眠れる恋の

nemureru koi no

眠れる恋の
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×27
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
4
得点
61
評価数
18件
平均
3.6 / 5
神率
22.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796407298

あらすじ

幼なじみのハルと俺だけの秘密。それはハルの想い人が禁忌の相手であること。
かなわない恋をするハルは可愛くてきれいで、ずっと見ていたくなる――たとえ想いの先が俺を向いていなくても。
だけどある日、行き場のない想いに泣きだすハルに思わずキスをしてしまう。更には「俺の指、あの男のだと思って感じて」と代わりに無垢な身体に触れるが――?

表題作眠れる恋の

坂井アキ、高校生・春香の親友
橘春香、バスケ部エース

同時収録作品君にあげるよ

大樹、大学生
蒼志

同時収録作品ココロのコトバ

沢井、レンタルビデオ屋のバイト
相田了、バイト仲間

同時収録作品secret LOVE

杉田、営業
早瀬、経理

その他の収録作品

  • 花よりもなお
  • 描きおろし

評価・レビューする

レビュー投稿数4

キラキラした恋愛

禁断の恋をしている幼馴染に恋をしている、という設定のお話をいままで読んだことがなく新鮮でした。
基本的に近親の恋愛はすこし苦手なのですが、そんな私でも楽しく読むことができました。(近親の恋愛もありかな、と思いました)

登場人物の感情が、キラキラしていてキュンキュンしました。

1

片思いに片思い、切ないです。

4カップル入っています。

「眠れる恋の」「花よりもなお」
幼馴染の春香(受け)は実父に恋してる。
それを知っているのはアキ(攻め)だけ。
他の誰にも言えないことをアキだけが知っていて応援してくれるので、ハルはいつも話を聞いてもらっています。でも、どうやっても家族以上には見てもらえないと絶望してるハルを見てアキは父親だと思えたばといってキスするのですが。

父親に恋してるに受けと、その受けを応援していながら恋してる攻め(本番はないので予想)。2人共が切ないです。
アキは気が長いと言ってる通り、ハルが父親を諦めて自分の存在がハルの中で大きくなるのをひたすら待つ作戦のようです。
これからどう2人の心が繋がるのか楽しみです。


「君にあげるよ」
高校で皆で喋っているときに、友達の蒼志(受け)いきなり自分はホモで処女を貰ってと言われた大樹(攻め)。蒼志は皆に応援され、大樹は女子に告白しても蒼志に悪いからと振られてしまう。大学に入って彼女を作ってもイマイチ本気になれず振られ、皆からの慰め会でついに蒼志とヤッてしまう。

うーん。蒼志の作戦勝ち?
周りには最初に牽続き制しておいて、大樹には自分の存在が大きくなるのを待つという。作戦的にはさきのアキに近いですね。
でもみんなあっさり受け入れすぎだなあ。


「ココロのコトバ」
バイト仲間の相田(受け)は最中にあまり顔色変えないし声も出さないしどうも抑揚がない。
何故だと悩む沢井(攻め)は隣人の幼馴染のところで愚痴る。ふと、自分のモノが小さいのか?と、疑問に思い幼馴染のと比べようとしてるところに相田がやってきて。

相田は自分に自信がないちょっと臆病な子でした。お互い言葉が足りなかったんだよね。言葉攻めに弱かったみたいだけど、これからきっともっと乱れてくれそう。この2人はもっと読みたかったかも。エロエロになりそう。


「secret LOVE」
経理の早瀬(受け)は人が来ない喫煙室で営業の杉田(攻め)とキスをする。
特に約束もしてなくて、たまたま会った時にするだけ。ある日喫煙室が閉鎖されることになってこれで最後だと思っていると。

このカップルが一番よくわからないかったかも、元々ノンケだったと思われる杉田がいきなり早瀬にキスをしたとのは何故なんだとか。
短い話なのでそういうところはスルーなのかな。大人の関係と言えばそうなんですがどうも乗り切れなかったな。

表題作のみ2話あり、あとは全て1話完結です。短編なのでややこしいことは全て置いておいてさらっと読めます。
表題作は続編が出ていますが、他のが読みたくないわけではないけれど、どうせなら同じカップルで一冊にすればいいのに。
デビューコミックスのようですが、とても絵が綺麗です。
表題作も元々は短編だってようですし、もう少し長い話を読んでみたいと思いました。今後に期待します。まずは続編ですね。

0

父親の描写がもっとあれば

近親物が好きなので、購入。
期待していたよりはドロドロしないで、さっぱりしたお話でした。
近親物なのに父の顔が出ないという、ある意味潔い感じです。
父親の描写がもっとあれば、受けの心情も何となく理解できるかもしれないですが、父のキャラ描写が何もないので「父親が好きです」という説明だけで色々と浅いです。読みやすいけれど印象に残らないお話でした。
表題作もですが、他の二編も同じような印象です。
あと、絵柄の割にエロは結構あったような?

元々続き物じゃなかった物が続いている感じで、次に出るであろうコミックスに表題作の二人がまとまる話があるそうです。
だったら、それもまとめてコミックスになった方が読者としては有難いかなあと思ったりしました。

絵が綺麗なので「萌」か迷いましたが、お話と描き込みのさっぱり度から「中立」で。

2

まさかの続きモノでした…

表題作の禁忌そうな雰囲気に惹かれて、手に取りました。表題作含む、4作品が収録された短編集です。絵も綺麗で、エッチの時の表情が色っぽくて萌えます。

表題作は、父親を想う幼馴染みと、2番目でも父親の代わりでもいいと、その幼馴染みを想う交差しない2人の想いが切なかったです。結末はどうなるのだろうと思っていたら、まさかの次巻に続く…で、焦らされた気分でモヤモヤしました。他の短編が面白かったのに、それだけが残念でした。
でも、どのお話も可愛くて切なくて、おまけにキュンとなれました。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ