オトナちゃん。

otonachan

オトナちゃん。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
32
評価数
11件
平均
3.3 / 5
神率
27.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041033173

あらすじ

幼い容姿から周りに子供扱いされる乙菜ちゃん。みんなを見返してやろうと、まず始めたのは恋をすること! しかし、いつも協力してくれる幼馴染の真生の様子がおかしくて…。

表題作オトナちゃん。

同時収録作品恋愛ドリーマーズ

その他の収録作品

  • オトナちゃん?

評価・レビューする

レビュー投稿数1

可愛くて砂糖菓子のようです

絵柄もお話も可愛くて、ふわふわと砂糖菓子のような甘い1冊でした。高校生同士の表題作と、サラリーマン同士の短編が収録されています。どちらの受けも一生懸命で可愛かったし、どちらのカップルもキス止まりだったので、BL初心者さんにピッタリだなと思いました。

◎表題作
苗字が乙菜なのに、子供っぽくて皆のマスコット的なキャラのオトナちゃん(ヒロト)。
早く大人になりたいと思っている時に、教育実習生としてやって来た静永が、理想の大人に見えて。その憧れの気持ちを恋と勘違いして、親友で幼馴染みの真生に相談して協力してもらうのですが…。
結局、好きだったのは…という感じで分かりやすい展開だったけど、可愛いからイイと思えます。それよりも意外で面白かったのは、静永の正体でした。静永をもっと登場させて、ファンタジー系な感じのも読んでみたかったです。

『恋愛ドリーマーズ』
恋なんて不幸になるだけだと思っている上司・桂木が、ドジで一生懸命な部下・海にほだされていく話です。
強引に桂木の心の中に入っていくのに、いざ桂木が近づくとビビる海が可愛かったです。
好きなのを認めた桂木の、苦悩や、傲慢な続き男から恋する男にイイ風に変化していったのがキュンときます。

そんな感じで、可愛くて癒される1冊でした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ