この街で恋に惑う【描き下ろしおまけ付き特装版】

konomachi de koi ni madou

この街で恋に惑う【描き下ろしおまけ付き特装版】
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ソルマーレ編集室
シリーズ
Ficus(電子書籍・ソルマーレ編集室)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

【描き下ろし番外編16Pを新たに収録!!】この男はまだ、俺のものだ――久しぶりに帰ってきた地元のバス停で、偶然、幼なじみの悠貴と再会した忍。彼の顔を見た瞬間、血が沸騰するのを感じた。逃げ出したのは自分なのに、どうして…。積み重ねてきた時間の分だけ、言えないことばかりが増えていく。苦く、深く、仄かに甘い恋情を重ねゆく先には…。本編のその後のふたりを描いた第6話(番外編)もお見逃しなく!! 【本作品は「この街で恋に惑う」第1~5巻/第1~16話を収録した電子特装版です】

表題作この街で恋に惑う【描き下ろしおまけ付き特装版】

悠貴

評価・レビューする

レビュー投稿数1

再会してからの再燃

かなりよかったです。
萌え萌えでもいいかなって位。
忍がなぜ町を出て、悠貴と距離をおいたのか、なぜ悠貴がそれを追いかけなかったのかなど、いろいろ疑問に残ったままだったのが萌えになった理由です。
でも、そこは単巻だから仕方ないのかなぁと思ってます。それに目をつぶってもいいかと思えるほど、二人の相手を思う気持ちとか、メールの言葉を選ぶ感じとかが細かく描写されていて、いいね、いいねと思えます。
電子書籍で読みましたが、この作家さんにはハマりそうです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ