえませんでした。

全体にはコミカルで楽しく、ストーリーもよかったと思うのでちょっと残念です。

2

最後までツンツンw

第15回角川ルビー小説大賞 読者賞受賞作家さんのデビュー作になります

童貞の受け様をパパと言う子供が現れるのですが、
至ってパパと呼ばれた受け様は平然(見た目)としていますが
攻め様はやっぱりあわてていますw
受け様と攻め様は喧嘩ばかりしていて、
家事能力のない受け様の代わりに、子供の面倒を一緒にみてくれるということになって・・・

しょっぱなから最後の方までの受け様のツンツンぶりは続いて
本当に攻め様のこと好きなの???と思いますが
後半の絡みのシーン・・・なんてエロいんだ!ツンデレ受け様!
童貞なのに!!!wwwとツッコミたくなります

そして攻め様もなんだか愛情表現が間違っているようでw
後半で、そういうことか~と納得

ツンデレ受け様が好きな方お勧めです

0

仲悪きことは…

デザイナー兼社長×パタンナー。
犬猿の仲っぽく普段はギャーギャー言い争ってるんだけど、実は社長は(受け本人以外にはわかりやすく)受けが大好き。やきもちやいてほしさにわざわざ受けの前で女性と絡んだりするけどまったく報われていない、顔と才能だけ極上な少々残念なイケメンです。
攻めはたぶんツンデレなんでしょうが、受けがそれに輪をかけたクーデレ&まったく妬いてくれないのでことごとく不発。そこに突然「受けの娘だ」という女の子が現れます。
受けは諸事情から自分の子ではないと確信しているんだけど、その事情を知らない攻めが超うろたえ、あたふたしてるのがおかしくて可愛かった。受けが女の子を引き取っちゃったので心配のあまり半同棲にまで持ち込み、なんか水を得た魚のようにいきいきと受けの世話を焼きだす姿にも笑えました。
楽しかった。次回作も楽しみです。

3

楽しく読みました

男の子育てもの、弱いです。
その設定だけで買いました。

楽しく読んだんだけど、なぜか物足りなさが……。子育てのつらさとか切羽詰まった感じが、初めから上司と一緒に育てているせいかあまり感じられなかったせいでしょうか。元々そういうことを軸にした話ではありませんが。

するする〜と読んじゃいました。悪いことではないのですが……。

3

ケンカップルが甘々になるまでの話

『子育て』の単語に惹かれて手に取りました。
題名通り、いきなり5歳の女の子のパパになった童貞くんと、その童貞くんに片思いしていた上司のドタバタラブコメです。

育児モノだから、子供と新米パパさん達のやり取りが可愛らしいです。
ラブの方は、出会った時からケンカばかりしている2人だけど、デザイン会社の社長・国見がパタンナー・蒼衣を好きなのがバレバレで(気付いていないのは、蒼衣だけ)、ツンツンしている蒼衣がどうやって国見に堕とされるのかが面白かったです。おまけに、普段はケンカばかりだけど、仕事では尊敬し合ってるという関係も男同士という感じで良かったです。
ただ国見が、蒼衣に相手にしてもらえない寂しさから、女の子を取っ換え引っ換えしていた(おまけにオフィスに連れ込んで)のが気になりました。
でも、御曹司で仕事に厳しくて俺様な社長なのに、蒼衣には弱くて家事も万能で子供の気持ちをつかむのも上手い国見のギャップにやられます。意外と嫉妬深くて、5歳の子供にも妬いているのが可愛かったです。

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ