一寸少年(弐)

一寸少年(弐)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
JUNEコミックス(ジュネコミックス・マガジン・マガジン)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784896440058

あらすじ

大人気KAZURAのおとぎ話シリーズ第2弾!!「昔々ある山奥に、赤髪の鬼と小さな少年が暮らしておりました──」めでたしめでたし…の藤と蒼は毎日がほんわか幸せ・そんな二人がある日お花見に出かけて───。描き下ろし「日々これ好日」もついて、堂々192ページ♪「春の空」「金の家・銀の家」「王子の耳」「雪地蔵」「雲のうえ」「願いごと、三つ。」「はだか王子」「レンガの家」「雪男」「藤」

表題作一寸少年(弐)

一寸サイズ

その他の収録作品

  • 青の空
  • 金の家・銀の家
  • 王子の耳
  • 雲のうえ
  • 願い事、三つ
  • はだかの王子 (前編・後編)
  • レンガの家
  • 雪男
  • 日々これ好日

評価・レビューする

レビュー投稿数1

だってね

前回からの続きモノも含めての甘甘い作品集ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
童話や昔話をもじった作品達、キャラクターが入り乱れております。
続編が含まれてる関係もありますが、甘さが数割り増し。
あわせたトキメキも倍増されております。

一寸サイズの蒼天。
蒼天にメロメロにされてしまった鬼がかわいいのです。
鬼には昔大事な人を失った過去がある。人間が好きだった。しかしそれは大事な人を失ってしまうことになった。ずっと一人で生きてきた。
もう一人にはなりたくない。ひとりの寂しさには耐えられないという切ない場面もあり。
それが蒼天の笑顔一つでひっくりかえるのがこっちまで嬉しくなってしまう。
「姫様が、お家の庭に咲き始めたって文で教えてくれて・・ぼく、どうしても藤(鬼)に見せたくなったの。だってね、この花も「藤」って名前なの!」
これが可愛くなくてなんといぉうかっつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
幸せそうな鬼の顔がまたホロキュンとさせてくれます。
1巻のときよりも、絵がうまくなってるっていうのもありますが。
そのほか、メロメロなしょたっこてんこ盛り。
たまには、こんな本で続き癒されるのもいいかもしれませんぞw

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ