Chara BIRTHDAY FAIR 2015 Ⅲ キャラ創刊20周年記念バースデーフェア小冊子

Chara BIRTHDAY FAIR 2015 Ⅲ

Chara BIRTHDAY FAIR 2015 Ⅲ キャラ創刊20周年記念バースデーフェア小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
19
評価数
5件
平均
3.8 / 5
神率
20%
著者
    
媒体
小冊子
出版社
徳間書店
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
既刊本(但フェア対象店限定)

あらすじ

キャラバースデーフェア2015・対象本購入者限定配布小冊子Ⅲ
フェア開催店にて既刊本購入者に3種から選んで1冊配布
※本フェアの対象帯巻き本の場合は先着にて缶バッチをランプム配布
フェア対象本・フェア参加店は「Chara」のHPに記載あり

サガミワカ「義兄の背中」番外編「そっけない理由」
日高ショーコ「憂鬱な朝」番外編「distance」
村上左知「こんなことできる?」番外編「こんなことしたい」
倫敦巴里子「放課後エキセントリック」番外編「ありのままの君が好き」

表題作Chara BIRTHDAY FAIR 2015 Ⅲ キャラ創刊20周年記念バースデーフェア小冊子

その他の収録作品

  • 「義兄の背中」番外編「そっけない理由」
  • 「憂鬱な朝」番外編「distance」
  • 「こんなことできる?」番外編「こんなことしたい」
  • 「放課後エキセントリック」番外編「ありのままの君が好き」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

楽しいショートストーリー

冊子に掲載されている中で作品既読なのは「憂鬱な朝」と「義兄の背中」です。
他の2作品は未読なのですが、機会があったら読んでみたいな・・・と思っています。

「憂鬱な朝」は作品自体がとにかく大好きなので、ショートストーリーを出来る限り全て押さえておきたい!!!そして、どんなお話も(但し、暁人と桂木が出ていないと嫌ですが・・・)嬉しかったりします。
この冊子のショートはまだ恋人にもなっていなくて、桂木が暁人に厳しく当たっていた頃のお話と、今の2人が出てきます(恐らく事後)。かつての2人の雰囲気と、恋人同士になった今の2人の雰囲気とのコントラストが萌えを誘います。

「義兄の背中」では、2人の甘々で面白いドキドキなやり取りを堪能できました。凄く楽しかった!!!!本編は割と涙涙だっただけに、こういうショートは本当に嬉しくて大歓迎です。
そして義兄のムッツリ具合がなんともツボ!!!それに、天然な受け様も・・・
義兄が心配する気持ちが凄く分かります(笑)

0

ほのぼの甘めの小冊子

フェア開催店で既刊本を買うとその場で1冊貰える小冊子です。
そろそろなくなってしまっているお店もあるかな?
好きな作品の番外編が載っている冊子があるなら、
早めにゲットすることをお勧めします☆

■「義兄の背中」番外編「そっけない理由」4P
最近、受けの雪がそっけないので訳を聞いてみたら…というお話。
雪の会社の、攻めの義兄と同い年の人が、
性欲が無くなってきてHが月1だと聞いて、雪は自分もHを控えよう、
そう思ったけれど、義兄と一緒にいるとムラムラしてしまう(>_<)
ってことで、そっけなくしていたみたい。
雪は恥ずかしそうにオブラートに包んで言っているのに、
義兄はわざと直球で問いただそうとするのが、
ムッツリ全開!って感じで可笑しい。
キスされた雪の、とろん~っとなってる顔も見れます♪

■「憂鬱な朝」番外編「distance」4P
桂木25才、暁人14才の時のこと、
二人での外出はほとんどなかったよう。
それは、暁人に何かがあれば、自分が久世家を守らねば!
そう久世が思っていたから。
でも、そういうわりに暁人に従者を付けようとしない桂木続き
そういった厳しさの裏には、確固たる愛情があったのだろうな…
昔も今も、
暁人の発言に困ったような顔をする桂木を見て、
そんなことを思う、番外編でした。

■「放課後エキセントリック」番外編「ありのままの君が好き」4P
テスト期間中で部活休み中のこと、
勅使河原が向井に抱きついて、向井の筋肉が落ちた体の肉を揉んで、
本来の君は太りやすい体質と見た、部活引退後が楽しみだ…!と。
そういえば、勅使河原はデブ専でしたねw
勅使河原の推しデブの相撲部のエースより、
ガリガリの君を選ぶ…と、勅使河原なりの褒め言葉を言われて、
向井が照れ歓びしてから、「って喜ぶと思ったかあああ!」と、
怒ってツッコミを入れる、そんな姿がコミカルです。

※ 村上左知さんの「こんなことできる?」は未読なので割愛します。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ