この愛らしくも不思議な○×

kono airashikumo fushigi na ○×

この愛らしくも不思議な○×
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
薔薇がなくちゃ生きてゆけないんだってば<サークル>
ジャンル
ハイキュー!!(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
52ページ
版型
B5

あらすじ

リエーフが夜久さんと出会ってこじれる話です。

二次創作の”リエ夜久”ニューカマー作家・ばら造さんによる
胸キュンストーリー。続きものです。

表題作この愛らしくも不思議な○×

灰羽リエーフ,高校1年生,バレー部
夜久衛輔,高校3年生,バレー部

評価・レビューする

レビュー投稿数1

バケモノの恋

二次創作・HQ界において、市民権を獲得して久しいリエ夜久ですが、
最近では着実にリエ夜久作家さんが増えてきて嬉しい限り。
そんな中彗星の如く現れた期待の星が、ばら造さんです。
リエ夜久の魅力を萌えと共に提供してくれる素敵な作家さん、
本作はそんなばら造さんのリエ夜久同人誌第一弾です!

大きな手足に長い脚、周りと違う瞳の色...
ハーフのリエーフは、幼い頃から一際目立つ容姿のため
”バケモノ”と言われていたけれど、彼は全然気にしない。
むしろその呼称をカッコいい!と思って生きてきた。
高校に入学して、可愛い”バケモノ”であるあの人に会うまでは―

それまで、”バケモノ”と呼ばれて喜んだり
人と違うことでみんなを驚かせたりするのが大好きだったリエーフが
バレー部の公開練習で”バケモノ”と言われる夜久さんの姿に心を奪われ、
彼の中で何かが動き出し、変わっていくというストーリー。続ものです。

音駒のバレー部を強くしたいという夜久さんの強い想い、
誰よりも重いものを背負って頑張っている夜久さんに
自分のことを見てほしいと、エースになることを決意するリエー続きフ。
渦巻く好奇心、情景、恋慕。
比較的ほのぼのと進んで行く話の中で、
リエーフが自分の気持ちを抑えきれず
夜久さんに触れてしまったことで状況はシリアスモードに一転。

リエーフの告白も敢え無く、『女にしか興味ない』と
突き放されてしまうシーンに胸が痛みましたが、それ以上に
理性を失い夜久さんに触れるリエーフにものすごく萌えました!
普段敬語を使っているリエーフが、必死な顔で『いいから』と言って
夜久さんを黙らせようとするのがたまらなかった...!!
短いシーンにも関わらず
年下攻めの、理性を失って無我夢中になっている姿って
どうしてこんなに萌えるんだろう!
冷静になった後で自分がしたことに後悔する姿にも萌える...

現段階では夜久さんの気持ちが語られていないため
ふたりの関係の向かう先が読めず、続がとても気になります。
幼い頃からバケモノと呼ばれたリエーフ、
どんなボールだって拾い上げるバケモノみたいなリベロの夜久さん。
そんなふたりのバケモノたちの恋の行方を
ウズウズ、ムズムズしながら次回作発行予定の夏まで
楽しみに待ちたいと思います♡
評価は次回作への期待を込めて、萌寄りの萌×2。

あと、夜久さんの頑張りをバレー部主将として、同士として見守る
黒尾クンがイイ味出していて良かったです♪

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ