MAGAZINE BE×BOY 2015年8月号(雑誌著者等複数)

magazine be×boy

MAGAZINE BE×BOY 2015年8月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN

あらすじ

◆表紙 : 鈴木ツタ
◆カラー :鈴木ツタ、市川けい、キヅナツキ、楢崎壮太
◆豪華ラインナップ :鈴木ツタ、市川けい、キヅナツキ、ねこ田米蔵、楢崎壮太、緒川千世、田中鈴木、ヤマシタトモコ、河村りの(原作)×七瀬はし(漫画)、雪居ゆき(作画)×ARUKU(原作)、寿たらこ、おげれつたなか、町屋はとこ、稲荷家房之介、元ハルヒラ、腰乃、御景 椿、タカツキノボル、サガミワカ、さかもと麻乃、藤生、他豪華執筆陣!

表題作MAGAZINE BE×BOY 2015年8月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 『BARBARITIES』鈴木ツタ
  • 『ねこねこダーリン』楢崎壮太
  • 『酷くしないで』ねこ田米蔵
  • 『カーストヘヴン』緒川千世
  • 『俺は頼り方がわかりません』腰乃
  • 『エスケープジャーニー』おげれつたなか
  • 『ブラックジョーク』元ハルヒラ
  • 『アイツの大本命』田中鈴木
  • 『さんかく窓の外側は夜』ヤマシタトモコ
  • 『もっと話をしたいのだけど。』七瀬はし(漫画)×河村りの(原作)
  • 『DUO!』町屋はとこ
  • 『できちゃった男子』御景 椿
  • 『理想のアレ、探してます』タカツキノボル
  • 『灰羽戦線』稲荷家房之介
  • 『うちの兄の恋愛事情』サガミワカ
  • 『俺の人魚姫』雪居ゆき(作画)×ARUKU(原作)
  • 『おうちがイチバン。』さかもと麻乃
  • 『裸ネクタイちゃん』藤生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

お、緒川先生のよんp…

『カーストヘヴン』
う〜ん、今回の展開、いよいよダメな人はダメ!なかんじになってきました。個人的には大好きでーす!

前回は、あつむが久世にかなり傾倒してだいぶとち狂ってましたが、ちょっと正気に戻り、逆に本心の見えない久世に恐怖心を感じるようになります。
そんな中、あつむと梓の距離が近くなっていき、それに目をつけた刈野と久世の『おしおき』が今回のメインディッシュでした!

“おしおきという名の4Pで乱交パーティー”

です!

久世→あつむ→梓←刈野
の構図で突っ込んでます!
乱交好物でーす!

正確に言うと、あつむの筆下ろしを刈野が命じますが、あつむでイケなかった梓に刈野が突っ込んでトコロテンです!ごちそうさまです!

相変わらずエロエロですが愛はないセックスです。むしろ刈野×梓はコミックス1巻のほうがまだ恋愛のにおいがあったのでは?と思えるほど鬼畜エロでした。
刈野は梓にかなり独占欲持ってると思ってたけど、意外とアッサリ他の男に挿れさせるのね…
梓も、あつむには若干心を開いてるのであつむを受け入れちゃってるし。
久世のあつむへの執着心は愛情から続きなのかな…?
まさかこの2カプがこんな風に絡むとは思っていませんでした。
いまんとこ、ハッピーエンドの雰囲気がかけらもないので若干不安にはなりつつ連載を見守りたいとおもいます。
まぁどんな展開でも、緒川先生の描く受のツヤ乳首が見れればとにかくいいと思ってはいますが。

ひとつ気になったのが、tnkの修正が、リブレお得意の白抜きと、白線バージョンがあること。どうせなら白線で統一してほしい…
リブレで緒川先生の描く亀頭が見れるとは思ってなかったので、ちょっとラッキーでした。
そして梓のM字開脚オンパレードとア○ルくぱに大歓喜でした!

『カーストヘヴン』目当ての隔月購入なので、他作品がなんともいえないのですが、ヤマシタトモコ先生の『さんかく窓の外側は夜』は相変わらず冷川の言葉責めがエロかった。

「私を君の中に入れて」とか
「ああ、だめだめ ほら。私に集中しないと」とか
「きちんと呑み込んで」とか!

うまいな〜さすがヤマシタ先生。

今月号は鈴木ツタ先生のデビュー10周年企画で、『この世、異聞』のメンツに久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです!

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ