隣の彼が痩せまして。

tonari no kare ga yasemashite

隣の彼が痩せまして。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神10
  • 萌×213
  • 萌16
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
9
得点
150
評価数
40件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人uno!(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784801953376

あらすじ

同期の細田隆彦は、かなりぽっちゃりな癒し系。
そんな彼が、血のにじむようなダイエットの末、超イケメンに大変身したっ!!
元々、仕事はできるし、性格は温和、これに見た目が揃えばモテない訳がない!
かくいう俺も俺好みに変身した隆彦にムラムラするようになっちゃって…
襲われたくなかったら、オレの前で無防備な姿さらすなよっ!

表題作隣の彼が痩せまして。

細田隆彦
尾本秋夫

同時収録作品僕らの赤い糸は!?

梶(剛毛)
浅野よしき

同時収録作品恋愛禁止なふたり

要(デリヘル・ドライバー)
陽人(デリヘル・ボーイ)

同時収録作品俺が愛した黒い龍

和泉

同時収録作品あいつのMEGANE

畠野鉄朗
槙枝尚人

評価・レビューする

レビュー投稿数9

痩せたら好みのイケメンに

表題作の他に4つの異なるお話が収録されている作品集です。初読みの作家さんでしたが画風が青年漫画っぽいというのか、あまり甘い感じのしない絵で自分の好みというのもあって読みやすかったです。

表題作「隣の彼が痩せまして。」と後日談「隣の彼がモテまして。」は、デブの同期・細田が痩せたら自分好みのイイ男になってしまい困り果てるサラリーマン・アキのお話。コンパクトながら起承転結があって面白かったです。できれば、この二人のお話で丸ごと一冊読みたかったな~。

他の読み切り作品の中では「僕らの赤い糸は!?」が一番好きでした。バイセクシャルな剛毛男・梶と、ストレートだけど特殊な性癖を持つ後輩・浅野が互いの性欲と性癖を満たすために仲良しこよししちゃうお話で、大学生らしい雰囲気が楽しかったです。

0

絵は好きです。

5組の短編集。
表題(2話)
痩せた友人がモロ好みで、痩せた途端にモテ出してヤキモキするアキと、アキの事が好きでアキの為にダイエットした隆彦の話。
と、続編で、好きなのは自分だと分かっているけどモテるが為に不安で堪らないアキ。不安になる度にHしようね。っていうイチャ話かな?!

『僕らの赤い糸は?!』
体毛の濃い梶と、毛を剃ることで興奮する浅野。
二人の性欲と性癖が、お互いマッチしてセフレになり、そこから…という話。
毛がなくなってモテ出した梶に対して、浅野が一生懸命「誰とも付き合わないで。好きなんです。」と梶に抱きつく姿は萌えましたわ~。

『恋愛禁止のふたり』
ボーイとドライバーとの恋愛話。
攻めの要は陽人のどこに惚れたのかな?1話だけなのでそこが描かれておらず残念。

『俺が愛した黒い龍』
チームのヘッド航に惚れていた和泉。2年後子連れで和泉の前に現れた航。実は最初から…という王道な展開。

『あいつのMEGANE』
鉄朗の事が好きだった尚人が、鉄朗を振り向かせるために一策講じ…。
メガネを外す=パンツを脱ぐっていう思考は珍しいですけど続き(笑)


私の中では全体的にそんなにパンチがなく普通~な印象でした。絵を楽しんだ一冊となりました。

1

最後カバー下に持っていかれまして。


ずっと前に遊楽夏さん広告で見かけてから気になっていて、早く本になれ〜と待ち望んでいました。やっと読めた…!新しい!の感想のあとすぐに面白い!と。攻めがぽちゃなのは珍しいし、ちゃんとその子に対するやきもきもあり。それがゲイ受けのすることだから可愛く思えたのかもしれません。気を使う姿にはキュンキュンしました。元ぽちゃの攻めも、痩せた後性格が変わるわけでもなく一人称は僕で、それがよかった〜!当て馬でタチゲイな彼も実はアキ(受け)狙いだったというオチが素晴らしい!
次の話は、体毛の濃い攻め×それに興奮して剃りたい性癖な受けの話。「ムダかどうかは俺が決める」にはオオゥ…かっけーぜ…となりました。毛の話ですが。このふたりは致すまで受け攻めどっちかわかりませんでしたが体格差(嗜好)に気付いたときはときめきが…っ//
次。元妻子あり×売り。今から抱かれに行かなきゃなんないのに…行きたくない…と思いながら泣いてしまった受けに対して「俺が毎日気が済むまで抱いてやるから」って答えた元々のノンケが格好良い!ふつうに今日一回ヤってるからって言える関係に大人だなーと思いましたが、それは仕事だから、本気の"続きヤる"にならないだけなんですね。攻め、本当に大人。
4本目は元ヘッド×下っ端。昔めちゃくちゃ強く、憧れの的だった存在で初恋の相手でもあるその人が子どもができたこときっかけで足を洗い、2年後再会。まだ幼い子ども相手にデレデレになっているのは面白かった。昔が格好良いから尚更。方言ものですが、攻めの方からずっと好きだったと告白があったときはいつから…何で子ども…となりましたが全ての理由は若かったから。
子どもを間に、俺も煙草やめよかなぁの締め方がよかった〜。
ラスト、メガネ×メガネ。軽いノリでパンツ脱がそうとしちゃったりするのですが遊楽夏さんが描かれると妙にリアルが滲んでいて、こういうノリからってなんだかそれっぽいなと思えるんです。軽いけど、かるーい、いやな感じがしない!男子っぽいというか。
ノリに付き合ってあげる(と思い込むことにする)関係ない店長も楽しい。
そして。ここまで萌×2かな〜と思っていたのですがカバー下、裏側じゃない方(笑)に持っていかれました。
好き…!//;▽;// 外見だけなのかなって不安に思っていた攻めに「おっ俺は!自己管理能力のない奴が大っっ嫌いなんだっ!!」とどこかツンデレっぽく立ち去ってしまう受け。ポケットからポロっと落ちた定期入れを拾うとそこには痩せている最近の自分の他に、太っていた頃の自分と楽しそうに飲みの席で笑う受けとの写真が。外見だけなわけじゃないに決まってた……;///;アアありがとうございました!

3

短編集なので

どのお話も、テンポ良くお話が進み、お互いの思いも確認しあって、ちゃんと初めてエチもバッチリ入って、ハッピーなまま終わる。
フィギュアスケートのショートプログラムだったら、要素全て入っての出来栄え点でも加点が付くレベル。
短編でもこれだけおもしろいのなら、この先二人はどうなるのか、続きをもっと読みたいと思うような作品ばかり。
絵も好き。
キャラのお顔が全体にタレ目がちなのがエロくていい。
そして、何よりツボだったのが、カバー下のおまけマンガ、城田一!
城田さんにトドメを刺されて、おまけして「神」

1

フェチとイケメンの宝庫

すごく好みの絵柄でした!
攻めも受けも、しっかりした骨格に彫り深めの目鼻立ちのイケメンが多く、非常に眼福。
それでいてすっごいブサメンも出てくるし、毛フェチに眼鏡フェチに〜と話の内容もバラエティに富んでいるしで、これは今後大注目したい作家さんです。

表題作は、タイトルから予測がつく通り、太っていた同期(攻め)が痩せたらすごいイケメンになって・・・という話。
受けのため体型維持を頑張る攻めは健気で可愛いけど、話としてはちょっと出オチ感があるかな?
冒頭の攻めの変身が一番インパクトあって、それ以降は受けが当て馬に嫉妬してモダモダ〜という展開。
せっかく全二話あるのだから、「隣の彼が痩せた」のと同じくらい大きなエピソードがあと一つくらい欲しかった気がします。

個人的には、同時収録作の読みきり群の方が面白く読めました。

■「僕らの赤い糸は!?」
運命の赤い糸、ならぬ毛で結ばれた、大学の先輩×後輩。
胸毛バッサーの攻めが、毛フェチの受けに「剃らせてください」と付きまとわれるうち、胸毛のみならず下の毛も剃らせることに・・・
受けの、可愛い顔に似合わない性癖といい、続きサークル「ちゃんぷる丼」の濃いメンバーといい、一話に面白いネタがギュッと濃縮されていました。

■「俺が愛した黒い龍」
元ヤン同士。
ヤンキー時代は憧れの兄貴、今は嫁に逃げられしがない子煩悩のオヤジに成り下がった攻めを、しばらく居候させることになった受けの話。
他の収録作の受けは乙女っぽい子が多い印象ですが、この受けは男前で一途でカッコよかったです。

その他、デリヘルのドライバー×ボーイ、眼鏡男子同士など、色んな設定を上手く生かしたお話が多く、楽しめました。
フェチをテーマにしたコメディ系の話がお得意なのかな?
次回作も非常に楽しみです。

ちなみに電子書籍限定おまけ漫画は、表題作の番外編1P。
真面目な隆彦はセックスに対しても研究熱心で、本棚にはその手のHowTo本がズラリ(ドライや四十八手の指南書まで!w)。
「お茶入れてきたよ〜」
と爽やかに微笑む隆彦を見ながら、
『この男のどこに卑猥な知識が
 詰まっているのか・・・』
と思うアキでした。

3

江名

Krovopizzaさん、やっぱり好みだったようでよかったです♪
絵柄、ほんとに眼福ですよね~
電子書籍のおまけ漫画までレビューしてくださって嬉しい!
隆彦がドライや四十八手の指南書を活用してるところも、
できれば読みたいですね~(*^^*)

おもしろい!

短編の作品ばかりなので、わりとあっさり系な一冊だったかなーという
印象が強いものの、
期待値を振り切って好みでした。
絵柄、雰囲気もろもろ(●´ω`●)
今後も楽しみな作家さんが増えて嬉しい。

表題「隣の~やせまして」
もともと別に性の対象で見ていなかった相手が
痩せたら超☆タイプに!ちょwwおれ・・・・どーすんのぉ!?
なお話。
我慢ができないから他の男に身体慰めてもらおうとしちゃうところが
ちょっと可愛いなと思ってしまった。
展開的に、他の男にすりよるってことは・・と続きが
読めてしまう部分は多分にありましたが、それでも可愛いなと
思える作品が多かったかなと思います。

体毛さんの話。
まぁ・・そういうフェチもいいけど
個人的にはもっさりフェチでモサモサされながらのHになだれ込む。
それも面白かったんじゃないかなーと思ってしまいました。
ツンつるのBLばっかりなのでねらい目ではwwwとか
・・・需要ないのかな。リアルではいらないけど

売りセンくんのお話。
ちゃんとお仕事しちゃってるところが好感。
コミカルな部分含め嫌いじゃない。続き

今回は短編集でしたが
ちゃんと読める長編も面白そうだなーと思いました。
次回是非

1

もっと読みたくなる!

麗人の9月号で読んで、これは絵も好きだし楽しくてイイ♪
と思って買って、
本をを読んでみたら軽めの短編集だったけど、
絵の上手さにうっとりだし、
(全体的にスッキリで見やすいのもいいし、
 裸体の逞しすぎない筋肉と男らしいしなやかさが素敵!)
どのお話もなかなか個性的な設定で、ベースがコミカルで楽しい~
遊楽夏さん、
今まで手に取らずに来て勿体なかったな…
これは絶対絶対っ既刊本も探して買わなくては!!
それくらい気にいりました☆

一番好きだったのは、
やっぱり表題作「隣の彼が痩せまして。」かな。
痩せてイケメンになったリーマン × 同期のゲイのお話。
同一人物!?ってくらい、攻めが痩せてカッコよくなったら、
急に女の子だけじゃくタチゲイにもモテだして…
という展開が好きだったな。
受けは、攻めに好かれているという実感はあるけれど、
でも男に押されてコロッといったら…と不安で堪らなくなって、
買い込んだお菓子の山を攻めに渡して「お前、太れ」と、
真剣な顔で訴える、その姿にキュン。
攻めが痩せて好みの顔になったから、意識し始めて付き合ったのに続き
また太ってもいいから自分だけの恋人でいてほしいんだね。
でも、エッチ後に出た本音は……ってのも正直で、可愛いな♪

■「僕らの赤い糸は!?」の、
胸毛モッサリの先輩大学生 × 体毛を剃ると興奮する後輩、
のお話も面白かった~
T字カミソリで毛を剃りながらのエッチって☆
真剣に下の毛を剃ってる顔が段々と興奮して色っぽくなるのが、
可笑しいけど、ちょっとゾクッともきちゃった♡

■「恋愛禁止なふたり」
男版のデリヘルをしてる受けと、
その受けを客の家まで届けるドライバーさん(攻め)とのお話。
ふたりがくっつく前に受けが仕事で、
1週間もお風呂に入ってない太った客とゴミ溜め部屋でエッチ~
ってのが、しっかり絵があるわけじゃないけど、
想像してちょっと気持ち悪くなった…うう…
早く辞めて、攻めに毎日抱いてもらって!!って心底思ったわw

ああ~~繰り返し読めば読むほど、もっと読みたい!

6

Krovopizza

江名さん、オススメありがとうございますー!
おかげさまで、すっごく好みの絵柄に出会えました(*´ω`*)
ドライや四十八手は、ぜひ実践してるとこが見たいですね☆
既刊の「強引な彼と恋愛トラブル」も読んでみようかなと思います。

素敵なビフォーアフター

ぽっちゃりな友人(同僚)が激痩せしてスーパーイケメンに…!?
「おまえって、こんなに俺好みの男だったのか…!?」

という表題作を含む6話が収録された短編集。
まず表題作『隣の彼が痩せまして』
攻めの身体が美しくて、非常に見応えありました。
引き締まった広い身体、上背のあるスタイルの良さ、受けが悶々とするのも納得のイケメンっぷり。
「少し前までこの肉体はぷにぷにの贅肉で包まれていたんだ…」と思うとギャップにキュンとします。
隆彦がダイエットを始めたのが、そもそも「アキに振り向いてもらえる姿になりたかったから」という理由なのも可愛い。
でもこっそり努力するんじゃなく、一緒に走って筋トレするんですね(笑)少しでもアキと一緒にいたかったんだなぁ。

ところで、ぽっちゃり男がイケメンになって、そこで恋心に気づくって、往々にして「結局顔か…!?」ってなるパターンです。
でもアキは違いました!ぽっちゃりだった頃の隆彦との写真を、定期入れに大事にしまってある!
きっと幸せ太りなんかで隆彦がぷくぷくに太っても「おい!」「痩せろ!」なんて言いながらずっと愛し合っていそうです。
続き

ちなみに、カバーイラストもとってもキュートで萌えました。後ろ面が、ぽっちゃりな隆彦とアキが筋トレに励んでいるイラスト。ぽっちゃり可愛いよ、ぽっちゃり。

他の短編も、
「毛を剃ると興奮する受」という毛剃りフェチで、攻めをパ●パンにする話だったり、
デリヘルボーイと運転手の禁断の恋だったり、
元不良の番長(子持ち)と舎弟の再会ラブだったり、
”眼鏡を外すことはパンツを脱がすことは同義だ!”と言ってパンツを脱がそうとする話だったり、

フェチズムや楽しい設定が盛り込まれたお話たちでした。
ただ読み心地は軽めです。絵も発想もとても素敵な作者様なので、じっくりと一つの話を読んでみたいなぁ。
次回作にも期待!

8

ちょっとだけ騙された。笑

初読み作家さんです。麗人9月号で試し読みで読んでて
先が気になったので購入してみました~。

んが。

表題作が2話しかないよーーーーーーっ (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

っと、ガックリきたのですが。
思いのほか、他の作品も中々に萌えっとできたのでヨカッタです。笑
ただ、表題作狙いで購入するとちょっと萎えちゃうかも。気を付けてっ


5カプのお話が入った短編集でした。

「隣の彼が痩せまして」
表題作。社会人2年目の同期リーマンモノ。
友達だと思っていた100キロ近い隆彦(攻)がダイエットに成功したら
アキ(受)の超好みのタイプで。
友人関係を壊したくないアキがあきらめるために他の男とワンナイトラブに
繰り出そうとするところを隆彦に拉致られ、アキのためにダイエットしたと打ち明けれ。。。というお話。
嵐のように出来上がる二人なのですが、アキを拉致る隆彦の表情がよいです~。キュンってしちゃう。ヾ(≧∇≦*)〃

「隣の彼がモテまして」
表題作のその後。
ダイエットのおかげで男女問わずモテまくりの隆彦。
しかもタチのゲイに狙わ続きれてる!?と心配で心配でまた太れ!と暴言を吐いてしまうアキ…。
ワンコ感あふれる隆彦ですが、意外と男前で。
しかも隆彦が狙われている!?と思いきや、実は。。。というのもありきたりですけど、
相手が裏表紙下のマンガにつながるとムフってなります。( ´艸`)ムフフ

「僕らの赤い糸は!?」
大学の先輩×後輩モノ。
相手の体毛剃ると興奮する性癖の後輩浅野(受)にムラムラして性欲を満たす梶(攻)
あくまでもお互いの性癖、性欲を満たすだけの関係。
毛がなくなると今までが嘘みたいにモテまくる梶だが浅野のことが気になって…。
独占欲の強い後輩君は愛の証のために、梶をパイパンにしちゃうって。
( ̄w ̄)プッ

「恋愛禁止なふたり」
ドライバー×ゲイホスト。
ドライバーとの恋愛を禁止されている陽人(受)だが、妻子持ちの要(攻)に密かに恋焦がれている。
出張先で無理強いされ、想定外に要の家に行くことになったが、そこに妻子の姿はなくて・・・?
具体的な年齢は書かれてないけど、要は結構上かな?
大人な魅力で翻弄しつつ、それでいて陽人の涙でほだされちゃうのは結構
好きだー♪
この話の前後でも肉付けできると思うので馴れ初めとかその辺読みたいなー。

「俺が愛した黒い龍」
元ヤンもの。
初恋の相手元チームのヘッドである航(攻)が嫁に金持って逃げられたと子づれで和泉(受)の前に現れ、子煩悩を垂れ流し。
そんな中、かつての闘争相手に和泉が拉致られ、航がそこに駆けつけて。。。
これまた定番で。笑
嫁に逃げられた、というのは嘘でホントは和泉に合いたくて。。というお話。
大阪弁で「…ええんか 和泉?」というセリフは反則だぁ。笑

「あいつのMEGANE」
眼鏡男子×眼鏡男子の話。
眼鏡きっかけで意気投合した鉄朗(攻)と槙枝(受)。
酔った勢いで槙枝にキスしてしまう鉄朗。
眼鏡を外す行為に興奮したに違いないと思った矢先、槙枝と来店した女性にムカムカ。
槙枝の眼鏡を外そうとした女性の手を摑まえて「槙枝に触るな…っ!」と独占欲むき出しで・・・。
こちらは他の作品と比べるとエロ度低めでした。エチシーンは服着たまま握ってる程度。


あと、表紙下のマンガがほほえましいです。
ちょっと食べ過ぎて腹がぷっくりしだした隆彦に自己管理能力のない奴が大っっ嫌いだと言い去るアキ。
やっぱり外見だけが好きなのか…と凹む隆彦の目に、アキのポケットからパスケースが。
そこには痩せている隆彦とぽっちゃりの隆彦の写真が!
もー、素直じゃないんだからーという微笑ましいお話でした♪


1話完結で話が進むので、内容はわりとさっぱり目で展開が超絶早いです。
身体の線が美しいので、絵柄が好きな方は買ってもよいかも?
エチシーンは最後のお話以外はわりとしっかり描いているので個人的には満足かな。
もう少し内容に厚みのあるお話も読んでみたいな~。

12

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ