好きの先のキミのこと

suki no saki no kimi no koto

好きの先のキミのこと
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×211
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
89
評価数
23件
平均
3.9 / 5
神率
26.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
H&C Comics ihr HertZシリーズ(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784813030850

あらすじ

竹田悟には悩みがある。
イケメンでキラキラでモテ男の藤堂要に
なぜか気に入られ、毎日言い寄られていることだ。
俺は地味で普通で平凡な日々を過ごしたいのに!
気づけば藤堂のペースに巻き込まれ、
気づけば藤堂がいるのが当たり前になっていて!?

表題作好きの先のキミのこと

藤堂要
竹田悟

その他の収録作品

  • 好きの先のお前のコト
  • 好きの前のキミのコト(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数4

甘酸っぱい

地味で冴えない俺、と帯には記載されていましたが
ごくごく普通のゲーム好きな高校生・竹田悟が
女子からモテモテのイケメン・藤堂要に
毎日好きアピールされうんざりしていたのに…!という
いわゆる王道といえば王道なんですが
素朴な感じの絵柄で
ちょいちょい間合いで魅せてくれて
表情がいちいち可愛いんです!!

友達としてならいいヤツなのにって思う時点で
もう観念したって良いではないかと
つい私は思ってしまったんですがww
藤堂が、イケメンだけど本当に悟が嫌なことはせず
むしろヘタレで案外ネガティブなところに好感が持てました。

悟は“ホモじゃねぇ”って嫌がるけど
言い寄られてもひどい言葉で拒絶しないところが優しいし
素直ないい子だなぁと思いました。

何かと引っ掻き回してくれたツトムさんが
藤堂の友人らしいんですが、このお方はドッチなんだろう…?
ちょっと貞操観念ゆるそうな印象ですが
ドッチでもいけそうな気が。
悟の友人の小山が見事なまでにとばっちりを受けてて
やっちまったとは一体…どうなのか気になる!!
見た目でいうと小山×ツトムさんな気が続きするけど
リバってくれてもいいかなぁ…♪

信用していいんだかよくないんだか
つかみどころのなさそうなツトムさんでしたが
悟や藤堂のこと面白がってるようで気にかけてくれてて
何気に小山がお気に入りになったみたいだから
二人の恋にもとても興味があります!

デビューコミックスおめでとうございました!!
はぁ…可愛かった……。

2

じわりじわりと

ちょっと物足りなさを感じた作品でした。

けど、じわりじわりと藤堂くんを好きになっていく竹田くんが可愛かったです。

0

ズバリ、泣き顔萌え!

佐倉しいねさんは、
以前より同人誌を拝読している作家さんだったので
商業誌デビュー作を楽しみにしていました。
そんな今作は、まるごと一冊
表題作CPの物語が楽しめる作品となっています。

地味で目立たないゲーマー悟くんと
悟くんのことが大好きなイケメンモテモテ男子・藤堂くんの
ほのぼの胸キュンラブストーリー。

ゲイでイケメンの藤堂くんは、
人目もはばからず悟くんに好き好きアプローチをかけるので、
周りからは仲良しホモ認定されてしまうわ
藤堂くんを好きな女子からは恨まれてしまうわで
踏んだり蹴ったりの高校生活を送る悟くん。
友だちとしては悪くないものの、『普通』の人生を歩む予定の悟くんは
ふいに出た言葉で藤堂くんを傷つけてしまう。
それを境に藤堂くんから距離を置かれ、悟くんは想像以上に戸惑ってしまい―

このお話の(個人的な)みどころは、
ズバリ、悟くんの泣き顔萌えです!
特に藤堂くんのゲイ仲間さんからセクハラを受けた悟くんが
助けに来てくれた藤堂くんの胸に頭を預けて
『とーどー』と、涙目で言うところなんて、
もう、胸キュンが止まらないほ続きど可愛い♡
藤堂くんが思わずキスしちゃうのも頷けてしまいます。

後半、もう一場面泣き顔シーンがあるのですが、
こちらも更に可愛い泣き顔萌えとなっております!必見!

一方の藤堂くんはモテモテイケメンのはずが
付き合うことになった後も悟くんの前ではかなりヘタレ。
触れてこない藤堂くんにヤキモキし、涙ながらにすれ違いを解き
『触りたい』と正直に自分の気持ちを伝えたり、
お邪魔虫の友人・小山くんを飄々と追い払う悟くんの方が
藤堂くん以上に男前でした♪

しいねさんの絵柄はとても可愛らしいし
ここぞというときの人物の表情にも萌えますが(悟くんの泣き顔とか☆)
お世辞にも、画力、デッサン力が高いとは言えず
時にそのラフさが悪目立ちしているコマもあります。
ただ、それを”味”と捉えるかは、読み手の好みにもよると思います。
個人的には、もう少し背景やデッサン力を磨いていただけたら
より萌えることができるし、
胸キュン物語に深みが増すのではないか、と考えます。

如何せんまだデビュー作。
今後の更なる活躍と成長が楽しみな作家さんです。

あと、お友達CP(?)小山くんとツトムさんのスピンオフ、
すごく読んでみたい。
ツトムさんが受けだったら良いなあ♡(希望)

2

受の表情が大変美味でした!

カワイイ‼︎
まずは、その一言につきます。
絵は雑っぽくも見えますが、私的には、大変好みの絵柄ですし、受の悟の表情が、いちいち本当に可愛くて、攻が一目惚れするのも納得だと思います!
攻の藤堂は、すごいハイスペックなイケメン設定ですが、あんまりそれは、感じなかったかな?
それより、後半のヘタレ加減が目立って、なんだか最初の印象とは違い、ただのヘタレ攻にしか、見えませんでした…。
受の悟は、地味で目立たないような、フツメンですが、最初に述べたように、いじられた時などの表情がすっごく可愛くて、しかも最終的には、中々男前な感じになり、凄く良かったです。
ストーリーは、王道の学園もので、特別目立った所は、ないですが、脇キャラも中々良いですし(スピンオフ行けそう!)、次回作も期待したいと思います。

最後に、願わくば、二人のHシーン(主に受のH時の表情)が見たかったかな…。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ