目的のためなら、いくらだって汚れてやる

裏切りの薔薇

uragiri no bara

裏切りの薔薇
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×28
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
70
評価数
19件
平均
3.8 / 5
神率
26.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
竹書房
シリーズ
ラヴァーズ文庫(小説・竹書房)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784801904231

あらすじ

神父として出会った男は、実はマフィアの党首だった――。敬愛する兄王との確執から、無実の罪を着せられ投獄された王子クリスト。彼を救った神父の正体は、兄王暗殺を企むマフィアのレイザックだった。「犬のように跪き、その口で俺を慰めろ」レイザックに捕らわれ奴隷のように扱われても、彼の壮絶な過去や真意を知ってしまったクリストは、強烈に惹かれずにはいられなかった。生まれも境遇も真逆の男なのに…。しかし、クリストは、兄王のために彼を欺くことを決意する。

表題作裏切りの薔薇

レイザック(マフィア)
クリストファー(第二王子)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

憎悪が燃え上がるハードなどシリアス!!

上手い!と思わず唸ってしまう、さすが犬飼先生の作品。
5年前の作品の新装丁版とのことでした。
攻めが受けの王子様のことをすぐ好きになって無理矢理手に入れようとして。。といういわゆる王道物とは違って、ストーリーに重みがありました。
それ故、どシリアスで、思いが通じ合うまで、攻めが鬼過ぎて、裏切られた受けの思いを考えると、カナリ可哀想です。。
攻めが受けに暴力を振るうシーンもあるので、苦手な人は苦手かもしれませんが、前半酷い分、思いが通じあった後の感慨もひとしおです。
私は大嫌い→好きになる作品が好きなので、ドキドキしながら読んでました。
憎悪からの愛情、憎いけれど憎みきれない。。複雑な心情を上手くこの1冊にまとめた作者様の力量に脱帽です!!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ