花嫁は十七歳 (2)

hanayome wa jyunanasai

花嫁は十七歳 (2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
3
得点
51
評価数
16件
平均
3.4 / 5
神率
18.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥667(税抜)  ¥720(税込)
ISBN
9784775524602

あらすじ

お嬢様学校に通う桜子は、今や人気ミステリー作家・神津和彦の新妻♡ …けれど、本当は男!! 双方の母親に仕組まれて、仕方なく結婚したのだ。とはいえ、楽天的な和彦との2人きりの生活は予想以上に楽しくて、つねに女の子としての振る舞いを強いられてきた桜子は心身ともに解放されていく。そんな幸せな2人の前に、和彦の過去の女や、桜子LOVEな王子様が現れて──!? 人気文庫シリーズ、コミカライズ第2弾☆

表題作花嫁は十七歳 (2)

神津和彦・ミステリー小説家
西園寺(神津)桜子・高校生・17歳

評価・レビューする

レビュー投稿数3

これってBLだっけ?

前巻に引き続き「これってBLだっけ?(・∀・)」と思いながらも楽しく読めてしまった第二巻です。

ラブラブな若夫婦として暮らす和彦と桜子が色々な出来事に巻き込まれながら絆を深めていくお話…かなー。なんやかんやと危機的状況もあったりするのですが、裏表紙の四コマ漫画のとおり「なんとかなっちゃう」二人なので、今作もライトで可愛い作品になっています。

女装モノBLの中でもここまで振り切って女の子・女の子している作品は珍しい気がします。賛否両論ありそうですが…まあ二人が可愛いので良しとします。可愛い女の子に弱いんです。

0

でもなんだかんだでラブラブな2人なのです。

今回も面白かったです~っvv

2人の仲は今まで通りラブラブなのですが
今回は腹の立つキャラいっぱいで、いっぱいで!
まずは出版社のパーティーで2人。
どちらも夫・和彦絡みなんですが
1人は勝手に和彦をライバル視してくる作家の御木本
そしてもう1人は和彦の元担当で
ちょこっとばかし体の関係のある女性・高井。
やっぱり女キャラが出てくるとかなりウザイのですが
桜子の行動でスッキリしました。

ですがこのパーティだけで終わるはずもなく
後日その2人にハメられて桜子ピーンチになるのです。
が、和彦と桜子のお家にかかれば、
この2人も小さな虫けらみたいなものでして
ちゃんと最後まで始末してくれたもよう…(^^;)

このお家柄も含め2人のお母さまたちが本当に面白いです。
2人のラブラブだけのマンネリをうまい具合に防いでくれますよね。


そして後半は2人のハネムーンvv
こちらもウザイ王子様キャラが1人、桜子に猛アタック!
でも和彦は仕事のネタになると面白がってるし(コラコラ)
ですがその王子が襲われ怪我を!その犯人がなんと和彦?!
もちろん続き王子のデマカセなのですが
今回は桜子がとても神経的に疲れるお話でしたね。

次の巻は小説で読んでるのでストーリーは解っているものの
コミックスで早く読みたい!!!


4

なんとかなった!!w

文庫からの漫画化の2巻目ということで
自分は文庫の方は1巻しか読んでおらず、漫画中心で読んでいこうと思います!

本がぶあつくてネタ万歳でしたw

もうどこをどう見ても女子な受け様
そしてイケメンで軽めな感じの攻め様
今回も2人に降りかかる災難です

攻め様にいいよる女を蹴散らしたり、
攻め様をよく思わない同業の作家の男に受け様がムチで叩かれたり
世間様に結婚がばれちゃったり
2人の関係に嫉妬して、とある王子がちょっかい出してきたり
とにかく解決早くてあっさりな感じで
本当に「なんとかなった!!」でした

軽く楽しく読めるのが漫画の醍醐味だとおもうので
もっと突っ込んで読みこみたいなら文庫の方も読みたいかなと思いました

軽いノリが好きな方、お勧めです

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ