はじめての人のためのBLガイド

hajimete no hito no tame no BL guide

はじめての人のためのBLガイド
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
39
評価数
9件
平均
4.3 / 5
神率
44.4%
媒体
コミック
出版社
玄光社
シリーズ
発売日
価格
¥1,300(税抜)  ¥1,404(税込)
ISBN
9784768306468

あらすじ

深遠なるボーイズラブの世界を初中級者に向けて解説した1冊。表紙は宝井理人氏の描きおろしイラスト!

BLは、ボーイズラブの略で、“男性同士の恋愛や絆”が描かれた漫画や小説を主に指します。
「BLって何?」と興味を持った人。これからBL作品を読もうと思っている人。数冊読んでみて次の本を探している人。本書は、そんな“BL初心者”に、もっとBLの魅力を知ってもらいたいと構成した1冊です。
しかし侮るなかれ、充実のラインナップは、きっとBL好きの中級者以上も注目に値するはずです。
まずは大人気/宝井理人さんの描き下ろしカバー&手書きコメント&インタビュー。
さらには志村貴子さん、門地かおりさん、草間さかえさん、はらださん、秀良子さんの描き下ろしイラストとインタビューが続きます。SHOOWAさんは4ページの描き下ろしマンガを提供してくれました。

幅広い世界観を持つBLに入門していただくために、テーマ別に分類して、代表作をガイド。80年代から現在までの歴史も「クロニクル」として解説し、ターニングポイントの作品を紹介しています。おっと、もちろんBL雑誌や小説、電子書籍のガイドも忘れてません。その数、総数200冊越え。
本書後半の注目は「私の選ぶ○○BLベスト5」! BLに精通するセレクター29名が、それぞれ「人外BL」「泣けるBL」「年下攻めBL」「ほのぼのBL」などテーマを設定して5冊ずつ選んでいます。気になるコメントを見つけたら、そこからBLに入っていくのも良いはず。とにかく初心者にやさしく、中上級者も大満足の1冊です。


【表紙】
宝井理人(描きおろしイラスト)

【巻頭描き下ろしカラーイラスト】
門地かおり/草間さかえ/はらだ/志村貴子/秀 良子

【巻頭描き下ろし漫画】
「つながり」SHOOWA

【インタビュー 7名】
宝井理人/志村貴子/門地かおり/SHOOWA/草間さかえ/はらだ/秀 良子
※全員手書きコメントあり

【主な内容】
◆ボーイズラブのきそのきそ BLとは/BL用語
「オメガバース」などの流行についても触れ、「ツンデレ」「鬼畜」など定着している用語は代表的な作品を例に挙げ、タイトル+図版を掲載します。
◆描きおろしマンガ SHOOWA 
◆BLクロニクル(ボーイズラブの歴史)
◆BL通に聞く名作ガイド
◆私が選ぶ◯◯BLベスト5
◆メディアミックス
アニメ化リスト/実写化リスト

表題作はじめての人のためのBLガイド

評価・レビューする

レビュー投稿数3

コミック中心のガイド

思っていたよりも読み応えありました。
ただ、予想以上にコミック中心でしたので、小説好きとしては寂しかったです。小説6ページ(凪良ゆう、一穂ミチ、木原音瀬、英田サキ、小林典雅、西野花)、ドラマCD1ページ(6作品)、雑誌&アンソロジー9ページ。あとキーワード説明、映像化作品リストなどはありますが、残りは全部コミックだと思っていて良いです。

「BLクロニクル」で70年代からBL歴史をふりかえり、年代の名作PICK UPもありますので、初心者だけでなく中級者・上級者も楽しめると思います。内田一奈と「FAKE」には個人的に大興奮でした!

とはいえ、BLに慣れた目で読むと、「なぜこの先生・このテーマでこの作品を選出したのか…もっと他にあるでしょ!」と思わず力んでしまうものもあって、その辺りが素直に受け入れられる初心者とは違った見方になってしまうやもしれません。

また、全体を通じて見ると、おひとりの先生で2作品以上紹介とか重複しているものもあって、それなら他の先生の作品を紹介すれば良いのにという不満もありました。紹介された先生やその作品に不満があるわけではないのですが、限りある続き紙面なのにと思うともったいなくて…。

あと残念だったのは、「私が選ぶOOBLベスト」。帯買い、頭脳派相棒、アラサーからの腐女子入門、糖度100%など、テーマは面白かったのですが、せめて、こちらにも「小説」や「ドラマCD」を扱ったものが欲しかったです。コミック全盛…。そんな中、「殿堂入り泣けるBL!」で1位の「箱の中/檻の外」が光っていました。

コミックガイドとしては、なかなか優れた内容だと思います。ただ、小説からBLに入った身としては、もっと小説にも光を!と惜しく感じました。

余談ですが、木原音瀬のページの紹介で「クズすぎる攻め」とあり、その真横に「美しいこと」があったので思わず噴出しました(笑)

(以上、全て敬称略)

2

初心者じゃなくても楽しめます♪

みんみさんの「吉宗ファンは買う価値あり」というレビューを読ませて頂き、初めてではないですが買ってみました☆

正直、買って良かったです!
SHOOWAさんの描きおろしマンガ、吉宗さんファンなら是非とも呼んで頂きたい☆
吉宗さんの幸せを切に願うワタクシですので、この書き下ろしマンガを読んで心がほっこり、続編への期待が大いに膨らんだのでした*^^*

用語解説などは本物の初心者向けといった感じでしたが、各作家様方へのインタビューは、むしろ中級及びベテラン向けじゃないかと思います。
大変興味深い内容となっていました☆
手書き回答のアンケートも良い♪
それぞれの作家様の味が出ていて面白かったです。

私は初心者ではないですが、まだ商業BLを本格的に読み始めて期間が短く、古い作品であったりロングラン作品には疎い部分がありますので、『BLクロニクル(ボーイズラブの歴史)』もすごく面白かったです!
やっぱりこれも読んでみたい、あれも読んでみたいとなって大変でしたけど(笑)

コミックスの紹介がメインとなっていますが、BLCDにおける森川帝王の功績だったり(笑)、小説につい続きても紹介がありました。
小説についてはもっと多くの作品を紹介していても良かったと思いますけど、この記事でCDや小説に興味を持つ人が増えてくれたらいいなぁと思いました。

個人的には、雑誌&アンソロジー一覧と電子書籍の紹介は大変役に立ちました!
雑誌は滅多に買わないし、紙媒体をメインに購入しているんで、ぶっちゃけ勉強になりましたよ(笑)

幅広い分野を扱っているので、ベテランの方だともしかすると内容を薄く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、初心者じゃなくても満足できる内容だと私は感じました。
また読みたい作品がたくさん出て来て困ってしまいましたけど…(笑)
買って良かったです☆

7

初めての人ではないけど…

買ってみました。
結論。初心者じゃなくてもけっこう満足のいく一冊だったなと思います。

特に、個人的に満足度が高かったのは、

○宝井理人先生の書き下ろしイラスト
○はらだ先生の書き下ろしイラスト
○秀良子先生の書き下ろしイラスト
○SHOOWA先生のインタビュー&書き下ろしマンガ
○もっと知りたい!BLクロニクル
○雑誌&アンソロ一覧

宝井先生のイラストは表紙でわかるとおり美麗な黒しろコンビ!
テンカウントの誕生秘話がインタビューで語られています。

はらだ先生のイラストが、とっても良い〜!
いろんなキャラが作品とは関係なく絡んでるイラスト!ニヤニヤします!
あ、エロな絡みではなく、酒とタバコを持ちながら和気あいあいと絡んでる絵です。
インタビュー見て、改めてはらだ先生ってまだデビューして長くないんですね!初めて見た商業BLが、桜日悌子先生の『年下彼氏の〜』だそうで、最近の作品でびっくりしました!なんかすでにBL界の重鎮的ポジションなイメージがあった…
昨今の修正対策のためにtnk描くとき工夫してくださってるらしいです。
はらだ先生のtnkと続き陰毛とtmtmは国宝級なので、そういう努力はファンにとっては嬉しい限りですね。

秀良子先生のイラストは『STAY GOLD』のメンバー。
実写化の『宇田川町〜』が注目されてますが、『STAY GOLD』の連載を再開してほしいです〜!

なんといってもSHOOWA先生の書き下ろしマンガが目的でした!『イベリコ豚〜』のメンバーが勢ぞろい!
そして、インタビューと書き下ろしマンガから、源路×吉宗の続きがあるのは間違いない!!
どうかどうかヨッシーを幸せに!源路の恋が実りますように!!
各作家さまごとに直筆Q&Aがあるんですが、非常にSHOOWA先生らしさが滲み出てるアンケートでした^ ^

他にも、入門者向けの作品紹介など。小説紹介で、榎田尤利先生のお名前がなかったのが不思議。BL小説で榎田作品はテッパンなのでは…?

BLクロニクルでは、BLの歴史を紹介してるのですが、かっっっっなり懐かしい作品のオンパレード!
こんなの見せられたら読みたくなっちゃう。

雑誌&アンソロ一覧では、知らなかった電子書籍の情報もありました。また知識が増えてしまい、手を出したくなってしまう…orz


作家さまごとのQ&Aが直筆というのもポイントでリアル感があった。
フェチとか萌えシチュとかオススメBL作品とか。
はらだ先生のオススメBL作品、わたしも大好きなものばかりでテンション上がりました!
あと、秀良子先生の萌えシチュがリバって…秀先生のリバ見たい〜!

BL初めてのひとはもちろん、達人も楽しめるかと。
個人的には、イベリコの吉宗ファン&はらだ先生ファンには買う価値ありではないかなと思います。

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ