MAGAZINE BE×BOY 2015年7月号(雑誌著者等複数)

magazine be×boy seijinshikigou

MAGAZINE BE×BOY 2015年7月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥917(税抜)  
ISBN

あらすじ

佳門サエコ デビュー10周年記念号!!
超豪華両面ピンナップ競泳水着図鑑

◆表紙
佳門サエコ

◆ラインナップ
佳門サエコ「水着彼氏。~なかいき~」
夏目イサク「王子様の理由」
鳴坂リン「彼と彼の意地悪な距離」
御景 椿「できちゃった男子」
高峰 顕「溺れるカラダは恋のせい!? 将瑚編」
ねこ田米蔵「酷くしないで」
ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」
おげれつたなか「エスケープジャーニー」
草間さかえ「東京行進曲」
寿たらこ「SEX PISTOLS」
志野夏穂「キスは〆切のあとで」
会川フゥ「シャイン☆」
サガミワカ「うちの兄の恋愛事情」
田中鈴木「アイツの大本命」
雪居ゆき(作画)×ARUKU(原作)「俺の人魚姫」
坂崎 春「魔性のトロイメライ」
プルちょめ「少年Aが来た。」
さかもと麻乃「おうちがイチバン。」

表題作MAGAZINE BE×BOY 2015年7月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 佳門サエコ「水着彼氏。~なかいき~」
  • 夏目イサク「王子様の理由」
  • 鳴坂リン「彼と彼の意地悪な距離」
  • 御景 椿「できちゃった男子」
  • 高峰 顕「溺れるカラダは恋のせい!? 将瑚編」
  • ねこ田米蔵「酷くしないで」
  • ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」
  • おげれつたなか「エスケープジャーニー」
  • 草間さかえ「東京行進曲」
  • 寿たらこ「SEX PISTOLS」
  • 志野夏穂「キスは〆切のあとで」
  • 会川フゥ「シャイン☆」
  • サガミワカ「うちの兄の恋愛事情」
  • 田中鈴木「アイツの大本命」
  • 雪居ゆき(作画)×ARUKU(原作)「俺の人魚姫」
  • 坂崎 春「魔性のトロイメライ」
  • プルちょめ「少年Aが来た。」
  • さかもと麻乃「おうちがイチバン。」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

BL貧乏まっしぐら。

雑誌は常日頃から「買わない!」と心がけている。
買う時は好き作家さんが載っている時、それもきっとこれは単行本にもしかしたらならないかもとか、雑誌掲載時より大幅に手が加えられるんだろうなと考えられる時(要は収集したい…)。
でないと雑誌は恐ろしい…!場所取るし、捨て難いし、続きが気になり毎月毎月それなりのお金が飛んでいく。
先月号も実は衝動的に買ってしまった…。(ねこ田さんの『酷くしないで』が連載されるから。ここまでは我慢が出来た!でもツイッターでこの連載の冒頭部分が載っていて、見事に我慢の壁が崩壊!見事リブレさんにホイホイされた。)
今号も買わないつもりが、ふらりと本屋へ寄ったのが間違いだった。
平積みが目に入り今号で、もしかしたら『酷くしないで』であの待ちに待ってる展開が出て来るかもと思ったら我慢ができなかったー。
このままでは真矢が縞川を殴るまで買い続けるかもと、恐ろしい予感がする…。

今号、『酷くしないで』。
マヤとネムは仲が相変わらず良くて癒される!本当に眼福。
マヤは将来に向けて自分探しというか、活動している。
流夏が相変わらず謎だ。いい人なのか悪い人続きなのか分らない。

先月号で発見した『俺の人魚姫』。
人魚姫をモチーフにしたお話。次回、最終回。
この受けがすごい好き!こういった不幸で健気で、でも攻めのために自分なりに報われなくても奮闘する(むしろ最後の最後まで報われないで欲しかった)、賛否両論あると思うのだけど、こういう受け、久々見てすごい嬉しかった!
今回、攻めの悠馬の目が手術をして見えるようになる。(前回、受けは自分が死んで、自分の角膜を攻めにあげようとしたのだけれど、当て馬くんに止められる。そして説教される。当て馬クン、本当にいい奴…!今号もいい人っぷりを遺憾なく発揮している)
受けの道雄は相変わらず健気でいじらしい。
悠馬の目が見えるようになったことで色々展開があり、道雄のコレまでの健気の結晶がばれる。
そして次回に向けて、ベタな王道の引っ張りがあり終了。
これ、簡単に想像つくような王道展開で終わらせないで欲しい!!
そうすると絶対に何も残らない王道展開作品になってしまう。

人魚姫はどういうラストだったか!こちらも是非、読者を裏切る斜め上のラストを迎えてほしい!
バッドエンドでなくていいから、是非斜め上の展開のラストでー!!

あと面白かったのが『アイツの大本命』。
今回の主役は生徒会長の有馬まち子。
自称、何でも手にしているように見えるけど、現実は結構こじらせていて不器用な子。
そのプライドゆえ、素直になれなくて痛い目を見てしまう。
痛い目を見た後に、さらに男の現実を見てしまう。
そして彼女は強くなる!
彼女、きっと二次に目覚める気がする…。
どこにもそんな記述はないけど、私の脳内妄想がそう言ってる…。
二次に目覚めて、そこに癒しを得て、辛い時も悲しい時もそこに支えられて強く生きていきそう…。

他にもいろいろ面白いのがあったけど、特に何も言いたいことはなかった。
来月も買いそう。
リブレさんにどんどんホイホイされている。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ