獣の妻乞い

kemono no tsumagoi

獣の妻乞い
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
56
評価数
14件
平均
4.1 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫L(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784344835405

あらすじ

通り魔に襲われた尚季は飛月に助けられ一緒に暮らすようになる。だが次第に尋常さを失う飛月が秘密裏に造られた猟獣だと知り…?

表題作獣の妻乞い

狩野飛月,猟狼
由原尚季,高校生

その他の収録作品

  • いつか来る約束の日
  • 水色影絵
  • ダブルベッド
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

SSが加わったことにより印象が違う、名作の文庫化。

新書版は既読。
非常に印象深く心動かされた作品なので、
新書版に入っていないSSを読みたくて購入しました。
(※ただしこのSS二編、新規書き下ろしではなく
フェアなどで既出のものへの加筆修正だそうです。)

本編は、殺伐とした近未来世界を舞台に描かれる、
高校生・尚季と半狼・飛月の痛ましくも美しいファンタジーだが
(新書版にレビュー済みなので、詳しくは割愛します)
今回の加えられた2編は、本編のダークさは影を潜め
どちらも甘めのSSだった。

『水色影絵』は、洗面所でのラブラブイチャイチャ話。
『ダブルベッド』は普段海外に赴任していていない父が帰宅し、
二人の関係がばれてしまう話。

これらが加わることによって、読後の印象は随分違う。
その後の幸せそうな二人が見られたのが嬉しくはあるが
好みとしては切なさが長く尾をひく、新書版の読後感の方。

2

SS目当て。

ノベルズから文庫化されての登場です。
実は既にノベルズで本編は読破済み。
日頃はこんな買い方しませんが、どうしてもその後のショートが読みたくてレジ特攻です。
本編はノベルズで皆様レビューされていますので割愛。

「水色影絵」
時系列がどうなのかよくわかんないですが尚季が洗面所で歯磨きしてたら飛月がやってきてのイチャイチャ。

「ダブルベッド」
所謂お義父さんととよばせてくださいネタです。
尚季パパが登場します。
その後の仲睦まじいエピソードとして二人は時間があればいろんなとこの温泉や旅行をしているようで微笑ましい様子が窺えます。
しかし、獣化していないとはいえ、いつ二人の間に辛い現実が起こるかわからない、だからこそ急ぐように二人で思い出を作っていく背景には幸せの反面、しょっぱいところもあり…。
そして尚季がパパに将来の進路として獣医を目指すと伝えるエピソードも。
不確定要素の多い不安定な二人の未来ですが短い作品でありながらも二人が未来に向かって生きていこうとする姿が垣間見れてよかったです。

私としては獣姦ものとしては一番押しですね。
文庫化にもなりま続きしたし、SSもついてますし、未読の方は是非読んでみてはいかがでしょう。
ということで神評価とさせてもらいました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ