花丸文庫お試し読みマガジン ツンデレセレクション

hanamarubunko otameshiyomi magazine

花丸文庫お試し読みマガジン ツンデレセレクション
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

1テーマ5作品をお試し増量で収録!! 花丸文庫お試し読みマガジン ツンデレセレクション

表題作花丸文庫お試し読みマガジン ツンデレセレクション

その他の収録作品

  • 真船るのあ『マジ惚れすんなよッ!』
  • 英田サキ『ひと目会ったら恋に花』
  • 鈴木あみ『白き褥の淫らな純愛』
  • 嶋田まな海『あやかし♡草紙』
  • 四ノ宮慶『乾いた肌にお前の愛を』

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ダブりがあるのは如何なものか

花丸文庫のお試し読みシリーズ。
一応一冊につきそのお題に合わせた五作品が読めるようになっていますが、他のお題でも載っていた作品もありまして、その辺りが雑な作りではないかと…
無料なんだから文句言うなと言うのでしょうか。

★真船るのあさん『マジ惚れすんなよッ!』
→真船さんお得意の高校生物です。
そして相変わらずヤンチャ受け。
どうなのでしょう。10年ほど前はこの手の設定が多かったとはいえ、真船さんこれ多過ぎではないか?

★鈴木あみさん『白き褥の淫らな純愛』
→表紙で一瞬女子かと思いましたが、ちゃんと男の子でした。どうやらシリーズ物の七作品目らしいのですが、このカップルはお初のようでご心配はいりません。
そして出だし、かなりそそられます。
女衒に手を出されそのまま色子として売られていく受けですが、可愛いだとかいい身体だとか褒められることが何より喜びなのですね。今まで不幸だったので。(この辺りの心情が受け入れられない方はやめられた方が良いかも)
そんな子が源氏名として与えられたのは『撫菜』。自分だけの名前だと喜んだのも束の間、それはペンペン草のことで…ぐは!続き不幸受け!
ということはツンデレは攻めなのですね。

★嶋田まな海さん『あやかし♡草紙』
→烏天狗×実家の寺で修行する少年というカップルです。
カラスの姿の時に受けへ助けられ一目惚れな攻めが求婚するという展開なのですが、カラスを山の中で踏んじゃったというところだけで個人的にはもうNGでした。

★四ノ宮慶『乾いた肌にお前の愛を』
→親友への恋慕から他の男に抱かれている受けが主人公です。
スタートは一度だけの約束で攻めに抱いてもらったところからで、その後高校時代に遡ります。
これ、四ノ宮さんのデビュー作ということですが、これを先に読んでおりましたら四ノ宮さんは読まなくなったかもしれないなあ…なんて思ってしまいました。
恋を諦めるためのビッチ受けは気にならないのですが、なにか二人に魅力を感じないのですよ。
失礼な言い方ですが文章が素人臭いというか…

英田サキさん『ひと目会ったら恋に花』は別のお試し読みでレビューしましたので、割愛いたしました。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ